ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975052 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地〜北穂高〜奥穂高

日程 2016年10月05日(水) 〜 2016年10月06日(木)
メンバー risatosan, その他メンバー2人
天候初日  曇り後雨
二日目 曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間25分
休憩
1時間41分
合計
9時間6分
S上高地バスターミナル05:1905:28河童橋05:33小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)05:3406:08明神館06:1306:18徳本口(徳本峠分岐)07:08徳澤園07:0907:22新村橋(パノラマ分岐)08:07横尾 (横尾山荘)08:3508:52横尾岩小屋跡09:28本谷橋09:3510:20Sガレ10:2310:52涸沢ヒュッテ11:3411:36涸沢11:3711:41涸沢小屋11:4613:55北穂高岳・天場14:0314:21北穂高岳(北峰)14:25北穂高小屋
2日目
山行
7時間25分
休憩
1時間42分
合計
9時間7分
北穂高小屋06:4006:41北穂高岳(北峰)06:4508:38涸沢岳08:5409:11穂高岳山荘09:4210:38穂高岳10:3910:53南稜の頭12:03紀美子平12:0413:14岳沢小屋14:0014:587番標識15:0115:26岳沢湿原・岳沢登山口15:36日本山岳会上高地山岳研究所15:42河童橋15:47上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ハイキングスタート。ニホンザルがゆうゆうと歩いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングスタート。ニホンザルがゆうゆうと歩いています。
日の光、明神岳に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の光、明神岳に。
1
明神館到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館到着。
ハイキングコース終了。やっと登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコース終了。やっと登山道です。
北穂高岳ですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳ですよね。
屏風岩、迫力あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩、迫力あります。
アルプスの雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスの雰囲気。
2
涸沢カールが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カールが見えてきました。
本日、こちらを登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、こちらを登っていきます。
すでに枯れていますが、造形美は相変わらずいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに枯れていますが、造形美は相変わらずいいです。
2
テラスで昼食、気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスで昼食、気持ちいい。
いよいよ、本日最後の登りへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、本日最後の登りへ。
3
常念岳、振り返り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳、振り返り。
まだまだ元気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ元気です。
3
でも山頂まだなので、休憩頻度が頻繁に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも山頂まだなので、休憩頻度が頻繁に。
奥穂高山荘の目線に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高山荘の目線に。
富士山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えます。
2
明日はあちらへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日はあちらへ。
1
ピンボケですが、山頂写真。この直後スマホ電源切れ、土砂降り始まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケですが、山頂写真。この直後スマホ電源切れ、土砂降り始まる。
3
翌日のテラス。槍方面のはずなんですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日のテラス。槍方面のはずなんですが。
ラッキーな事に朝日を望むことができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッキーな事に朝日を望むことができました。
1
明るくなってきたので、出発に取りかかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきたので、出発に取りかかります。
こんな感じが前半戦です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じが前半戦です。
まだまだガスったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだガスったり。
涸沢ヒュッテが見えるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテが見えるようになりました。
登りが厳しくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが厳しくなってきました。
ようやく青空が広がる。いいところに梯子がかかって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく青空が広がる。いいところに梯子がかかって。
3
どこを登るのか、離れているとわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを登るのか、離れているとわかりません。
1
振り返り北穂高。まだ槍様はガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り北穂高。まだ槍様はガスの中。
2
涸沢岳の稜線に登り切って槍様姿を現す。風は非常に強いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳の稜線に登り切って槍様姿を現す。風は非常に強いです。
2
涸沢岳まで後少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳まで後少し。
涸沢岳登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳登頂。
2
涸沢岳山頂より、落ち着いて撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳山頂より、落ち着いて撮影。
5
穂高岳山荘に下って、奥穂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘に下って、奥穂へ。
涸沢岳、北穂高の先に槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳、北穂高の先に槍ヶ岳。
奥穂まであと一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂まであと一息。
ジャンダルムも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムも。
5
奥穂高岳登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳登頂。
5
ジャンダルム方面には、笠ヶ岳、乗鞍広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム方面には、笠ヶ岳、乗鞍広がる。
上高地方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地方面。
奥穂高見納めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高見納めです。
1
常念岳から大天井岳へと延びる稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳から大天井岳へと延びる稜線。
涸沢カール上から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カール上から。
2
あらためて槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらためて槍ヶ岳。
元気に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気に下ります。
3
奥穂高見納め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高見納め。
前穂高真正面に。今回は登りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高真正面に。今回は登りません。
結構なペースで下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構なペースで下ります。
ランチにギリギリ間に合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチにギリギリ間に合いました。
4
いよいよ上高地下界へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ上高地下界へ。
登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
1
明神池より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池より。
1
本日歩いてきた稜線を見ながら反省会。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日歩いてきた稜線を見ながら反省会。
1

感想/記録

約2ヶ月振りの山行で、北穂高に行ってきました。元気な頃でも日帰りでの到達は無理で、涸沢岳までの稜線は危険と認識していたので、今回まで見送っていました。
日程を決めた後、台風の直撃が予想され、来シーズンへの延期かと諦めかけました。毎日、天気予報をチェックしていると、台風の通過は深夜になる予報でした。北穂高にできるだけ早く登り切って、山小屋で台風をやり過ごす計画にし、涸沢で最終ジャッジをすることで出発しました。
当日、青空はありませんでしたが、恐れていた強風もなく、穏やかに歩きを進める事ができました。いつ台風の影響が出てくるのか分からなかったので、パノラマコースは諦め涸沢到着しました。テラスもガラガラで、一部青空も出て、快適に食事することができました。
最後の北穂高までの登りは辛かったです。休憩頻度が増え、なかなか前に進みません。テン場付近で雨がポツリと、万一を考えカッパ着用、無事北穂高登頂。と同時に雨が降り出したので、山小屋に駆け込み、間一髪でした。
山小屋は古いですが小綺麗で、空いていたのでほぼ個室状態、食事も美味しく、台風の中、快適でした。
翌日、相変わらず雨降りは続き、下山するだけかと思いましたが、朝日とともに雨もやみ、やや遅くに出発しました。とにかく、風が強かった。ガスも濃かった。危険なコースとの認識に、いつになく慎重に進みました。途中ようやく青空が広がり、気持ちの余裕が出てきて、涸沢岳周辺の危険なエリアをクリアする事ができました。
出発遅れと慎重によるペースダウンで、前穂高をパスした結果となりましたが、ほぼ期待した通りの眺望と、北穂高から涸沢岳のコースクリアで、とても充実した山行となりました。
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ