ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974920 全員に公開 沢登り大山・蒜山

伯耆大山(東谷の尖塔・雄滝・阿弥陀滝)

日程 2016年10月06日(木) [日帰り]
メンバー tolchop
天候曇り時々晴れ
駐車地気温14℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川床登山口に駐車
この登山口は車数台分のみ、
登山ポストなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
6分
合計
6時間18分
S川床登山口09:3712:47東谷源頭付近14:02雄滝14:0614:21阿弥陀滝14:2315:55川床登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計時間: 6時間20分
合計距離: 7.44km
累積標高(上り): 647m
累積標高(下り): 646m
コース状況/
危険箇所等
一般的なルートではありません。
要事前準備、地図、コンパス必携。
装備適宜。

阿弥陀滝へは「難コース」とされています。
テープナビはあるが一部不明瞭。
何度も渡渉を繰り返す。
「沢登り」としては割と平易なルート。

三鈷東谷、雄滝へは登山道はありません。
ルートファインディング必須。

いずれも沢登りの知識、技術が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

午後は晴れ予報。
07:30には到着していたが中々晴れないので仮眠。
起きると晴れ間が覗いていた。
嬉しい。
2016年10月06日 09:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後は晴れ予報。
07:30には到着していたが中々晴れないので仮眠。
起きると晴れ間が覗いていた。
嬉しい。
3
川床の橋から入渓。
水は流石に冷たい。
2016年10月06日 09:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床の橋から入渓。
水は流石に冷たい。
2
1基目の堰堤。
左岸を登れる。
右岸側に巻道あり。
2016年10月06日 09:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1基目の堰堤。
左岸を登れる。
右岸側に巻道あり。
1
2基目の堰堤。
左岸を巻く。
堰堤上部にリングボルトあり。
2016年10月06日 09:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2基目の堰堤。
左岸を巻く。
堰堤上部にリングボルトあり。
3基目の堰堤。
中央部に石が積んであり、
簡単に上がれる。
2016年10月06日 10:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3基目の堰堤。
中央部に石が積んであり、
簡単に上がれる。
4基目の堰堤。
右岸を巻く。
向かって左端の水流中にハーケンが刺さっていた。
その上部にはリングボルト。
練習に使うのかな?
2016年10月06日 10:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4基目の堰堤。
右岸を巻く。
向かって左端の水流中にハーケンが刺さっていた。
その上部にはリングボルト。
練習に使うのかな?
出来るだけ水流を歩いて行く。
2016年10月06日 10:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来るだけ水流を歩いて行く。
2
ゴルジュが現れる。
右岸をへつる。
2016年10月06日 10:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュが現れる。
右岸をへつる。
3
阿弥陀川のハイライト、
小さなゴルジュ滝。
突っ張って登る。
2016年10月06日 10:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀川のハイライト、
小さなゴルジュ滝。
突っ張って登る。
5
流木の滝。
右岸をシャワークライム。
凍えるほど冷たい。
2016年10月06日 10:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流木の滝。
右岸をシャワークライム。
凍えるほど冷たい。
三鈷東谷分岐。
まずは東谷へ取る。
2016年10月06日 10:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鈷東谷分岐。
まずは東谷へ取る。
東谷の水量は多い。
阿弥陀川の本流よりも多いかも知れない。
2016年10月06日 11:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷の水量は多い。
阿弥陀川の本流よりも多いかも知れない。
1
三鈷峰。
北東面Aルンゼ、Bルンゼ(仮称)が観える。
2016年10月06日 11:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鈷峰。
北東面Aルンゼ、Bルンゼ(仮称)が観える。
2
東谷を詰めていく。
正面ちょっと右に親指ピーク。
この辺りで伏流となる。
2016年10月06日 12:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷を詰めていく。
正面ちょっと右に親指ピーク。
この辺りで伏流となる。
1
源頭付近まで上がる。
ナナカマドが真っ赤な実をつけていた。
2016年10月06日 12:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭付近まで上がる。
ナナカマドが真っ赤な実をつけていた。
1
三鈷東谷の源頭にて。
晴れ間が覗く。
2016年10月06日 12:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三鈷東谷の源頭にて。
晴れ間が覗く。
4
東谷の尖塔(ピナクル)。
2016年10月06日 12:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷の尖塔(ピナクル)。
5
東谷より望む親指ピーク。
自分に上がれるか考える。
2016年10月06日 12:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷より望む親指ピーク。
自分に上がれるか考える。
1
東谷を降り、
雄滝の架かる支沢へ。
ブッシュが濃い。
2016年10月06日 13:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東谷を降り、
雄滝の架かる支沢へ。
ブッシュが濃い。
雄滝間近。
ナメがいい感じ。
この沢の岩はヌルヌルですごく滑る。
2016年10月06日 14:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝間近。
ナメがいい感じ。
この沢の岩はヌルヌルですごく滑る。
1
雄滝手前の支沢から落ちる二段の無名滝。
手前は5mくらい。
奥の滝は30m以上はありそう。
2016年10月06日 14:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝手前の支沢から落ちる二段の無名滝。
手前は5mくらい。
奥の滝は30m以上はありそう。
奥の滝アップ。
滝が地形を削っている感じ。
庄司滝っぽい。
2016年10月06日 14:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の滝アップ。
滝が地形を削っている感じ。
庄司滝っぽい。
雄滝。
40m以上はあるだろうか。
手を合わせる。
少しもどり阿弥陀滝へ向かう。
2016年10月06日 14:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝。
40m以上はあるだろうか。
手を合わせる。
少しもどり阿弥陀滝へ向かう。
5
阿弥陀滝。
44.7mだとか。
水量はこの日も少なかった。
小休止の後、川床へ戻る。
2016年10月06日 14:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀滝。
44.7mだとか。
水量はこの日も少なかった。
小休止の後、川床へ戻る。
2
大山系の水は透明度が高い。
青く澄んで美しい。
2016年10月06日 15:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山系の水は透明度が高い。
青く澄んで美しい。
5
川床に帰って来た。
すっかり晴れたようだ。
2016年10月06日 15:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川床に帰って来た。
すっかり晴れたようだ。
4
鍵掛峠より。
この後またガスがかかり始めた。
紅葉はもうちょっと先のようだ。
2016年10月06日 16:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠より。
この後またガスがかかり始めた。
紅葉はもうちょっと先のようだ。
6

感想/記録

14年、残雪期と初冬期に歩いた三鈷東谷。
雪の無い時期はどんな所なのか気になっていた。
また阿弥陀川支流にかかる雄滝もいつか観てみたいと思っていた。

沢中を遊びながら上がったので思いの外時間がかかったが、
良い沢歩きが出来たと思う。

山中誰にも会うことはなく、静かな山行となった。
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ