ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975211 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

高妻山(弥勒尾根〜一不動)*山ってやっぱりお天気次第かな(^^?

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー tamatantakatan13
天候ほぼ快晴! 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸隠キャンプ場登山者専用駐車場(無料)
トイレ(洋式・水洗・ペーパー有)
登山ポストは戸隠牧場の入り口に有ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
2時間9分
合計
9時間14分
S戸隠キャンプ場バス停05:5005:59戸隠牧場入口06:0306:11弥勒尾根コース分岐06:19弥勒尾根入口07:14弥勒尾根1596m点08:14六弥勒・分岐08:2708:58八観音09:53高妻山11:2912:11八観音12:1212:40五地蔵山12:4413:24一不動(避難小屋)13:3413:52帯岩14:41ゲート14:46弥勒尾根コース分岐14:4714:54戸隠牧場入口15:00戸隠キャンプ場15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・弥勒尾根 結構急登ですが危険箇所は無いと思います。
・八丁ダルミ〜高妻山頂稜線まで急登が続きます。
 落石に注意して下さい。
・一不動ルートは避難小屋から下は沢沿いの登山道で
 滑滝の脇を鎖を使って登ったり(下ったり)トラバース箇所もあり。
 登りで使った方が安全・安心かと感じました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

今日は高妻山に登ります。
戸隠キャンプ場を通って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は高妻山に登ります。
戸隠キャンプ場を通って
2
戸隠牧場へ
この管理棟に登山ポストがあります。
用紙やペンもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠牧場へ
この管理棟に登山ポストがあります。
用紙やペンもありました。
2
ホルスタイン模様の軽トラが可愛い♪
戸隠牧場を通って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホルスタイン模様の軽トラが可愛い♪
戸隠牧場を通って行きます。
6
戸隠の山々
早朝は少しガスってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠の山々
早朝は少しガスってました。
2
今日は18時までに自宅に戻らなければならないので
短縮ルートの弥勒尾根コースで登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は18時までに自宅に戻らなければならないので
短縮ルートの弥勒尾根コースで登ります。
9
弥勒尾根コースは樹林帯の登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒尾根コースは樹林帯の登山道です。
3
紅葉も今が盛りの様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も今が盛りの様です。
5
お天気も段々良くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気も段々良くなってきました。
4
六弥勒に到着
ここで一不動からのルートと合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六弥勒に到着
ここで一不動からのルートと合流します。
1
手前は戸隠山
奥は北アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は戸隠山
奥は北アルプス
9
北アルプス北部の山々が近いです。
山座同定に挑戦(^^ゞ
左から鹿島槍ヶ岳(この位置からは双耳峰に見えません)〜立山〜五竜ヶ岳〜剱岳〜唐松岳〜不帰の嶮〜天狗ノ頭〜白馬槍ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳ですよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス北部の山々が近いです。
山座同定に挑戦(^^ゞ
左から鹿島槍ヶ岳(この位置からは双耳峰に見えません)〜立山〜五竜ヶ岳〜剱岳〜唐松岳〜不帰の嶮〜天狗ノ頭〜白馬槍ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳ですよね?
8
右手には妙高山
こちらも良いお天気ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には妙高山
こちらも良いお天気ですね〜
10
八観音を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八観音を通過
1
高妻山の山頂
ここから胸突き八丁の急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山の山頂
ここから胸突き八丁の急登
7
そして大きな岩岩が積み重なってる山頂稜線へ。
これは十阿弥陀
ちょっと進むと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして大きな岩岩が積み重なってる山頂稜線へ。
これは十阿弥陀
ちょっと進むと…
3
山頂ゲット!
”たまたん”いますよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ゲット!
”たまたん”いますよ〜
7
隊長とたまたん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隊長とたまたん
15
私の4本指
深久百名山44座目ってことで(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の4本指
深久百名山44座目ってことで(笑)
18
山頂より
雨飾山 近いです。
布団菱がよく分かりますね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より
雨飾山 近いです。
布団菱がよく分かりますね〜
8
右に焼山
噴煙が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に焼山
噴煙が見えます
5
そして火打山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして火打山
6
妙高山
そういえば2座ともガスの山頂だったな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山
そういえば2座ともガスの山頂だったな〜
5
北アルプス北部の山
五竜ヶ岳〜剱岳〜唐松岳〜不帰の嶮〜天狗ノ頭〜白馬槍ヶ岳かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス北部の山
五竜ヶ岳〜剱岳〜唐松岳〜不帰の嶮〜天狗ノ頭〜白馬槍ヶ岳かな
7
その南
針の木岳〜鹿島槍ヶ岳〜立山〜五竜ヶ岳〜剱岳〜唐松岳
でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その南
針の木岳〜鹿島槍ヶ岳〜立山〜五竜ヶ岳〜剱岳〜唐松岳
でしょうか
7
そして北アルプス南部の山
穂高や槍、裏銀座の山々もくっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北アルプス南部の山
穂高や槍、裏銀座の山々もくっきり
5
そして富士山も
他にも苗場、越後駒ヶ岳、日光白根、四阿山、浅間山
八ヶ岳、北アルプスなどなど
百名山の半分位は見えたような?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして富士山も
他にも苗場、越後駒ヶ岳、日光白根、四阿山、浅間山
八ヶ岳、北アルプスなどなど
百名山の半分位は見えたような?
8
さて山頂で早めのランチ後
隊長より早く下山開始します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて山頂で早めのランチ後
隊長より早く下山開始します。
3
途中から見えた妙高山が綺麗♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から見えた妙高山が綺麗♪
5
弥勒尾根の分岐がある六弥勒で
隊長が追い付いてきました。
私が下山開始して30分後に降りてきたんだって。
まじか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒尾根の分岐がある六弥勒で
隊長が追い付いてきました。
私が下山開始して30分後に降りてきたんだって。
まじか?
3
五地蔵山
帰りは一不動ルートで帰ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵山
帰りは一不動ルートで帰ることにしました。
2
なかなか美しい紅葉ですね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか美しい紅葉ですね♪
6
小さなアップダウンのある一不動ルート
三文殊を通過し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなアップダウンのある一不動ルート
三文殊を通過し
1
一不動避難小屋へ到着。
ここで泊って明日高妻山に登る方がいました。
お天気大丈夫だったかな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動避難小屋へ到着。
ここで泊って明日高妻山に登る方がいました。
お天気大丈夫だったかな〜
1
一不動の避難小屋からは沢を下って行きます。
石が濡れてて滑りそうで恐いんですよね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動の避難小屋からは沢を下って行きます。
石が濡れてて滑りそうで恐いんですよね〜
2
おまけに妙義のカニの横這いみたいな所を通ったり…
濡れてて滑りやすいから鎖はしっかり持ってね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけに妙義のカニの横這いみたいな所を通ったり…
濡れてて滑りやすいから鎖はしっかり持ってね!
4
極め付きはこんな鎖場を降りたり…
ナメ滝の脇なので濡れてて恐いです(>_<)

その後も渡渉箇所が多いです。
幸い渡渉は楽でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極め付きはこんな鎖場を降りたり…
ナメ滝の脇なので濡れてて恐いです(>_<)

その後も渡渉箇所が多いです。
幸い渡渉は楽でした。
4
そして登山口に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登山口に到着です。
1
戸隠牧場から戸隠キャンプ場をゆるゆる歩きゴールになりました。
お疲れ様でした〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠牧場から戸隠キャンプ場をゆるゆる歩きゴールになりました。
お疲れ様でした〜
8

感想/記録

戸隠連峰の百名山「高妻山」に登って来ました。

この日は所用で18時までに自宅に帰らなくてはならなかったので
帰路の時間を考えて15時までには駐車場に
戻って来なければなりませんでした。
なので登りは時短ルートの弥勒尾根を使い、帰りは余裕があるようなら
一不動ルートを使う作戦に出ました。

なんとか10時には山頂に辿り着けたので
1時間ほど(隊長は1時間半)休憩しても15:00までには
帰れると思い、帰りは一不動ルートにしてみました。
鎖場ではちょっと苦労しましたが
ほぼ15時(ちょっと遅刻(^^ゞ)に駐車場に到着し
高速飛ばしてなんとか18時に自宅に戻ることが出来ました(^^)v

さてさて高妻山ですが
噂通りキツイ山(最後の登り)でしたが
お天気に恵まれ山頂では360度の大展望を楽しむことが出来ました。
めでたしめでたし♪
う〜ん、やっぱり山ってお天気次第ですかね〜。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/14
投稿数: 305
2016/10/10 19:29
 思い出山 高妻山
100名山、頑張ってますね。
2009年に私も高妻山登りました。車で行っても登山口から歩いても遠い山。だけど展望は最高
しかし私には苦い思い出があります。
登ったのが5月下旬。山頂手前に残雪があり、アイゼンはしてたものの表面が軟らかく中が硬い。アイゼン効かずに滑り落ち(滑落?)、止まりましたが親指を脱臼した。足は大丈夫だったので無事下山することが出来ましたが。
と言いつつ、やっぱ山の景色に魅かれ登っているyasubeです
登録日: 2012/12/8
投稿数: 563
2016/10/11 10:23
 Re: 思い出山 高妻山
残雪期の高妻山難易度高そうです
特に最後の急登箇所想像するだけでも難しそうです。

yasubeさん、本当に大事に至らなくて良かった!!

お互い気をつけて登山を楽しみましょうね

私も最近実力以上に飛ばし過ぎてる感じなので
気を引き締めて行きたいと思ってます。
 
コメントありがとうございました。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1630
2016/10/11 11:25
 西黒から間を置かず…
たまたんタン!

あれ? ついこのあいだ西黒尾根登ったばかりだよなー、たま/たかたん。
…と思ったら、わずか中2日じゃないですか! それも日本三大急登の次は「日本四大急登」(※1)って、いやー、お達者ですねえ(※2)。
それと最近かなり快速になられてませんか?(と思ったらご本人も「最近飛ばしすぎ」と返コメに書かれてますね)(※3 ※4)

さてさて、高妻山は私が「いつ行ってもおかしくない」山なんです。というのは(最近ず〜〜っと天気が不順なもんで)毎週末が近づくたび、「どこかさ晴れの山はねえが?」と予報を見回す中で、高妻山は上位の順番で予報を見る山だからです。
まあ正直、地味めな山なので、万年補欠みたいなところはありますが(笑)、貴レコを拝見して、「ヨシこれはやっぱり行かなくちゃ」な山に昇格しました。
遠くから見るとシュッと屹立した山なだけに、やはり山頂は360度の絶景ですね 逆に言うと「晴れなきゃ修行」タイプの山のようなので、100%晴れ狙いで行きたいと思います。
一不動ルートは登りのほうが良い、など、色々参考になり、助かりました。

※1 私が個人的に命名
※2 若い人が年寄りを褒める言い方なので私が言うのは本来不適切
※3 もともと「隠れ」健脚サンだと見ていますよ。
※4 旦那様が速いのは以前から承知でしたが。
登録日: 2012/12/8
投稿数: 563
2016/10/11 21:44
 Re: 西黒から間を置かず…
tsukadonさんこんばんは

注釈付きで先生らしいコメントだなあと笑っちゃいました。

そうなんです、最近3日と空けず登ってて我ながら呆れてます
東北2座連チャンで登って中2日で谷川岳、また中2日で高妻山
意外と疲れないもんですね〜。
でも、そういう図に乗ってる時が一番危ないんですよね、自分の場合。

絶好調と思ってても、年齢的に絶対無理してるハズなので
もっと休養をとらなくてはいけませんよね。

>※3 もともと「隠れ」健脚サンだと見ていますよ
これは違いますね(笑)
同年代の女性登山者からは極くまれに「速いね〜」と言われるように
なりましたが、まだまだですね。
特に下りの亀さんぶりは自分でも呆れます(^^ゞ

高妻山、キツイ山、というイメージが強すぎたのが幸いしてか
意外と良い山じゃんと思えました。
悪い方に想像を膨らませた方が良いのでしょうかねえ?

コメントありがとうございました。
登録日: 2013/10/20
投稿数: 378
2016/10/13 9:13
 ちょっと遅いコメントです
こんにちは。
悪名高い?高妻山?
なるほど、天気が良いとこんな風に見えるんですね。
なんて、感心しています。

2年ほど前のちょうど同じ時期に登ったところ、
(週末だったこともあるのでしょうが、)
とんでもない混雑で、
やっと、駐車場のハジッコに無理矢理停めて、(5時過ぎだったのに!)
滝のところのクサリ場では渋滞、
山頂からの下りでは岩場で苦労する人、登ってくる人でもっと渋滞、
いつからこんなに人気出たの?
と思ったら、
数日前にNHKのBSの百名山の番組で放映していたとか…
あれ、そんなに影響力あるんですかね?
コワイコワイ
なんて、そんな山でした。

その時は、山頂でガス。
晴れた日にもう一度行くか?
って言われたら………なんですが…。

お疲れ様でした。

※それにしても、このところ、あっちこっちとスゴイですね!
登録日: 2012/12/8
投稿数: 563
2016/10/14 17:46
 Re: ちょっと遅いコメントです
tsu-pmさんこんばんは
遅いレスでごめんなさい。

高妻山そんなに混んでたんですか〜
ご苦労様でした。
BSで放送した直後だと混むのですね。
やっぱり百名山は平日狙いに限りますね。
あ、実は一昨日那須岳登って来たんですが
平日でも凄い混雑でした。
(レコはまだ上げてませんけど

ところでtsu-pmさん笠ヶ岳登られたようですね。
タイトルだけでまだ内容を見ていないのです
今から用事で出かけちゃうし
明日はまた山に行く予定なので見られません。
帰ってきたらゆっくり拝見させて頂きます。

tsu-pmさんはいつも私の憧れのルートを歩いているので
とっても楽しみです♪

コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ