ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975694 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

晴天の上高地〜涸沢(パノラマルート往復)紅葉は×。。

日程 2016年10月06日(木) 〜 2016年10月07日(金)
メンバー kitaka
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
バス
行き:さわやか信州3列シート。電源あり。快適でした。
帰り:同じく4列シート。こちらも電源あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間3分
休憩
36分
合計
7時間39分
Sスタート地点06:2006:41田代橋06:4206:46ウェストン碑06:56上高地アルプス山荘07:03無料トイレ07:0507:14小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)08:00明神館08:0508:10徳本口(徳本峠分岐)08:53徳澤園09:0109:13新村橋(パノラマ分岐)10:02中畠新道分岐10:0312:01屏風のコル12:1913:43涸沢ヒュッテ13:4413:59宿泊地
2日目
山行
7時間8分
休憩
1時間3分
合計
8時間11分
宿泊地06:4908:11屏風のコル08:1708:45屏風の耳09:2209:45屏風のコル10:0511:53中畠新道分岐12:27新村橋(パノラマ分岐)12:54徳澤園13:48徳本口(徳本峠分岐)13:52明神館14:32河童橋14:32無料トイレ14:43無料トイレ14:45河童橋15:00上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大正池周辺の自然探索路、倒木で道がふさがれていました。このへんは整備がよく入るので、もう回復しているかも。
パノラマコースの中畠新道分岐から少し涸沢に入ったところで、倒木があります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

ログ取り忘れましたが、大正池からのスタートです。
朝焼けがきれいでした。
2016年10月06日 05:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ログ取り忘れましたが、大正池からのスタートです。
朝焼けがきれいでした。
1
朝焼けに染まる大正池。
2016年10月06日 06:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まる大正池。
3
大正池〜徳沢まで、ほぼ平坦な道です。明神館でおにぎり(2個600円・お茶とお新香付き)の朝食をとって、どんどん進みます。
2016年10月06日 08:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池〜徳沢まで、ほぼ平坦な道です。明神館でおにぎり(2個600円・お茶とお新香付き)の朝食をとって、どんどん進みます。
2
徳澤園のみちくさ食堂でコーヒー休憩。小さいクッキーがついてきます。
レトロですごくかわいいお店です。
2016年10月06日 08:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳澤園のみちくさ食堂でコーヒー休憩。小さいクッキーがついてきます。
レトロですごくかわいいお店です。
今回は横尾経由で涸沢に向かう予定でしたが、徳澤園を出てふと左手を見ると、かわいい吊り橋が。
2016年10月06日 09:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は横尾経由で涸沢に向かう予定でしたが、徳澤園を出てふと左手を見ると、かわいい吊り橋が。
1
渡ってから、こちらはパノラマルートへの道だということに気づきました。せっかく天気がいいので、こっちにコース変更。
見晴らしはいいけれどスリリングらしいので、ちょっと緊張しながら進みます。最初は整備された林道。
2016年10月06日 09:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ってから、こちらはパノラマルートへの道だということに気づきました。せっかく天気がいいので、こっちにコース変更。
見晴らしはいいけれどスリリングらしいので、ちょっと緊張しながら進みます。最初は整備された林道。
ナイロンザイル事件の碑のあたりから、屏風のコルまで、ふつうの登山道です。ただずーっと登りです。紅葉がところどころきれいでした。
2016年10月06日 10:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイロンザイル事件の碑のあたりから、屏風のコルまで、ふつうの登山道です。ただずーっと登りです。紅葉がところどころきれいでした。
白く輝く涸れた沢を4つくらい渡っていきます。最初、前の人につられて沢を登ってしまいましたが、涸沢にいくには沢を横切ります。よく見るとテープやペンキで指示がありました。
2016年10月06日 11:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白く輝く涸れた沢を4つくらい渡っていきます。最初、前の人につられて沢を登ってしまいましたが、涸沢にいくには沢を横切ります。よく見るとテープやペンキで指示がありました。
中島新道分岐から屏風のコルまで、とても日当たりがよいので、日焼け止め必須です。
2016年10月06日 11:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中島新道分岐から屏風のコルまで、とても日当たりがよいので、日焼け止め必須です。
こんな感じで日差しを遮るものがありません。このへんから見晴らしがとてもよくなってきます。
2016年10月06日 11:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで日差しを遮るものがありません。このへんから見晴らしがとてもよくなってきます。
1
屏風のコルあたり。ここまで来たら、登りはひと段落です。
2016年10月06日 12:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風のコルあたり。ここまで来たら、登りはひと段落です。
遠くに槍が見えます。
2016年10月06日 12:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに槍が見えます。
3
屏風の耳。行きはこの先が心配なのでスルーしました。
2016年10月06日 12:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の耳。行きはこの先が心配なのでスルーしました。
2
紅葉はしているのですが、葉がずいぶん散ってしまっていました。
2016年10月06日 12:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はしているのですが、葉がずいぶん散ってしまっていました。
1
今年は台風が多かったからか、緑のまま色づく前に散ってしまったようです。
2016年10月06日 12:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は台風が多かったからか、緑のまま色づく前に散ってしまったようです。
1
比較的葉が残っている木。
2016年10月06日 13:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的葉が残っている木。
遠くにヒュッテが見えてきました。
屏風のコルから10分くらい歩いたところから、ヒュッテの手前まで、岩の淵を歩くような悪路が続きます。
2016年10月06日 13:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにヒュッテが見えてきました。
屏風のコルから10分くらい歩いたところから、ヒュッテの手前まで、岩の淵を歩くような悪路が続きます。
1
こんな感じで、岩を頼りに歩きます。重心に注意。
2016年10月06日 13:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで、岩を頼りに歩きます。重心に注意。
この日は天気がよく風もなかったので大丈夫でしたが、岩が濡れていたりしたら滑落の危険が一気に増しそうです。
2016年10月06日 13:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は天気がよく風もなかったので大丈夫でしたが、岩が濡れていたりしたら滑落の危険が一気に増しそうです。
1
もうすぐヒュッテです。
紅葉は、ちょっと残念な感じですね。。
2016年10月06日 13:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐヒュッテです。
紅葉は、ちょっと残念な感じですね。。
2
穂高を見ながらビールとおでん。
2016年10月06日 14:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高を見ながらビールとおでん。
3
いつか、一つくらい登ってみたいです。穂高連峰。
2016年10月06日 14:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか、一つくらい登ってみたいです。穂高連峰。
3
すっかり日が落ちました。
2016年10月06日 17:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり日が落ちました。
1
夜のテント場。例年に比べると、紅葉が不調のためか、ずいぶんまばらだとのことです。
ヒュッテも一人一枚の布団でゆったり眠れました。
2016年10月06日 18:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜のテント場。例年に比べると、紅葉が不調のためか、ずいぶんまばらだとのことです。
ヒュッテも一人一枚の布団でゆったり眠れました。
4
朝のコーヒーを飲んだら、テラスでモルゲンロート待ちです。雲もないので期待できそう!
2016年10月07日 05:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のコーヒーを飲んだら、テラスでモルゲンロート待ちです。雲もないので期待できそう!
穂高の反対側は、雲が朝焼けに染まってきれいでした。
2016年10月07日 05:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高の反対側は、雲が朝焼けに染まってきれいでした。
1
涸沢槍
2016年10月07日 05:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢槍
4
徐々に朝焼けが広がっていきます。
2016年10月07日 05:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に朝焼けが広がっていきます。
3
台風一過で、きれいな朝焼けになりました。
2016年10月07日 05:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風一過で、きれいな朝焼けになりました。
3
真ん中あたりに山荘が見えます。奥穂高山荘?
向こうからはどんな景色が見えているのでしょうか。
2016年10月07日 05:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中あたりに山荘が見えます。奥穂高山荘?
向こうからはどんな景色が見えているのでしょうか。
1
今日もいい天気です。
2016年10月07日 07:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい天気です。
1
帰りは屏風の耳を登ってみました。コルに荷物を置いて、カメラと水だけ持って登ります。
2016年10月07日 08:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは屏風の耳を登ってみました。コルに荷物を置いて、カメラと水だけ持って登ります。
4
耳まで登ると、360度の絶景が広がっています。
2016年10月07日 08:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳まで登ると、360度の絶景が広がっています。
3
遠くにヒュッテを見下ろします。ずいぶん遠くまで来た。
2016年10月07日 08:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにヒュッテを見下ろします。ずいぶん遠くまで来た。
1
遠くには雲海も。
2016年10月07日 08:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには雲海も。
三角点。
2016年10月07日 08:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
1
耳から見ると、屏風の頭(ケルンがあるところ)もわりと近くにみえます。が、急斜面を一気に降りて、また登っていくので大変そうでした。
2016年10月07日 08:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳から見ると、屏風の頭(ケルンがあるところ)もわりと近くにみえます。が、急斜面を一気に降りて、また登っていくので大変そうでした。
2
爽快です。
2016年10月07日 08:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽快です。
4
遠くの雲海のはじっこに、
2016年10月07日 08:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くの雲海のはじっこに、
1
富士山がいました。昨日の午後知覚には見えなかったので、このルートは帰りの朝早いうちに使うのがいいのかも。
2016年10月07日 09:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がいました。昨日の午後知覚には見えなかったので、このルートは帰りの朝早いうちに使うのがいいのかも。
1
屏風の耳から下ります。大きい岩が連続するところは、目印がないのでわかりにくいです。うっかり巻いていったら余計怖いことになりました。
2016年10月07日 09:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の耳から下ります。大きい岩が連続するところは、目印がないのでわかりにくいです。うっかり巻いていったら余計怖いことになりました。
あとは日差しの中をひたすら下ります。途中で時間と水が切れそうなことに気づいて速足になったり、逆に徳澤園でビール休憩したりだったので、ここからのコースタイムはあまり参考になりません。
2016年10月07日 10:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは日差しの中をひたすら下ります。途中で時間と水が切れそうなことに気づいて速足になったり、逆に徳澤園でビール休憩したりだったので、ここからのコースタイムはあまり参考になりません。
徳沢を過ぎて、明神岳が川越しに見えるあたり。まだまだいい天気です。
2016年10月07日 13:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢を過ぎて、明神岳が川越しに見えるあたり。まだまだいい天気です。
徳沢〜明神の間の古池。
2016年10月07日 13:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢〜明神の間の古池。
2
コガモが飛ぶ練習をしていました。
2016年10月07日 13:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガモが飛ぶ練習をしていました。
1
撮影機材:

感想/記録
by kitaka

パノラマルートは下りに使う場合、意外と時間がかかるのでもう少し早く出たほうがよさそうです。徳沢あたりでゆっくり昼ご飯とるか、上高地に戻ってから日帰り入浴するつもりでしたが、屏風の耳で遊びすぎて時間がなくなりました。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/22
投稿数: 34
2016/10/8 20:58
 教えてください
kitakaさん、はじめまして。
涸沢へのパノラマルート、沢を登るのは間違いで、沢を横切る、、、っていう写真のコメントで「テープやペンキで指示がある」とありました。
どんなことが書いてありましたか?
教えていただけないでしょうか?
登録日: 2015/12/28
投稿数: 6
2016/10/9 6:16
 Re: 教えてください
maroeriさん、はじめまして。
沢を横切るとこは、対岸の登山道に入るとこにピンクのテープがありました。あと対岸近くの岩に大きく「涸沢へ」と書いてあります。私が行った時は、前の方がたまたま沢登りをしていてつられましたが、渡るとわかっていれば大丈夫だと思います(^ ^)
パノラマコース、ちょっと長いですが眺めがいいのでおすすめですよ〜
登録日: 2014/9/22
投稿数: 34
2016/10/10 21:34
 ありがとうございました
沢を渡る件、教えていただき、ありがとうございました。
その沢をグングン登ってしまい迷った経験がありまして・・・
何かしるしが出来たのか?と思いました。
対岸にテープがあればわかり易いですよね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ