ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975747 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

グッとくるぜ!八ヶ岳【赤岳】

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー yamatosora
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口から美濃戸への噂の悪路は思ったほどではありません(個人の感想)
待機する場所も何ヶ所かあり、実際に帰りは2台の車とすれ違いましたが問題なしでした。
その他周辺情報樅の木荘、もみの湯 入浴料500円 17時以降は300円
http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場は5時で半分くらいです。ここからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は5時で半分くらいです。ここからスタート。
3
美濃度山荘を眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃度山荘を眺め
2
北沢は赤岳鉱泉・硫黄岳方面。南沢ルートへ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢は赤岳鉱泉・硫黄岳方面。南沢ルートへ行きます。
名前不明のキノコ。秋だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前不明のキノコ。秋だね。
4
樹林帯を歩きます。道は緩やかな上り坂で吹く風は涼しげで心地いい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩きます。道は緩やかな上り坂で吹く風は涼しげで心地いい。
1
樹林帯を抜けて沢へ出ると八ヶ岳の山々が見えてきました。季節の彩りあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて沢へ出ると八ヶ岳の山々が見えてきました。季節の彩りあり。
1
沢沿いのナナカマド。赤い色にテンションが上がる^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いのナナカマド。赤い色にテンションが上がる^^
3
行事小屋へ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行事小屋へ到着。
2
行者小屋の2階ベランダから槍さんが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋の2階ベランダから槍さんが見えました。
3
冷えていておいしいです。今朝は寒い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷えていておいしいです。今朝は寒い。
阿弥陀岳の山容。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の山容。
3
今回は地蔵尾根のルートで赤岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は地蔵尾根のルートで赤岳を目指します。
地蔵尾根から地蔵の頭を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から地蔵の頭を目指します。
1
南側を見ると、阿弥陀岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側を見ると、阿弥陀岳が見えます。
5
反対側は、横岳、硫黄岳、蓼科山もチラッと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は、横岳、硫黄岳、蓼科山もチラッと
2
西側には、先ほど休憩した行者小屋が小さく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には、先ほど休憩した行者小屋が小さく見えます。
さらに地蔵尾根を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに地蔵尾根を登ります。
最初のお地蔵様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のお地蔵様。
地蔵の頭に到着。見渡すと360度の展望を眺めることができます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭に到着。見渡すと360度の展望を眺めることができます
5
目指す赤岳山頂。手前に見えるのが赤岳天望荘。小さく富士山とツーショット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す赤岳山頂。手前に見えるのが赤岳天望荘。小さく富士山とツーショット。
5
雲海に浮かび上がる絶景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かび上がる絶景。
8
頂上までは砂利・岩場が続きます。急登なので焦らず慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までは砂利・岩場が続きます。急登なので焦らず慎重に。
2
振り向けば横岳、硫黄岳、その先に前回登った天狗岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば横岳、硫黄岳、その先に前回登った天狗岳。
6
中岳、阿弥陀岳の先には御嶽山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、阿弥陀岳の先には御嶽山。
7
赤岳山頂小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂小屋
1
北アルプスを背景に撮ってもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスを背景に撮ってもらいました。
11
赤岳山頂。平日だけどかなりのハイカーさんで賑わっていました。久しぶりの青空です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。平日だけどかなりのハイカーさんで賑わっていました。久しぶりの青空です。
6
文三郎道を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道を下ります。
2
手応えのある岩場です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手応えのある岩場です。
1
下山だけどスピリットは一緒だね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山だけどスピリットは一緒だね。
グッとくるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グッとくるね。
6
これが噂のマムート階段だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂のマムート階段だ。
3
文三郎道(阿弥陀岳)分岐まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道(阿弥陀岳)分岐まで来ました。
次回の八ヶ岳は横岳〜硫黄岳の縦走をやってみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回の八ヶ岳は横岳〜硫黄岳の縦走をやってみたい。
1
行者小屋まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋まで戻ってきました。
2
行者小屋からは来た道を戻ります。同じ道だけど印象はまた違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋からは来た道を戻ります。同じ道だけど印象はまた違う。
八ヶ岳、麓の秋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、麓の秋
3
八ヶ岳、麓の秋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、麓の秋
4

感想/記録

登山をまだ知らなかった頃から、八ヶ岳はなんとなく憧れの山でした。
好きな山は富士山でも故郷の白山でもなく八ヶ岳だったのです。
小さい頃に家族で出かけた八ヶ岳山麓旅行の思い出なのか・・
八ヶ岳を舞台にした山田太一さんのドラマの影響か・・

山の魅力に取り憑かれてからは八ヶ岳へは何度か行きました。
北横岳、編笠山、権現岳、天狗岳、硫黄岳、蓼科山。
どのピークも素晴らしかったです。
そして今回、いよいよ主峰『赤岳』の頂上を踏んで見ることとなりました。

深い緑の海と、ハシゴの連続する険しい道と、鎖の下がった岸壁と
最高の空と風。憧れは手を替え品を替え俺を楽しませてくれました。

今日は富士山だってアルプスの山々だって引き立て役だ。
グッとくるぜ赤岳!
山頂に立つことができ嬉しかったです
適度な疲れが心地いい!天気にも恵まれて大満足の登山でした!!
訪問者数:485人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 急登 ナナカマド テン 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ