ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975441 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高〜奥穂高岳〜前穂高

日程 2016年09月03日(土) 〜 2016年09月05日(月)
メンバー fraise, その他メンバー1人
天候9/3晴れ→夜に雨、9/4霧雨→晴れ、9/5雨→晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
7:00新宿〜9:42松本(スーパーあずさ) えきねっとがお得。
松本バスターミナル〜平湯温泉(乗り換え)〜新穂高口前 (バス)
新穂高〜西穂高口 (ロープウェイ第2まで)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
51分
休憩
0分
合計
51分
S西穂高口13:4314:34西穂山荘
2日目
山行
7時間33分
休憩
1時間46分
合計
9時間19分
西穂山荘03:0003:00丸山03:1704:30ピラミッドピーク04:3505:14西穂高岳05:2507:14天狗岳07:1607:48天狗のコル07:5509:30ジャンダルム10:0011:17奥穂高岳11:5112:19奥穂高山荘
3日目
山行
5時間19分
休憩
56分
合計
6時間15分
奥穂高山荘03:0003:40奥穂高岳05:38紀美子平05:4006:11前穂高岳06:3006:45紀美子平06:5008:45岳沢小屋09:1509:15上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
(帰り)
上高地ばすたーみなる〜新島々バスターミナル (バス)
新島々バスターミナル〜松本駅(電車) ¨<松本で温泉>
松本駅〜新宿(あずさ)
コース状況/
危険箇所等
西穂高〜天狗の頭〜ジャンダルム〜ロバの耳〜奥穂は浮石、梯子、鎖多く要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録
by fraise

昨年、奥穂高から眺めたジャンダルムがとてもかっこよく、いつかは行けたらいいな〜とうっすら思い描いていたルート。丁度知り合いに声かけて頂き実現しました。本当は8月末の予定でしたが悪天候のため翌週の予備週(こちらも天候不順であったが)に決行。歩くというよりよじ登る?高度感満載の充実したコースを楽しみました。2時に山荘を出た先行者とジャンダルムですれ違う以外は人がいなかったので、
少しルートを外れると元々脆い岩が簡単に崩れたり、浮石パラダイスでルートファンディングは思った以上にとても大事でした。ジャンダルムまで行くと奥穂高側からきた人達とちらほらすれ違うようになり、たぶんそちら側から来るパーティーが多かったようです。人が少なったのですれ違いにあまり苦労しなかったですが、鎖も長く、痩せた尾根上で混雑すると大変だなと感じました。コースに関しては足や手を置く場所はあるので慎重に進めば問題なし、濡れた岩や鎖は滑るので、長いCT上、天候のリスクが一番大きいと痛感しました。次行くときはもっと体力と技術を身に着けて逆ルートもトライしてみたいです。来年はまずキレットに¨。それにしても山中出会った人は、ジャンダルムの往復や日帰りのクレイジーな人達がいて驚愕しました。

今回の反省は、三日目の奥穂〜前穂高岳間に少し道迷いしたこと。想定外に雨風、濃霧が酷く、真っ暗闇の歩行や鎖場は困難。月や星の輝き、太陽の光って有り難いなあと実感しました。前も後ろも現在地も不確定の中、雨風に打たれると低体温症ってこうしてなるんだろうと頭をよぎりました。コースや状況によっては出発する時刻も大切。ヘッドライトも見直そう。前穂高はそんなに注目していませんでしたが、山頂は360度眺めが素晴らしく降りるのがもったいほど。来年、また戻って来たいです。
訪問者数:21人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ