ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974992 全員に公開 ハイキング奥秩父

日帰り 上日川峠から大菩薩嶺・大菩薩峠

日程 2016年10月06日(木) [日帰り]
メンバー kiw, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
1時間56分
合計
6時間0分
S上日川峠11:1211:35福ちゃん荘11:3712:14休憩12:3613:17雷岩13:1813:34大菩薩嶺13:4413:56雷岩13:5714:08神部岩14:1114:36賽ノ河原15:1115:14親不知ノ頭15:1715:36大菩薩峠16:0316:42福ちゃん荘16:5417:12上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

11:13 上日川峠を出発
二人はリュック禁止
2016年10月06日 11:13撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:13 上日川峠を出発
二人はリュック禁止
歩くと少し汗ばむ程度の
快適な気温
2016年10月06日 11:24撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くと少し汗ばむ程度の
快適な気温
福ちゃん荘から雷岩方面へ
2016年10月06日 11:36撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘から雷岩方面へ
富士は終始逆光だが
雲の塩梅で雰囲気が変わる
ので飽きが来ない
2016年10月06日 12:48撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士は終始逆光だが
雲の塩梅で雰囲気が変わる
ので飽きが来ない
1
この辺りが一番の登り坂
2016年10月06日 12:49撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが一番の登り坂
青空が鮮やか
2016年10月06日 12:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が鮮やか
ナナカマド
2016年10月06日 13:03撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド
雷岩は目前
お疲れ気味
2016年10月06日 13:16撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩は目前
お疲れ気味
雷岩ではキツネがお出迎え
食べ物を分けて貰えると
期待しているようだ
2016年10月06日 13:17撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩ではキツネがお出迎え
食べ物を分けて貰えると
期待しているようだ
1
大菩薩嶺にも行ってみる
2016年10月06日 13:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺にも行ってみる
大菩薩嶺に到着
2016年10月06日 13:33撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺に到着
キツネがついてくる
2016年10月06日 13:58撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネがついてくる
快適な縦走路
2016年10月06日 14:00撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な縦走路
神部岩で食事にしようと
シートを拡げたが
キツネが来るので断念した
2016年10月06日 14:11撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神部岩で食事にしようと
シートを拡げたが
キツネが来るので断念した
1
今日は雲が立体的に見えて
楽しい
2016年10月06日 14:19撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は雲が立体的に見えて
楽しい
1
富士の周りに雲が増えてきた
2016年10月06日 14:29撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の周りに雲が増えてきた
まだキツネがついてくるので
賽ノ河原の小屋の中で
食事休憩した。
2016年10月06日 15:10撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだキツネがついてくるので
賽ノ河原の小屋の中で
食事休憩した。
2
避難小屋を出て親不知ノ頭を
超えると介山荘(大菩薩峠が)
が見えてくる
2016年10月06日 15:22撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を出て親不知ノ頭を
超えると介山荘(大菩薩峠が)
が見えてくる
大菩薩峠で約30分のんびり
2016年10月06日 15:36撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠で約30分のんびり
1
下山開始
2016年10月06日 16:05撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
自動車も通るなだらかな道
2016年10月06日 16:09撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自動車も通るなだらかな道
福ちゃん荘付近で最後の休憩
2016年10月06日 16:43撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘付近で最後の休憩
1
柔らかな夕暮れの日差し
2016年10月06日 17:07撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柔らかな夕暮れの日差し
17:12 上日川峠に到着
無事で何より
2016年10月06日 17:11撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:12 上日川峠に到着
無事で何より
1
上日川峠の駐車場で日没
高速を使わずに柳沢峠を
経由して帰宅した
2016年10月06日 17:13撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠の駐車場で日没
高速を使わずに柳沢峠を
経由して帰宅した

感想/記録
by kiw

両親を連れて大菩薩峠へ日帰りハイキング。

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」を見てから8:30に出発、
行きは圏央道と中央道を利用し上日川峠には11時少し前に到着。

天気は晴れ、街中は少し暑かったが山中は丁度良い気温だった。
福ちゃん荘〜大菩薩嶺〜大菩薩峠〜福ちゃん荘、の三角のルートで歩いた。
青空、雲、富士山、甲府市街など、眺めはとても良かった。

雷岩から親不知ノ頭まではキツネに付きまとわれてしまった。
そのせいで景色を眺めながら食事するという計画を実行できなくなり
賽ノ河原の避難小屋の中で食事休憩をした。

大菩薩峠からは夕方の景色の林道を下り日没直前に上日川峠に戻って来た。

休憩を含めて通常のコースタイムの2倍、ほぼ予定した通りの時間になった。
念のためヘッドランプとウィンドブレーカーを持って行ったが
どちらも使わなかった。
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/30
投稿数: 613
2016/11/3 7:10
 残念なキツネ
観光客からエサを与えられてたヒグマが町へ出て来たり、エサを投げ与えられてたトビが弁当を奪ったり、サルが人を襲ったり。
シカは人を見ても逃げないし、イノシシやクマの被害も多発してる。

「野生動物にエサを与えないで下さい」という看板を目にしますが、それでもエサを与える者があるのですね。
分っていても、しつこく付きまとわれると根負けして、エサを与えることもあるのでしょう。
このキツネ、人間が怖くないと覚えると、エサを強奪するようになるかも知れません。
こんなキツネ、コーン(来ん)ように。
kiw
登録日: 2012/3/27
投稿数: 10
2016/11/3 9:51
 Re: 残念なキツネ
コメント頂きありがとうございました。
今回僕らは食糧を与えなかったのですが、途中で癇癪を起こされたら
怖いなぁと心配はしていました。
野生動物との接し方、何が正解なのか判らない難しい課題ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ナナカマド 林道 避難小屋 キツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ