ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975698 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山から双子池・亀甲池を巡り北横岳へ(蓼科山荘泊の1泊2日)

日程 2016年10月06日(木) 〜 2016年10月07日(金)
メンバー aries1949(CL), その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
10月6日;JR茅野駅から7合目登山口まで、蓼科山荘オーナーに送迎して戴きました。
10月7日;北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅からバスでJR茅野駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間48分
休憩
2時間19分
合計
5時間7分
S7合目登山口 11:1012:48将軍平12:48蓼科山荘13:3614:07蓼科山15:3816:17将軍平(蓼科山荘)
2日目
山行
5時間5分
休憩
1時間29分
合計
6時間34分
蓼科山荘07:2008:26大河原峠08:4009:05双子山09:1309:45双子池09:5610:37亀甲池10:4312:20北横岳12:5012:55北横岳(南峰)12:5913:09北横岳ヒュッテ13:1213:39坪庭13:5213:54北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありませんが、双子池〜亀甲池間は道標が無く、踏跡が不明瞭な個所も有り、注意が必要。亀甲池から北横岳へはかなりの急登です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

七合目登山口の「蓼科神社一の鳥居」。この鳥居をくぐってスタートです。
2016年10月06日 11:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目登山口の「蓼科神社一の鳥居」。この鳥居をくぐってスタートです。
1
スタート 直後は笹の樹林帯を進みました。
2016年10月06日 11:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート 直後は笹の樹林帯を進みました。
段々と勾配が増していきます。
2016年10月06日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と勾配が増していきます。
石だらけの急な登りが続きます。結構荒れています。
2016年10月06日 12:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石だらけの急な登りが続きます。結構荒れています。
こんな看板も。
2016年10月06日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな看板も。
登山口から昼食タイム込み1時間半程で将軍平に建つ蓼科山荘へ到着。
山荘テラスで挽きたてコーヒーを味わいました。
2016年10月06日 13:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から昼食タイム込み1時間半程で将軍平に建つ蓼科山荘へ到着。
山荘テラスで挽きたてコーヒーを味わいました。
一服した後、蓼科山へ。
2016年10月06日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服した後、蓼科山へ。
岩が積み重なった急な登りが続きます。
2016年10月06日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が積み重なった急な登りが続きます。
途中クサリが設置してある個所も有りますが、クサリに頼らなくても大丈夫。
2016年10月06日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中クサリが設置してある個所も有りますが、クサリに頼らなくても大丈夫。
山頂直下に建つ蓼科山頂ヒュッテ。ここまで来ればもう一息です。
2016年10月06日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下に建つ蓼科山頂ヒュッテ。ここまで来ればもう一息です。
蓼科山山頂。山頂は岩がゴロゴロとした偏平な噴火口跡。
2016年10月06日 15:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂。山頂は岩がゴロゴロとした偏平な噴火口跡。
2
蓼科山山頂。
2016年10月06日 15:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂。
2
蓼科山山頂の道標で記念撮影。
2016年10月06日 15:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂の道標で記念撮影。
2
蓼科山山頂より北横岳。南八ヶ岳は残念ながら雲の中。
2016年10月06日 15:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂より北横岳。南八ヶ岳は残念ながら雲の中。
北西方向には北アルプス。
2016年10月06日 15:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方向には北アルプス。
南側には南アルプス。
中央付近には、仙丈ヶ岳〜甲斐駒ヶ岳〜間ノ岳〜北岳、そして左側に鳳凰三山。
2016年10月06日 15:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には南アルプス。
中央付近には、仙丈ヶ岳〜甲斐駒ヶ岳〜間ノ岳〜北岳、そして左側に鳳凰三山。
1
北側には浅間山が見えました。
2016年10月06日 15:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には浅間山が見えました。
山頂噴火口跡の中央に建つ蓼科神社奥宮の石祠。
2016年10月06日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂噴火口跡の中央に建つ蓼科神社奥宮の石祠。
1
広い山頂の西端には、方位盤の跡が有り、展望が抜群です。
2016年10月06日 15:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い山頂の西端には、方位盤の跡が有り、展望が抜群です。
1
2日目の早朝、将軍平近くの展望地にてご来光。
2016年10月07日 05:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の早朝、将軍平近くの展望地にてご来光。
朝陽に染まる蓼科山。
2016年10月07日 05:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に染まる蓼科山。
2日目スタート時に蓼科山荘前で記念撮影。
2016年10月07日 07:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目スタート時に蓼科山荘前で記念撮影。
ご来光を拝んだ将軍平近くの展望地より、南八ヶ岳と南アルプス(鳳凰三山)。
2016年10月07日 07:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光を拝んだ将軍平近くの展望地より、南八ヶ岳と南アルプス(鳳凰三山)。
前掛山付近では、縞枯れの中を進みます。
2016年10月07日 07:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前掛山付近では、縞枯れの中を進みます。
「赤谷の分岐」付近で振り返ると、縞枯れ越しに蓼科山。
2016年10月07日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「赤谷の分岐」付近で振り返ると、縞枯れ越しに蓼科山。
大河原峠より雲海越しに浅間山。
2016年10月07日 08:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠より雲海越しに浅間山。
大河原峠。
2016年10月07日 08:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠。
双子山山頂より蓼科山。
2016年10月07日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山山頂より蓼科山。
1
双子山山頂より大岳と北横岳。
2016年10月07日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山山頂より大岳と北横岳。
北横岳と蓼科山との谷越しに南アルプスの遠望。
2016年10月07日 09:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳と蓼科山との谷越しに南アルプスの遠望。
1
双子池(雄池)。台風の影響で池に土砂崩れの土が流入した為、今は飲めないそうです。
2016年10月07日 09:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池(雄池)。台風の影響で池に土砂崩れの土が流入した為、今は飲めないそうです。
双子池ヒュッテ。
2016年10月07日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテ。
双子池(雌池)。
2016年10月07日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池(雌池)。
双子池(雌池)。雌池の方が水が澄んでいる感じでした。
2016年10月07日 10:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池(雌池)。雌池の方が水が澄んでいる感じでした。
2
双子池(雌池)の北岸を廻り込み、亀甲池へ向かいます。
2016年10月07日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池(雌池)の北岸を廻り込み、亀甲池へ向かいます。
双子池(雌池)から亀甲池への道は苔と原生林に覆われ、北八ヶ岳の雰囲気を醸し出しています。
2016年10月07日 10:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池(雌池)から亀甲池への道は苔と原生林に覆われ、北八ヶ岳の雰囲気を醸し出しています。
亀甲池は台風18号の影響でかなり増水し、道が水没している箇所も有ります。
2016年10月07日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池は台風18号の影響でかなり増水し、道が水没している箇所も有ります。
亀甲池から北横岳を目指します。
2016年10月07日 10:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池から北横岳を目指します。
北横岳への登山道は、岩だらけの道で急登です。グングンと高度を稼げます。
2016年10月07日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳への登山道は、岩だらけの道で急登です。グングンと高度を稼げます。
岩は滑りやすく注意しながら登りました。
2016年10月07日 11:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩は滑りやすく注意しながら登りました。
北横岳山頂(北峰)直下。山頂までもう一息。
2016年10月07日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳山頂(北峰)直下。山頂までもう一息。
1
北横岳山頂(北峰)で記念撮影。
2016年10月07日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳山頂(北峰)で記念撮影。
1
北横岳山頂(北峰)より蓼科山。残念ながら西側も南八ヶ岳方向も雲が湧き、眺望はダメでした。
2016年10月07日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳山頂(北峰)より蓼科山。残念ながら西側も南八ヶ岳方向も雲が湧き、眺望はダメでした。
2
北横岳山頂(南峰)。
2016年10月07日 12:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳山頂(南峰)。
1
北横岳山頂から10分程下った場所に建つ北横岳ヒュッテ。この日は臨時休業でした。
2016年10月07日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳山頂から10分程下った場所に建つ北横岳ヒュッテ。この日は臨時休業でした。
1
坪庭周回ルートへの合流点。正面に縞枯山。
2016年10月07日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭周回ルートへの合流点。正面に縞枯山。
1
北八ヶ岳横岳ロープウェイ山頂駅に到着。
発車後約7分で山麓駅に着きました。
2016年10月07日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳横岳ロープウェイ山頂駅に到着。
発車後約7分で山麓駅に着きました。
1
訪問者数:298人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ