ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975028 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

池口岳ピストン

日程 2016年09月27日(火) [日帰り]
メンバー senbe
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口付近に数台駐車可(未舗装、無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間16分
休憩
1時間10分
合計
9時間26分
S池口岳登山口07:2608:58クロナギ09:0509:40利検沢の頭09:4110:02ザラナギ10:0511:26ジャンクション11:2711:44池口岳12:1012:39鶏冠山分岐12:45池口岳南峰13:0013:33池口岳13:4213:59ジャンクション15:12利検沢の頭16:16牛首16:2416:52池口岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
未舗装の林道入口に登山ポストあり
その他周辺情報かぐらの湯(620円、21時まで)
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口のガイド図
2016年09月27日 05:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のガイド図
ここまでは50分ほど
2016年09月27日 08:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは50分ほど
池口岳と鶏冠山
2016年09月27日 08:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池口岳と鶏冠山
鶏冠西尾根
2016年09月27日 09:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠西尾根
ここまでは2時間10分ほど
2016年09月27日 09:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは2時間10分ほど
利検沢の頭
2016年09月27日 09:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利検沢の頭
少し進んだ所より
2016年09月27日 09:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んだ所より
水場下降点(地図には下り15分、上り30分とある)
2016年09月27日 10:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場下降点(地図には下り15分、上り30分とある)
ジャンクション。バテバテでここまでは4時間ほどwww
2016年09月27日 11:26撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンクション。バテバテでここまでは4時間ほどwww
北峰に到着
2016年09月27日 11:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に到着
南峰へ向かう
2016年09月27日 12:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰へ向かう
設置されたばかりの標識は明瞭だが踏み跡は不明瞭www
2016年09月27日 12:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
設置されたばかりの標識は明瞭だが踏み跡は不明瞭www
南峰に到着
2016年09月27日 12:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰に到着
この先は踏み跡も殆ど無い…
2016年09月27日 12:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は踏み跡も殆ど無い…
登って来た稜線
2016年09月27日 13:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た稜線
北峰に戻る
2016年09月27日 13:33撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に戻る
利検沢の頭に戻る
2016年09月27日 15:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
利検沢の頭に戻る
ロープの方角には進まず、左後方に下る。
2016年09月27日 15:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの方角には進まず、左後方に下る。
ここで休憩してパンと水を補給する…
2016年09月27日 16:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩してパンと水を補給する…
登山口に戻る。お疲れ様。
2016年09月27日 16:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻る。お疲れ様。
登山口のトイレ
2016年09月27日 16:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のトイレ
林道入口の登山ポスト。左の箱に地図有り。
2016年09月27日 17:22撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口の登山ポスト。左の箱に地図有り。
撮影機材:

感想/記録
by senbe

遠山郷までは、行きは南の静岡県側から天竜川を遡る国道152号を使ったが、舗装されているものの途中からかなり細い部分が出てきて(特に兵越林道)、対向車に注意が必要だった…。遠山郷の大島バス停から登山口までの間も細く、最後の未舗装の林道は、距離は短いが急坂で急カーブが連続するので、側溝にハマらないように慎重に運転して何とか登山口に6時前に着く(普通車でも何とか通行可能)。
 車内で食事して準備を終えてから、登山口を7時半前に歩き始める。しばらく急登をこなすと入野平に出て歩き易い道が続いた後、牛首まで急登になり、牛首を過ぎると次第にアップダウンのある尾根歩きに変わり、黒薙が近づくに連れてまた急登になる。
 この日は、登山口から山頂まで水や食べ物を補給せずに我慢したので、利検沢の頭に着く頃にはバテバテになりペースも落ち、水場下降点から先の山頂までの長い急登をやっとの思いでこなして12時前にようやく北峰に着くwww
 北峰でパンを食べてから水をたっぷり飲んだがあまり回復せず、踏み跡の薄い道を少しフラフラしながら南峰に向かう。南峰には13時前に着いてここでも水を飲んでちょっと休んだが、大してペースも上がらず13時半過ぎに北峰に戻る。
 下りはガスが出てきたせいかジャンクションの下で尾根を乗り換えて右に下るべきところを間違えてそのまま下ってしまいそうになり、慌てて登り返して赤テープを頼りに復帰したりしながら、ダラダラと牛首まで戻ったところで残りの水とパンを口に入れるとようやく調子が戻り、足早に登山口まで下った…。
 下山後はかぐらの湯に寄ってのんびりと疲れを癒してから、土産にそばを買って隣のレストランで食事した後(レストランは料金ちょっと高めwww)、飯田に出て国道153号を北上し、途中、コンビニで2回仮眠しながら甲州街道から帰った(こっちの方が行きよりも遙かに道は広くて走り易かったが、飯田に出る直前で左折しないで直進すると4キロ程崖っぷちのかなり細い道になってしまい、ここが一番面倒だったwww)。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ