ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974981 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

内大臣林道から目丸山、馬子岳へ

日程 2016年10月06日(木) [日帰り]
メンバー kokusyou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
0分
合計
8時間50分
Sスタート地点06:4015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
内大臣林道入口から3.5キロ地点6:40〜馬子岳登山口7:50〜直登・一般分岐8:20〜西内谷林道終点9:30〜西内谷本流出会9:50〜11:20目丸山11:40〜馬子岳13:10〜直登・一般分岐14:00〜馬子岳登山口14:20〜駐車場所15:30
コース状況/
危険箇所等
内大臣林道は入口から3.5キロ付近で、それから先は通行不能です。馬子岳登山口までは4キロほどで70分歩かなければなりません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

入口から3.5キロ〜馬子岳登山口まで10か所以上でこの状態
2016年10月06日 06:55撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口から3.5キロ〜馬子岳登山口まで10か所以上でこの状態
1
目丸発電所と馬子岳の稜線
2016年10月06日 07:14撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目丸発電所と馬子岳の稜線
目丸発電所の先の一番ひどい崩壊箇所
50m上の崖から100mにわたって落石している。
2016年10月06日 07:38撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目丸発電所の先の一番ひどい崩壊箇所
50m上の崖から100mにわたって落石している。
1
馬子岳登山から直登・一般分岐を過ぎ西内谷林道に向かってひたすら杉林の中を歩く。
2016年10月06日 08:40撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬子岳登山から直登・一般分岐を過ぎ西内谷林道に向かってひたすら杉林の中を歩く。
1
一般コースの途中にある不思議な社
2016年10月06日 08:52撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般コースの途中にある不思議な社
1
一般コースから西内谷林道の終点に出て、そこから20分程行った西内谷本流出会い。
左が森林軌道跡、右が目丸山頂上に遡る沢
2016年10月06日 09:54撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般コースから西内谷林道の終点に出て、そこから20分程行った西内谷本流出会い。
左が森林軌道跡、右が目丸山頂上に遡る沢
この沢は危険な箇所はなく、登りやすい沢でした。
2016年10月06日 10:18撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢は危険な箇所はなく、登りやすい沢でした。
標高1300mをこえ頂上は近い。
2016年10月06日 11:06撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1300mをこえ頂上は近い。
頂上手前50mのロープのはった所に飛び出し頂上へ。
2016年10月06日 11:25撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前50mのロープのはった所に飛び出し頂上へ。
1
目丸山・馬子岳縦走路にある西内谷林道への下降点
2016年10月06日 12:23撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目丸山・馬子岳縦走路にある西内谷林道への下降点
よほどの幸運に恵まれなければこのキノコには出会えません。この山域に10回以上行って、今度の出会いは3回目。
2016年10月06日 13:07撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よほどの幸運に恵まれなければこのキノコには出会えません。この山域に10回以上行って、今度の出会いは3回目。
2
撮影機材:

感想/記録

9月21日に内大臣林道の下見に行き、その時は馬子岳の直登ルートを登ってきたが、その時と同じ地点までしか土砂が撤去されていなかったのには驚かされた。その時工事関係者から聞いた話であるが、ある事情で土砂の撤去ができないらしい。
 とにかく車で行けないので歩くしかありません。2回目なのでスムーズに歩くことができました。
 馬子岳登山口から直登・一般分岐を一般コースのほうへ行き、林道終点を目指しましたが、杉林の終点から林道に出るのに少し迷いました。
 林道終点から西内谷本流にぶつかった地点から右側の沢にとりつきました。この沢は滝などはなく歩き易く90分程で目丸山頂上に着きました。
 ここから馬子岳までは目丸・馬子縦走路を、馬子岳からは直登ルートを下りてきました。
 直登ルートは、馬子岳を登って・降りる場合はいいのですが、下りのみに使う場合は、迷いやすく、迷ったときは滑落の危険性が大きいと思います。今回私も、迷ってはいませんが5mほど滑落しました。急斜面のため止まろうと思っても転がり落ちました。
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/9
投稿数: 18
2016/10/7 23:39
 うましゃん
内大臣林道は崩壊がすごいですね❗毎年工事があり、やっと開通したかと思いきや?林道をよく歩く分さんの勢力に、脱帽です。馬子岳は、馬が着いているので登りたい直登ですが、厳しそうですね。ぶちさんとリンドウさんと他に四人で目丸山から歩いたことがあり、穏やかな稜線でした。西内谷に下りる広場は、見覚えがあります。水場を作ったこともありましたね。また、歩いてみたい。松茸も出会ってみたいですね(笑)
登録日: 2016/2/3
投稿数: 25
2016/10/8 8:14
 Re: うましゃん
登りは直登ルートで、下山は一般ルートの馬子岳周回ルートなら時間に余裕がありますから行きましょう。今気が付きましたが、馬子岳は馬しゃんに関係のある山でしたね。今月、馬しゃんの休みと私の都合のいい日は16日だけなので、アヒルさんも誘って行きませんか?
登録日: 2015/6/9
投稿数: 18
2016/10/16 8:26
 馬しゃん
改めてコースを見てますよ。厳しいルートを歩かれてますね。分さんだから予定時間で帰って来てますが、我々がお供したらかなりの時間を要するでしょうね
登録日: 2016/2/3
投稿数: 25
2016/10/17 20:15
 Re: 馬しゃん
大丈夫です。林道往復に2時間強、馬子岳周回に5時間弱の合計7時間です。

関連する山の用語

林道 滑落 直登 落石 下降点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ