ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975614 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

白駒池から天狗岳へ周回

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー maroeri
天候終日晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7時半に白駒池有料駐車場(500円)に到着、平日なのにほぼ満車でまずビックリ。
少し手前の麦草峠無料駐車場もほぼ満車に見えました。
久々の好天気と紅葉を期待してたくさんの人が訪れたのかも?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間10分
合計
7時間0分
S白駒の池 駐車場07:4008:20高見石小屋08:20高見石08:3009:40中山展望台09:5010:10中山峠11:20東天狗岳12:0012:30中山峠13:30ニュウ13:4014:40白駒荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
|羯各修修个離縫絅Δ悗諒岐からニュウヘ向かう途中とニュウが近くなってからの樹林帯はテープなど目印が少ない。
▲縫絅Δら白駒池へ向かう途中つきあたって、左→白駒の池、右→白樺尾根経由○○の看板の後、極端にテープ数が減り、看板が朽ち道も荒れていて道はこれしかないと思いながらも不安になった。「池まで○分」とか観光地白駒池近くの登山道なのだからもう少し整備して欲しいと思いました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

いきなりコケ&コケです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりコケ&コケです
白駒池から高見石小屋への歩き易い道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒池から高見石小屋への歩き易い道
なんとかの森っていうネーミングがあるらしい
かもしかがいるのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかの森っていうネーミングがあるらしい
かもしかがいるのでしょうか?
あっという間に高見石に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に高見石に到着
2
おこじょがいるのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おこじょがいるのでしょうか?
こんな感じの森が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの森が続きます
1
木漏れ日が気持ちよかった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ちよかった〜
苔むすとはこういうことを言うのでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むすとはこういうことを言うのでしょう
中山展望台に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山展望台に到着
北アルプスが綺麗に見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスが綺麗に見えました
5
中山展望台から見る天狗岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山展望台から見る天狗岳
1
中山峠までの道
ところどころぬかるんでいますが、歩き易いように、板を渡してありました。「こういう風に整備をしてくれているのってありがたいなー」と思いながら歩いている途中、この板の付け替えをしている男子に会いました。
「歩き易く整備してくれてありがとう」と声を掛けたら「ありがとうございます」と返事してくれた。場所的にくろゆりヒュッテの人かな?と思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠までの道
ところどころぬかるんでいますが、歩き易いように、板を渡してありました。「こういう風に整備をしてくれているのってありがたいなー」と思いながら歩いている途中、この板の付け替えをしている男子に会いました。
「歩き易く整備してくれてありがとう」と声を掛けたら「ありがとうございます」と返事してくれた。場所的にくろゆりヒュッテの人かな?と思いました。
1
天気もいいし、歩き易い道でルンルン♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もいいし、歩き易い道でルンルン♪
大分近づいてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分近づいてきた!
1
この付近はホントに良い道でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近はホントに良い道でした!
東天狗への岩イワの登りの最中にナナカマド
葉っぱは、ほぼ落ちていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗への岩イワの登りの最中にナナカマド
葉っぱは、ほぼ落ちていました
「おー最後の登りかっ!」と思って写真を撮ったこの直後、
下り道で「えーーーっ!!」って独り言
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おー最後の登りかっ!」と思って写真を撮ったこの直後、
下り道で「えーーーっ!!」って独り言
1
東天狗とうちゃーく^^
強風予報だったが、そよ風程度で、とにかく快晴。
まわりぐるっと遠くの山々まで見渡せましたよ〜
ここで45分の大休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗とうちゃーく^^
強風予報だったが、そよ風程度で、とにかく快晴。
まわりぐるっと遠くの山々まで見渡せましたよ〜
ここで45分の大休止
2
硫黄岳の先に南八ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の先に南八ヶ岳方面
2
この岩の先はまっさかさまーの崖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の先はまっさかさまーの崖
4
ニュウへの分岐
この弱弱しい「にゅう」って字に何だか少し不安になる笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウへの分岐
この弱弱しい「にゅう」って字に何だか少し不安になる笑
看板の頼りなさとは裏腹に初めの内は整備された風の歩き易さ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板の頼りなさとは裏腹に初めの内は整備された風の歩き易さ
はい、ここも北八シンボル「コケの森」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、ここも北八シンボル「コケの森」
ニュウへの登り
写真左側から登るのがルートですが、間違ってガシガシ直登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウへの登り
写真左側から登るのがルートですが、間違ってガシガシ直登
1
ニュウからの景色
白駒池が見える
左側には(写真には写っていませんが・・)高見石が見えて、「あーあそこからぐるっと一周したんだー」って思いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウからの景色
白駒池が見える
左側には(写真には写っていませんが・・)高見石が見えて、「あーあそこからぐるっと一周したんだー」って思いました
1
小海方面から雲が上がってた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小海方面から雲が上がってた
ニュウから再度森の中を下ります。
ニュウ周辺はテープの数が少ないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニュウから再度森の中を下ります。
ニュウ周辺はテープの数が少ないです
2
この分岐のあと、池に着くまでかなり不安モードになりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐のあと、池に着くまでかなり不安モードになりました
こういう看板もいいけど、「この道でOKですよー」ってしるしをもう少し増やして欲しいな・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう看板もいいけど、「この道でOKですよー」ってしるしをもう少し増やして欲しいな・・・
美しいコケの森も、このまま迷って暗くなったら・・・?なんて思い始めると飲み込まれそうな「恐怖の森」に感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいコケの森も、このまま迷って暗くなったら・・・?なんて思い始めると飲み込まれそうな「恐怖の森」に感じます
1
この道で合ってたんだな!って確信が持てた湿原にやっと出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道で合ってたんだな!って確信が持てた湿原にやっと出ました
1
やっと池出た!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと池出た!
3
紅葉はイマイチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はイマイチ
2
きれいなシルエット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなシルエット
5
最後の最後までコケの森
もういいわ、おなか一杯!(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後までコケの森
もういいわ、おなか一杯!(笑)
1

感想/記録

平日にも拘らず思った以上に人がいました。
駐車場がほぼ満車(臨時駐車場は開場前)なのには驚きました。
強風予報があり、心配しましたが、東天狗頂上では、強風は無くて、ユックリ景色を眺めてランチするのに最高の天気でした。来て良かったなー♪と思う瞬間ですね。
頂上は広くないので、土日にワンサカ人が来たら、ゆっくりお昼を食べて・・・なんてスペースは無いので、やはり山は平日の晴れ!を狙って出掛けたいです。
高見石や中山展望台など、途中途中に景色が開ける場所がありますが、やはり頂上の景色は違います。

ニュウから白駒池へ戻る道にドキッとさせられました。
リボンの数が極端に少なくまわりは鬱蒼とした森。目印になるものはありません。
方向が違っていて知らない間に間違った方向に行ってたらどうしよう・・・と考えながら歩いていた時に朽ちた看板「白樺尾根」ってのを見てしまい「え?!」と。
標高からいっても地図上の白樺尾根に居る訳は無いのですが、周りに人は居ないし、かなりビビリました。コンパスで北を確認して「大丈夫、大丈夫」と思いながら不安も持ちながらの池までの道のりでした。
看板のみならず、道も整備されている感は無く、ドロドロ道に丸太をそのまま「ドン」と置いていて、その上を歩くと滑ります。
東天狗岳への登山道の整備具合に比べるとかなりお粗末な印象です。

白駒池には、クラブツーリズム団体やどこかの外国人ツアーも来ていました。
へー有名なんだ〜って思った次第。
ここで「コケ丸」ストラップを買いました!
天気良く、ちょっとハラハラもしましたが良い山行になりました。
訪問者数:387人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ