ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975815 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

瀧山(前滝コース)

日程 2016年10月08日(土) [日帰り]
メンバー cyder
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西蔵王放牧場手前の駐車スペースに停めさせていただきました
20〜30台は停められます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
28分
合計
3時間8分
S西蔵王放牧場入口駐車場05:3406:17龍山川源流部06:2107:17瀧山07:4108:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り(前滝コース)
上級者向けコースとの表記あり、途中からは木の根や岩やロープを掴まりながらでないと登れない道が延々と続きます

下り(乳母神コース)
全般的に、踏み固められた粘土質の道で大変滑りやすいです
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

まだ夜明け前で暗いので写真がボケてます・・・
林道三百坊線を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ夜明け前で暗いので写真がボケてます・・・
林道三百坊線を登ります
3
有刺鉄線の張られた放牧場の縁の道を歩きます
写真中央が山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有刺鉄線の張られた放牧場の縁の道を歩きます
写真中央が山頂
ここまでが林道
ここからが登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでが林道
ここからが登山道
よく整備された登山道
紅葉はまだですが、大分葉が散ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備された登山道
紅葉はまだですが、大分葉が散ってきました
垢離かけ場
「こりかけば」だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垢離かけ場
「こりかけば」だそうです
前滝コースの姥様
火の用心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前滝コースの姥様
火の用心
1
長峰コースとの分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰コースとの分岐
前の写真の10メートル先
ここは左が前滝コース、右へ降りると乳母神コースに繋がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の10メートル先
ここは左が前滝コース、右へ降りると乳母神コースに繋がります
わらじぬぎ石
わらじがぶら下げてあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わらじぬぎ石
わらじがぶら下げてあります
朽ち果てて読み辛いですが、霊山神社への分岐です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ち果てて読み辛いですが、霊山神社への分岐です
少し歩くと霊山神社
この先の無事を祈願しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと霊山神社
この先の無事を祈願しました
3
瀧山川源流の標識(奥の石)
このあたりから道が厳しくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀧山川源流の標識(奥の石)
このあたりから道が厳しくなります
1
このあたり、滝を巻くようにトラバースするのですが、足場が狭く落ち葉に隠れて足の置き先が分からなくなっています
慎重に進んでください
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、滝を巻くようにトラバースするのですが、足場が狭く落ち葉に隠れて足の置き先が分からなくなっています
慎重に進んでください
2
巻いてきた滝を上から
高さは建物3階分ぐらいでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻いてきた滝を上から
高さは建物3階分ぐらいでしょうか
2
ここは誤って沢沿いに進まないように
写真には見えませんが左側に赤テープが巻いてありますのでそちらに進んでください
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは誤って沢沿いに進まないように
写真には見えませんが左側に赤テープが巻いてありますのでそちらに進んでください
2
本格的に登りがきつくなってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的に登りがきつくなってきます
ちょっとしたゴルジュ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたゴルジュ
木の根がある所はまだ登りやすいですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根がある所はまだ登りやすいですが
1
こういう岩だと掴まるところや足の置き場に困ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう岩だと掴まるところや足の置き場に困ります
3
途中の大岩から山形市内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の大岩から山形市内
1
上の方は少し紅葉が進んできました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は少し紅葉が進んできました
尾根沿いの道が続くので、遠景の見どころは結構あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いの道が続くので、遠景の見どころは結構あります
1
大分ゆっくりと登ったはずなのに大汗
ようやく前滝コースへの分岐につきました
この通せんぼしているトラロープは「ここからは下れませんよ」の印です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分ゆっくりと登ったはずなのに大汗
ようやく前滝コースへの分岐につきました
この通せんぼしているトラロープは「ここからは下れませんよ」の印です
1
ここまでくれば山頂はもうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくれば山頂はもうすぐ
1
ここらもきつめの登りがありますが10分程で山頂に到着
写真奥は雁戸山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらもきつめの登りがありますが10分程で山頂に到着
写真奥は雁戸山
11
雨空なのであまり遠くまでは見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨空なのであまり遠くまでは見えません
1
次の瀧山は、この尾根の中央高原に至るコースを歩いてみようかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の瀧山は、この尾根の中央高原に至るコースを歩いてみようかな
2
雁戸山から笹谷峠を経て神室岳も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山から笹谷峠を経て神室岳も見えます
1
帰りは乳母神コース
必ず一度は転倒する鬼門のコース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは乳母神コース
必ず一度は転倒する鬼門のコース
1
こちらの姥様にもご挨拶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの姥様にもご挨拶
2
いつもの通り、盛大に滑りながらうがい場着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの通り、盛大に滑りながらうがい場着
1
もうすぐ放牧も終わりですね
この広い放牧場で牛を見かけるのはいつもこの場所
同じような曜日と時間帯に通るからなのかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ放牧も終わりですね
この広い放牧場で牛を見かけるのはいつもこの場所
同じような曜日と時間帯に通るからなのかな??
14

感想/記録
by cyder

かなり久しぶりの休みなので、がっつりと行きたいところでしたが、天気があまり良くないこともあり、近場で登りごたえのありそうなこのコースを登ってみました
今まで散々見てきた瀧山の看板にある「上級者コース」「難路」の文字に尻込みしていましたが、この度初挑戦となりました
噂に違わずきつい登りのコースですが、登るだけなら危険な箇所は滝を巻く道のところだけでは無いかとは思います
ちなみに、地図で測ってみたら瀧山川源流から前滝コースの分岐までの斜度は33度ちょっとでした
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ