ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975258 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

台風一過の中房林道は通行止め 唐松岳へ転進

日程 2016年10月06日(木) 〜 2016年10月07日(金)
メンバー TYS, その他メンバー1人
天候6日 時々強風+霧    7日 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ゴンドラリフト八方駅 近辺の駐車場利用
3本乗り継いで、八方池山荘へ (往復2900円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間20分
休憩
20分
合計
3時間40分
S八方池山荘10:5012:00八方池12:2014:30唐松岳頂上山荘
2日目
山行
3時間7分
休憩
1時間9分
合計
4時間16分
唐松岳頂上山荘06:4707:05唐松岳07:2207:40唐松岳頂上山荘08:0108:39丸山08:4909:02扇雪渓09:0510:02八方池10:2010:42八方山11:03八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目のGPSログは操作ミスにより、喪失してしまいました。
二日目の行動のみです。
ピストンですから軌跡はほぼ同じです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

市街地から中房温泉へ向かう林道へ進むと、発電所脇のゲートが閉鎖されていて警察官もいる。 様子を聞くとこの先で崩落等があって、この先は孤立状態とのこと 見通しはつかない。 数分間考えて、他に転進を決定。
2016年10月06日 08:21撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地から中房温泉へ向かう林道へ進むと、発電所脇のゲートが閉鎖されていて警察官もいる。 様子を聞くとこの先で崩落等があって、この先は孤立状態とのこと 見通しはつかない。 数分間考えて、他に転進を決定。
3
目的変更地は、唐松岳。
ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、まずは八方池を目指す
燕は晴れの予報なのだが、こちらは未だ荒れが残っている。 強風と霧、時折視界が開ける状態で唐松山荘を目指す。 指が冷たい! 
2016年10月06日 12:10撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的変更地は、唐松岳。
ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、まずは八方池を目指す
燕は晴れの予報なのだが、こちらは未だ荒れが残っている。 強風と霧、時折視界が開ける状態で唐松山荘を目指す。 指が冷たい! 
2
唐松山荘到着
受付後、早速ビール。
 追加は、カップ酒「真澄」
 山屋向けのパッケージでした。

2016年10月06日 15:57撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘到着
受付後、早速ビール。
 追加は、カップ酒「真澄」
 山屋向けのパッケージでした。

4
一夜開けて、本日のご来光。
夜は、若干強風が吹いていたが
どうやら、収まったようだ。
2016年10月07日 05:35撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一夜開けて、本日のご来光。
夜は、若干強風が吹いていたが
どうやら、収まったようだ。
4
5:46分
小屋からのご来光
雲海もすばらしい
2016年10月07日 05:46撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:46分
小屋からのご来光
雲海もすばらしい
8
凍っている。
 小屋前の水たまり
2016年10月07日 05:51撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍っている。
 小屋前の水たまり
立山三山と劔岳に朝日がとどき出す。
2016年10月07日 06:42撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山三山と劔岳に朝日がとどき出す。
4
雲海の先はたぶん戸隠。
2016年10月07日 06:52撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の先はたぶん戸隠。
2
白馬鑓ヶ岳
2016年10月07日 06:53撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳
3
唐松岳へ向かう登山道
2016年10月07日 06:53撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳へ向かう登山道
2
パノラマ写真は大きな縮小をしてありません
詳細を選び、大きな画面でご覧ください
2016年10月07日 07:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ写真は大きな縮小をしてありません
詳細を選び、大きな画面でご覧ください
3
唐松山荘
2016年10月07日 07:38撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘
2
下山時、飽きずにシャッターを切るのは
やはり、この方向。
2016年10月07日 08:13撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、飽きずにシャッターを切るのは
やはり、この方向。
9
丸山ケルンあたりからの写真
2016年10月07日 08:41撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンあたりからの写真
2
パノラマ写真は大きな縮小をしてありません
詳細を選び、大きな画面でご覧ください
2016年10月07日 08:41撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ写真は大きな縮小をしてありません
詳細を選び、大きな画面でご覧ください
1
五竜、鹿島槍ももちろん
忘れてはいませんヨ。
2016年10月07日 09:24撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜、鹿島槍ももちろん
忘れてはいませんヨ。
3
五竜アップ!
2016年10月07日 09:25撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜アップ!
6
定番ポイント
八方池から。
2016年10月07日 10:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番ポイント
八方池から。
7
ナナカマドの赤い実
葉っぱは飛んで行ってしまったようです。
2016年10月07日 10:41撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤い実
葉っぱは飛んで行ってしまったようです。
1
麓の紅葉と
白馬三山
もうすぐ冠雪ですね。
2016年10月07日 11:20撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の紅葉と
白馬三山
もうすぐ冠雪ですね。
6
帰り際、長野オリンピック
ジャンプ台に寄りました
2016年10月07日 12:37撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際、長野オリンピック
ジャンプ台に寄りました
セルフタイマーを仕掛け
表彰台に飛び乗る。
2016年10月07日 12:43撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフタイマーを仕掛け
表彰台に飛び乗る。
5
ジャンプ!
こういうのが有ると
つい、顔を入れて見たくなります。
2016年10月07日 12:47撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンプ!
こういうのが有ると
つい、顔を入れて見たくなります。
3

感想/記録
by TYS

台風一過の好天気に狙いをつけ、際どく実行に移し、
 してやったりとばかりに、挑んだ今回の山行でした。
計画バッチリで向かった燕岳でしたが、台風の置き土産で、思いもよらない通行止めに出会ってしまいました。
諸々勘案して、登山口の駐車場へ留める事ができるタイミングの筈でしたが、なかなかうまくはいかなかったですね。

転進先は、時刻的な事を考慮し、CT3時間の唐松岳としました。
● 時刻は8時20分である。
● 遅くも PM3時には山小屋へ入りたい。
● 少人数は予約不要である。

唐松岳は、いつか行ってみたい候補にもなっていたので、思わぬところで登れました。 二日目は眺望すばらしく、今シーズン最高の山行でした。

 




訪問者数:404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ