ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975315 全員に公開 ハイキング中国

馬の背・頂海山

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー goku, その他メンバー14人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口:笛吹峠の道路脇に駐車
下山口:頂海山登山口の林道脇に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
43分
合計
6時間6分
S笛吹峠09:0209:42展望地10:26馬の背11:18南畠山11:5313:20岩屋観音13:2613:53頂海山13:5514:20潮海観音15:08頂海山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
笛吹峠からの取り付きに標識が無く踏み跡も見当たらないので分かり難い。
登山道に入るとピンク色のテープがあり迷うことはない。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

笛吹峠
"海抜333.3m"です
2016年10月07日 15:31撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笛吹峠
"海抜333.3m"です
笛吹峠の道路脇に駐車
2016年10月07日 15:31撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笛吹峠の道路脇に駐車
9:02
笛吹峠から林道に入る
2016年10月07日 09:02撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:02
笛吹峠から林道に入る
9:03
この辺りが取り付きのようだが・・・
皆さんの後を追う
2016年10月07日 09:03撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:03
この辺りが取り付きのようだが・・・
皆さんの後を追う
やはり行き過ぎでは・・・
と思っていると、Sさんが「行き過ぎたから引き返す」と呼び止められた
2016年10月07日 09:06撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり行き過ぎでは・・・
と思っていると、Sさんが「行き過ぎたから引き返す」と呼び止められた
取り付きまで引き返す
2016年10月07日 09:10撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きまで引き返す
9:12
上に登山道らしきものが見えるので、各自が好きな所から登る
2016年10月07日 09:12撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:12
上に登山道らしきものが見えるので、各自が好きな所から登る
伐採された木が折り重なった所を登る
2016年10月07日 09:14撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採された木が折り重なった所を登る
9:16
テープが有った
2016年10月07日 09:16撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:16
テープが有った
先導者が新たにテープを巻きながら歩いている
2016年10月07日 09:19撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先導者が新たにテープを巻きながら歩いている
ゴルフボールの上にピンポン球を乗せた位の大きさ
2016年10月07日 09:38撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフボールの上にピンポン球を乗せた位の大きさ
1
9:42
今日の唯一の展望地からの眺望
2016年10月07日 09:42撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:42
今日の唯一の展望地からの眺望
1
9:47
大きなアケビが落ちていたので、上を見回すが木は見当たらなかった
2016年10月07日 09:47撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:47
大きなアケビが落ちていたので、上を見回すが木は見当たらなかった
1
岩クズで歩き難い道が続く
2016年10月07日 10:39撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩クズで歩き難い道が続く
10:44
林道に出た
2016年10月07日 10:44撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:44
林道に出た
林道出合いを振り返る
2016年10月07日 10:45撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合いを振り返る
落ちていた木ノ実
Iさんが切って見せてくれました
硬かったが何の実だろう?
2016年10月07日 10:48撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちていた木ノ実
Iさんが切って見せてくれました
硬かったが何の実だろう?
10:59
木々の間から南畠山が見えた
2016年10月07日 10:59撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:59
木々の間から南畠山が見えた
11:02
林道終点
2016年10月07日 11:02撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:02
林道終点
林道終点からの眺望
この程度しか見えない
2016年10月07日 11:03撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点からの眺望
この程度しか見えない
11:13
テープが3本・・・三角点があるのか?
見渡すが何も無い・・・
2016年10月07日 11:13撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:13
テープが3本・・・三角点があるのか?
見渡すが何も無い・・・
11:15
「三角点が有ったよ〜」とSさんの声が聞こえた
2016年10月07日 11:15撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15
「三角点が有ったよ〜」とSさんの声が聞こえた
11:18
南畠山三角点
2016年10月07日 11:18撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18
南畠山三角点
11:20
三角点の近くでお弁当タイム
2016年10月07日 11:21撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20
三角点の近くでお弁当タイム
11:53
30分間の昼食後、頂海山に向かう
2016年10月07日 11:53撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:53
30分間の昼食後、頂海山に向かう
大中小と三つならんで
家族風呂だろうか・・・
2016年10月07日 12:09撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大中小と三つならんで
家族風呂だろうか・・・
1
あっかんべ〜
2016年10月07日 12:11撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっかんべ〜
1
13:20
岩屋観音
2016年10月07日 13:20撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20
岩屋観音
洞窟内の観音様
2016年10月07日 13:24撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟内の観音様
洞窟内の観音様の目線は・・・
2016年10月07日 13:24撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟内の観音様の目線は・・・
洞窟から急降下
2016年10月07日 13:27撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟から急降下
急降下の後は急上昇
ロープが無いと無理です・・・設置された方に感謝
2016年10月07日 13:30撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下の後は急上昇
ロープが無いと無理です・・・設置された方に感謝
登っていると左手に貫通した穴が有った
2016年10月07日 13:31撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていると左手に貫通した穴が有った
穴の向こうに木が見える
写真では分かり難い
2016年10月07日 13:30撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴の向こうに木が見える
写真では分かり難い
1
13:53
頂海山
2016年10月07日 13:53撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:53
頂海山
頂海山三角点
2016年10月07日 13:54撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂海山三角点
山頂は広いが展望はない
2016年10月07日 14:03撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広いが展望はない
14:20
潮海観音入口
2016年10月07日 14:20撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20
潮海観音入口
潮海観音様
2016年10月07日 14:21撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潮海観音様
文字が消えた標識
潮海観音を案内する物ではないだろうか?
2016年10月07日 14:28撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字が消えた標識
潮海観音を案内する物ではないだろうか?
14:41
石仏
2016年10月07日 14:41撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:41
石仏
15:05
無事下山
2016年10月07日 15:05撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:05
無事下山
15:08
頂海山登山口
2016年10月07日 15:08撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:08
頂海山登山口
登山口標識は文字が消えているが「潮」の文字が分かる
2016年10月07日 15:09撮影 by FinePix S8600 S8650 S8630, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口標識は文字が消えているが「潮」の文字が分かる

感想/記録
by goku

周防大島アルプスの4座は縦走しているが、源明山より西側は未踏なので気になっていた。
「金曜山の会が馬の背〜頂海山を縦走されると聞き、参加させていただいた。
西広島バイパス佐方PAに集合して周防大島に向かう。
大島大橋東瀬戸パーキングに立ち寄り、パンとコーヒーをいただき休憩。
下山口に車1台を配置するため乗り換えをして登山口に向かう。
9:02 笛吹峠の道路脇に駐車してスタート。
参加者全員が未踏の山なので資料を見ながら歩く。
県道103号線から林道に入り5分位進んだ所で、リーダーのSさんが、取り付きを通り過ぎたことに気付き、引き返す指示があった。
取り付きらしき所は、伐採した木が重なり合っていて分からない。
各自が好きな所から登り登山道に入る。
林道から数m登った所にテープが有った。
後は、先導者がテープを確認しながら登る。
私は最後尾をのんびりと歩く。
取り付きから30分ほどで展望地に着いた。
展望地は伊予灘の島々が望める絶景ポイントだ。
のんびりと景色を堪能したいところだが、先が長いのでそうも行かない。
写真を撮って仲間を追う。
尾根道を歩くこと約40分、馬の背に到着。
Hさんが三角点周りを綺麗にされました。
タッチして写真を撮り頂海山へ・・・
次のピークから直角に左折して急坂を下りて林道に出る。
ロープが無いと滑り落ちそうな坂だった。
林道を15分余り歩くと林道の終点となり、南畠山の取り付きだ。
10分くらいの急登を登り、南畠山の広い山頂に着いた。
三角点が見当たらず探し回っていると、「三角点が有ったよ〜」とSさんの声がした。
登山道から少し外れた薮の中に有り、標識など無くて分かり難い場所でした。
三角点にタッチして写真を撮り、登山道の広い場所で弁当タイム。
食後、来週の参加者を確認して岩屋観音に向かう。
南畠山を下り、次のピーク辺りから不思議な岩が目立つようになった。
小石をセメントで固めたような岩だ。
ネットで調べると溶岩らしい?
ということは、頂海山は火山?
岩屋観音の手前のピークから下る所などは、見上げるほどの大岩があちこちにある。
珍しい大岩に圧倒されながら歩いていると岩屋観音に着いた。
そんな大岩にできた洞窟の中に観音様があった。
洞窟内から外を見ると、天井がデコボコの岩で、サメの口の中に居る様な感じがした。
岩壁を見ながら登りピークを越して頂海山に到着。
山頂は広いが展望は全く無い。
集合写真を撮って下山開始。
途中、岩と岩の間にある潮海観音を見て、無事下山。
展望を期待していたが、一ヶ所だけでちょっとガッカリした。
だが、岩屋観音とその周辺の壮大な岩壁群に感動したので、展望のことは帳消しになった。
岩のことが気になり、ネットで調べているが未だに分からない。
私は、溶岩ではなく、海底が隆起して頂海山となり、風化して岩壁などができたのではないか思うのだが・・・
今までにない興味深い山行きだった。
訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/23
投稿数: 337
2016/10/9 3:33
 はじめまして(^^)
楽しいレコ拝見させていただきました!

不思議な石?岩?なんですが、
有名なさざれ石ではないでしょうか?

石に詳しくはないのですが
見た感じそう思いました(^^)
登録日: 2012/11/30
投稿数: 57
2016/10/9 20:26
 Re: はじめまして(^^)
はじめまして

下手なレコを見ていただき、ありがとうございます。

教えていただき、ありがとうございます。
さざれ石をWikipediaで見ました。
全く同じだと思います。
頂海山のそれは、大規模なのですが知られていないようです。
観光資源として利用されるような場所ではないからでしょうか?
また行く機会があったら、もう一度じっくり眺めてみたいと思います。
謎が解明されて、とても嬉しいです。
本当に、ありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ