ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975795 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

紅葉の白毛門―谷川岳の大展望ー

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー ayanao
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白毛門登山口の駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
50分
合計
6時間20分
S白毛門登山口駐車場06:5807:01東黒沢07:0309:02松ノ木沢の頭09:1310:11白毛門10:4011:32松ノ木沢の頭11:3913:11東黒沢13:1213:18白毛門登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は岩や木の根が多く歩きにくいが、道は明瞭で、危険な個所はない。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口手前の駐車場には約20台の車があった。
2016年10月07日 06:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口手前の駐車場には約20台の車があった。
1
東黒沢にかかる橋の手前に登山ポストがある。
2016年10月07日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東黒沢にかかる橋の手前に登山ポストがある。
1
橋を渡ると間もなくブナ林の急登が始まる。
2016年10月07日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると間もなくブナ林の急登が始まる。
樹間から見えた谷川岳と一ノ倉岳。山頂付近にかかっていた雲が晴れだした。
2016年10月07日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から見えた谷川岳と一ノ倉岳。山頂付近にかかっていた雲が晴れだした。
8
谷川岳ロープウェイの天神平駅が見えた。
2016年10月07日 08:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイの天神平駅が見えた。
3
登山道の木々はかすかに色づいている。
2016年10月07日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の木々はかすかに色づいている。
4
クサリを使って露岩を登る。
2016年10月07日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリを使って露岩を登る。
1
松ノ木沢ノ頭から見た白毛門。
2016年10月07日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ノ木沢ノ頭から見た白毛門。
7
松ノ木沢ノ頭から見た谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳、武能岳(左から)。
2016年10月07日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ノ木沢ノ頭から見た谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳、武能岳(左から)。
6
目の前にに聳え立つ一ノ倉沢の岸壁は圧倒的な迫力だ。
2016年10月07日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にに聳え立つ一ノ倉沢の岸壁は圧倒的な迫力だ。
14
紅葉が始まりかけた白毛門山腹。
2016年10月07日 09:23撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まりかけた白毛門山腹。
3
松ノ木沢ノ頭を見下ろす。
2016年10月07日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ノ木沢ノ頭を見下ろす。
8
頂上手前のピーク付近はモミジが色づいている。
2016年10月07日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前のピーク付近はモミジが色づいている。
4
紅葉に一際冴える谷川岳と一ノ倉岳。
2016年10月07日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に一際冴える谷川岳と一ノ倉岳。
38
笠ヶ岳(左)と朝日岳。白毛門から笠ヶ岳に続く稜線の紅葉が美しい。
2016年10月07日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳(左)と朝日岳。白毛門から笠ヶ岳に続く稜線の紅葉が美しい。
23
白毛門の頂上直下はモミジの紅葉が見事だ。
2016年10月07日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門の頂上直下はモミジの紅葉が見事だ。
18
白毛門山頂のプレートと方位盤、そして谷川岳と一ノ倉岳。
2016年10月07日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門山頂のプレートと方位盤、そして谷川岳と一ノ倉岳。
4
目の前に大きく聳える笠ヶ岳と朝日岳。
2016年10月07日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に大きく聳える笠ヶ岳と朝日岳。
24
馬蹄形縦走路の武能岳(左)と七ッ小屋山。
2016年10月07日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬蹄形縦走路の武能岳(左)と七ッ小屋山。
14
茂倉岳と武能岳の稜線の奥に苗場山(左)と霧ノ塔が見えた。
2016年10月07日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳と武能岳の稜線の奥に苗場山(左)と霧ノ塔が見えた。
5
白毛門から笠ヶ岳への稜線の紅葉。
2016年10月07日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門から笠ヶ岳への稜線の紅葉。
15
北東の方向に見えるなだらかで大きな山容の平ヶ岳。
2016年10月07日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東の方向に見えるなだらかで大きな山容の平ヶ岳。
3
その右手には尾瀬の山々。左から燧ケ岳、至仏山、笠ヶ岳。
2016年10月07日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右手には尾瀬の山々。左から燧ケ岳、至仏山、笠ヶ岳。
5
東に見える日光連山。日光白根山(左)と錫ヶ岳(右)。
2016年10月07日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に見える日光連山。日光白根山(左)と錫ヶ岳(右)。
4
堂々とした山容の武尊山。沖武尊がひときわ高く見える。
2016年10月07日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々とした山容の武尊山。沖武尊がひときわ高く見える。
4
黒檜山、地蔵岳、鍋割山(左から)などの赤城山の山々。
2016年10月07日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山、地蔵岳、鍋割山(左から)などの赤城山の山々。
4
大きく見える子持山(左)と小野子三山(右)、その後ろに榛名山。
2016年10月07日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく見える子持山(左)と小野子三山(右)、その後ろに榛名山。
3
榛名山のかなたに富士山が見えて感激。
2016年10月07日 10:21撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名山のかなたに富士山が見えて感激。
8
右下に天神平が見える。その奥には吾妻耶山(右)と大峰山(左)、更に榛名山、妙義山、その奥に奥秩父の山々。
2016年10月07日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下に天神平が見える。その奥には吾妻耶山(右)と大峰山(左)、更に榛名山、妙義山、その奥に奥秩父の山々。
5
はるか遠くに墨絵のように見える八ヶ岳。手前は鼻曲山(中央)と浅間隠山が見える。
2016年10月07日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか遠くに墨絵のように見える八ヶ岳。手前は鼻曲山(中央)と浅間隠山が見える。
5
南東には大きく目立つ浅間山。その右に黒斑山、左には浅間隠山が見える。
2016年10月07日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東には大きく目立つ浅間山。その右に黒斑山、左には浅間隠山が見える。
4
紅葉の白毛門山頂と谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳。
2016年10月07日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の白毛門山頂と谷川岳、一ノ倉岳、茂倉岳。
29
登ってきた道を下山。眼下には谷川ロープウェイ駅も見える。
2016年10月07日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道を下山。眼下には谷川ロープウェイ駅も見える。
8
もう一度、紅葉を前景に谷川岳と一ノ倉岳を撮影。
2016年10月07日 10:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、紅葉を前景に谷川岳と一ノ倉岳を撮影。
24
白毛門の名前の由来になったというジジ岩とババ岩。
2016年10月07日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門の名前の由来になったというジジ岩とババ岩。
4
松ノ木沢ノ頭から望む日光白根山(左)と武尊山。
2016年10月07日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松ノ木沢ノ頭から望む日光白根山(左)と武尊山。
3
至仏山(左)と笠ヶ岳。
2016年10月07日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山(左)と笠ヶ岳。
5
駐車場から見た武能山。
2016年10月07日 13:18撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から見た武能山。
9
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

白毛門というユニークな名前が気になり、以前から紅葉の季節に登りたいと思っていた。
紅葉は山腹は始まりつつあったが、山頂はほぼ見ごろで、特に白毛門から笠ヶ岳にかけての稜線は美しい絨毯のようであった。
また、白毛門は湯檜曽川を挟んで聳える谷川岳と一ノ倉岳の展望台として名高いが、晴天に恵まれ東壁の圧倒的な迫力を味わうことができた。
訪問者数:897人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ