ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975861 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

日向山 のんびり登山

日程 2016年10月08日(土) [日帰り]
メンバー hwqfs236, その他メンバー3人
天候くもり、のち晴れ時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
矢立石登山口は未舗装の林道沿いに車が10数台ほど止められるスペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
10分
合計
3時間10分
S矢立石登山口09:0009:40錦滝09:5010:30日向山・鞍掛山分岐10:40錦滝分岐10:50雁ヶ原11:00日向山(山頂標識)11:10日向山12:10矢立石登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
錦滝から鞍掛山分岐までの急登は下山には不向き。
その他周辺情報下山後は近くの尾白温泉へ。開放的な施設は気持ちいい。入湯料820円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

矢立石登山口はこんな感じの駐車場。
2016年10月08日 08:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石登山口はこんな感じの駐車場。
1
ガスの中、9時に出発。
2016年10月08日 08:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、9時に出発。
2
すぐに林道のゲートを通過。
2016年10月08日 09:03撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに林道のゲートを通過。
1
林道にはあちこちに落石跡が・・・。
2016年10月08日 09:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にはあちこちに落石跡が・・・。
ジャスト40分で錦滝の東屋到着。
2016年10月08日 09:38撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャスト40分で錦滝の東屋到着。
ここから急登がはじまる。
2016年10月08日 09:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急登がはじまる。
1
なかなかの急登ぶり。
2016年10月08日 09:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの急登ぶり。
鎖場も!
2016年10月08日 09:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場も!
1
唯一の階段。
2016年10月08日 09:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の階段。
ようやくトレイルが平になったと思ったら、その先に・・・
2016年10月08日 10:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくトレイルが平になったと思ったら、その先に・・・
突然の巨大な砂場が登場!
2016年10月08日 10:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然の巨大な砂場が登場!
2
山の上とは思えない白浜が続く。
2016年10月08日 10:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上とは思えない白浜が続く。
1
稜線に出て、鞍掛山方面を望む。雲と山のコントラストがミステリアス!
2016年10月08日 10:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て、鞍掛山方面を望む。雲と山のコントラストがミステリアス!
1
さらに進むと・・・
2016年10月08日 10:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進むと・・・
1
山頂到着!
2016年10月08日 10:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
4
山頂では目まぐるしく天気が変わる。
2016年10月08日 11:09撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では目まぐるしく天気が変わる。
4
八ヶ岳!
2016年10月08日 11:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳!
1
雲海が広がる大展望!
2016年10月08日 11:11撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が広がる大展望!
下山は緩やかなトレイルを下る。
2016年10月08日 11:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は緩やかなトレイルを下る。
笹の葉に囲まれた気持ちいいトレイル。
2016年10月08日 11:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の葉に囲まれた気持ちいいトレイル。
紅葉にはまだ早かった。紅葉の時期はさぞ、綺麗だろうなと想像が膨らむ松の木々。
2016年10月08日 11:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉にはまだ早かった。紅葉の時期はさぞ、綺麗だろうなと想像が膨らむ松の木々。
1
カモシカと遭遇。先日、埼玉の天覧山傍でも目撃しており、それほどの感動はなし。
2016年10月08日 12:05撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカと遭遇。先日、埼玉の天覧山傍でも目撃しており、それほどの感動はなし。
2
ゴール!お疲れ様。
2016年10月08日 12:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!お疲れ様。

感想/記録

いつもは独りでストイックにトレランスタイルで山に入るが、今日は久しぶりに仲間とのんびり登山へ出かけた。

目的の山は南アルプスにある日向山。山の上とは思えない白浜広がる光景が以前から気になっていた。

朝6時に新秋津駅集合し、車で目的地を目指す。

途中、体育の日3連休の影響で高速の渋滞に巻き込まれながらも9時に矢立石登山口に到着。

天気予報では一日雨とのことだったが、出発時はガスがかかっていたものの、雨はまだ降っていなかった。

天気予報が悪かったためか、人気の山にも関わらず、この時駐車していた車は6台ほどだった。

林道を歩き、コースタイム通り40分で錦滝に到着。滝のマイナスイオンをたっぷりと浴びた後は、標高差400mの急登に取り付いた。

先月、日向山の南から伸びる日本三大急登の一つ、黒戸尾根往復で甲斐駒に登ったが、こちらも鎖場あり梯子ありの険しい登りだった。

急登を40分ほど歩くと突然、目の前に白砂の壁が現れる。
その、あまりにも突然の登場に驚くとともに、興奮した。

山の上に、こんな場所があるなんて・・・

稜線に出ると、すぐに日向山山頂に到着。
雲の切れ目から青空がのぞき、雲をまとったアルプスの山山を見ることができた。

甲斐駒の姿は残念ながら厚い雲に隠れて見れなかった。しかし、天気予報が雨だった為に眺望は期待していなかっただけに、思いもよらない景色に感動した。

その後は東稜線の静かなトレイルののんびりと下り、出発してから3時間で矢立石登山口に戻った。

天気予報は悪かったにもかかわらず、レインウェアーを着ることなく歩けたことは非常にラッキーだった。やっぱ、同行者k君と自分の晴れ男コンビは最高だ!と、改めて実感したのだった。

歩行距離:7km
歩行時間:3時間2分
累積標高:582m
訪問者数:480人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/8
投稿数: 19
2016/10/8 20:24
 参考にさせていただきます
山登りをしないカミさんをこの山に連れて行こうと思ってたので、ちょうど良い情報をいただきました。
登録日: 2014/10/29
投稿数: 2
2016/10/9 8:34
 Re: 参考にさせていただきます
Pancho2さん ありがとうございます。日向山は日本有数の山岳エリアである南アルプスにあって、気軽に登れる山ですので、楽しんでください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ