ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975869 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

信越トレイルsection2〜6北上★ただただ前へ

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月12日(水)
メンバー negima
天候 8日 雲間から青空見えるのに雨が降る (カッパ着)
9日 雨 (カッパ着)
10日 曇り (カッパ着)
11日 晴れ
12日 晴れ 

●天気
信越トレイル公式サイト yahoo
http://www.s-trail.net/link/wearther.html
テンクラ斑尾山
http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=20150063&type=15&ba=kk
テンクラ苗場山
http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=15150004&type=15&ba=hr

●2016の気候について
北信では雨が多く、夏からすっきりと一日中晴れた日が少なかった
紅葉は遅めです。
キノコも腐ってしまったものが多く、木の上からドスンと落ちてきました
稲刈りも田んぼの水がはけずに例年より遅い
アクセス
利用交通機関
電車バス
【入山】
飯山駅 斑尾高原行きバス 1番乗り場 14:17 急行
斑尾高原ホテル下車 700円降車時支払い
時刻表
http://www.madarao.jp/hotel/access.html

●信越自然郷アクティビティセンター 飯山駅1階
http://www.iiyama-station.jp/center/
営業時間:9:00〜18:00(4月〜10月)、9:00〜17:00(11月〜3月)
定休日:無休

【下山】
森宮野原駅 長野行12:30 無人駅にて車内で支払い
えきから時刻表 
http://ekikara.jp/newdata/station/20602041.htm

●森宮野原駅交流館 「ふきのとう」
http://sakae-akiyamago.com/eat/333/
駅にストックを忘れ、連絡したら預かってくれました。
輪行自転車、千曲川沿線を歩く方、絵手紙の方にお会いしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間19分
休憩
21分
合計
1時間40分
Sスタート地点14:4715:27沼の原湿原16:05赤池テントサイト16:2616:27赤池
2日目
山行
6時間54分
休憩
19分
合計
7時間13分
赤池07:2807:32赤池テントサイト08:04沼の原湿原08:0609:14希望湖09:1809:51毛無山09:5311:25涌井11:3612:49ソブの池14:07黒岩山14:41桂池テントサイト
3日目
山行
7時間22分
休憩
46分
合計
8時間8分
桂池テントサイト06:4608:35仏ヶ峰登山口08:3912:23鍋倉山12:3212:57黒倉山13:0013:58関田峠14:21グリーンパル光原荘14:5114:54光ヶ原高原キャンプ場
4日目
山行
8時間57分
休憩
40分
合計
9時間37分
光ヶ原高原キャンプ場06:2708:35牧峠08:5009:35花立山10:20宇津ノ俣峠11:15幻の池12:49伏野峠13:0314:53西マド湿原15:10野々海峠15:1115:52深坂峠16:0216:04野々海高原キャンプ場
5日目
山行
4時間57分
休憩
27分
合計
5時間24分
野々海高原キャンプ場06:5207:16深坂峠07:2407:59三方岳09:11天水山09:3011:19栄村口12:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩行距離 計69.3km
1日目 斑尾高原ホテル〜赤池  4.20km
2日目 赤池〜桂池      19.95km
3日目 桂池〜光ケ原     14.70km
4日目 光ケ原〜野々海    19.60km
5日目 野々海〜森宮野原駅  10.85km

出会ったハイカー
1日目 0人
2日目 0人
3日目 5人
4日目 5人
5日目 1人

●信越トレイルsection1★赤池〜袴岳〜斑尾山〜大明神岳★全線踏破See you♪
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-982014.html
コース状況/
危険箇所等
●信越トレイル オフィシャルサイト
http://www.s-trail.net/
地図はこちらで購入できます。

●林野庁 関東森林管理局
http://www.rinya.maff.go.jp/kanto/joetu/invitation/invitation/shinetutrail.html

●まだらお高原 山の家
http://madarao.tv/index.php

●なべくら高原・森の家 (信越トレイル事務局)
http://www.nabekura.net/index.html

●グリーンパル光原荘
http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/itakura-ku/itakura-ss-02-php.html
シャワー200円、ビールとお酒は売ってますが、つまみや食べ物は売ってません
レストランの営業時間は不明です

●登山道について
涌井の上から桂池までは林道の登りです
新潟と長野の県堺にて、細尾根、急崖あり
新潟県側には落ちないようにと言われました
岩や石などのない、土と木の根と落葉の道です。
降雨時はドロドロ田んぼもあり、
急坂の登り下りではスリップに注意
山と名がついていてもピークは明瞭でなく、展望もなかったりします
鍋倉山から北はブナのトレイルが続きます。

●水場について
コース上の水場は道標がありますが、いずれも浄水or煮沸が必要です。
水場以外にも沢はあります。
桂池テントサイトと伏野峠には有志の方より
クーラーboxの中に水のペットボトルが置かれてます(感謝♡)
グリーンパル光源荘には自動販売機あり、ポットのお湯も頂けます。

●テントサイトについて
信越トレイルのテントサイトはハイカーのみ利用可能で、
キャンパーや車での利用はできません。
売店、自販機はありません
管理人もいません。(光ケ原高原・大厳寺高原を除く)
菱ケ岳テントサイトが試験運用されてます。
各テントサイトに清潔なトイレあり、照明、TPあります。
利用料金は各テントサイト1000円、申込は公式サイトにて確認して下さい。
negimaの場合
赤池、桂池、光ケ原、野々海の4泊において利用者は他に居ませんでした

●電波について
トレイル上で携帯は繋がるとのこと。万が一繋がらない場合は少し移動してみて下さい。
各テン場は3G回線OK

●森の動物について
関田山脈のほぼ全域に熊は生息しています。
熊は里に降りている頃だろうと事前情報ありましたが、絶対はありません。
トレイル上には熊の糞、ブナの木肌に爪跡もあります。
negimaの体験
希望湖のボート小屋から小雨の中を歩き始め、熊鈴を鳴らし始めたとたんに、
目の前を黒い動物が横切り、茂みの中からじっとこちらを見ていました。
枝の影になって熊かカモシカかは判別できませんでしたが、
しばらく睨みあいました。
熊鈴は熊以外の動物と鉢合わせにならないためにも必要と思います。
動物は人間を識別する時に、女、子ども、体が弱った者かが判ります。
女性のソロハイカーは十分に気をつけましょう。


●加藤則芳さん
日本を代表するバックパッカーであり作家でもある加藤則芳さんは、
信越トレイルの構想から整備、運営に至るまで関わりました。
2008年に80キロ全線開通の5年後、難病で急逝されました。

 「人間は本来、社会人である以前に、自然人であったはずだ。」

加藤さんが残してくれた信越トレイルの理念は、
後に続く日本のトレイルづくりのひな形となってます。

●トレイルエンジェルとトレイルマジック
ハイカーをボランティアで助けてくれる地元の人々のことをトレイルエンジェル、
そして、このようなトレイルで起こる偶然な幸運な行為のことをトレイルマジックと呼びます。


●参考レコ zawadaさん
計画での時間配分もしっかりされていてかなり参考にさせて頂きました。
紅葉ベストシーズンの絶品レコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-364948.html

過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

初日!
写真は唐突に赤池テント泊から始まる。
2016年10月08日 16:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日!
写真は唐突に赤池テント泊から始まる。
9
2日目
雨の中、ボート小屋の灯りにホッとする
2016年10月09日 08:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目
雨の中、ボート小屋の灯りにホッとする
4
No Cardカメラは重荷でしかありません(泣)スマホはズームも自撮りもできない買い買え直前(汗)
2016年10月09日 08:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No Cardカメラは重荷でしかありません(泣)スマホはズームも自撮りもできない買い買え直前(汗)
8
暖かいラーメン。
小屋番さんの交代時間でお二人の方と対でお話させて頂きました。心に残る二人の笑顔
2016年10月09日 09:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かいラーメン。
小屋番さんの交代時間でお二人の方と対でお話させて頂きました。心に残る二人の笑顔
5
ボート小屋は明日で〆。今季最後の一本、私の為に残っていたと理解します(笑)
2016年10月09日 09:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボート小屋は明日で〆。今季最後の一本、私の為に残っていたと理解します(笑)
9
毛無山 
beeさん、毛無山だよ〜
2016年10月09日 09:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山 
beeさん、毛無山だよ〜
7
トレイル整備のボランティアに参加した時、「雨天時も危険がなければ整備は予定通り行います」とのことでした。なので雨でも歩く!という覚悟
2016年10月09日 10:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイル整備のボランティアに参加した時、「雨天時も危険がなければ整備は予定通り行います」とのことでした。なので雨でも歩く!という覚悟
2
涌井新地。静かな雨の森
2016年10月09日 10:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涌井新地。静かな雨の森
5
月見草(待宵草)
子どもの頃、誰に教えてもらったかなぁ。夜に咲いて朝は枯れてしまいます
2016年10月09日 10:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見草(待宵草)
子どもの頃、誰に教えてもらったかなぁ。夜に咲いて朝は枯れてしまいます
5
畑のビニールシート。雪解けの水で育つ野菜はとても美味しいんです
2016年10月09日 10:41撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑のビニールシート。雪解けの水で育つ野菜はとても美味しいんです
3
キレイに手入れされた茅葺トタン屋根の家。豪雪地帯に瓦屋根はありません。茅葺屋根を葺き替えることはもう難しい時代です。
2016年10月09日 11:25撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイに手入れされた茅葺トタン屋根の家。豪雪地帯に瓦屋根はありません。茅葺屋根を葺き替えることはもう難しい時代です。
7
赤い屋根の色は印象に残ります。この坂、冬は車では登れないですが、荷物を滑らすことが出来ます。
2016年10月09日 11:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い屋根の色は印象に残ります。この坂、冬は車では登れないですが、荷物を滑らすことが出来ます。
3
ST道標はしっかりあります
2016年10月09日 11:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ST道標はしっかりあります
3
飯山市が見えました。千曲川の護岸はコンクリ固めになっていない。大きなビルも少ない。花の里山の風景。私の住みか
2016年10月09日 12:21撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯山市が見えました。千曲川の護岸はコンクリ固めになっていない。大きなビルも少ない。花の里山の風景。私の住みか
8
毎日見上げる高社山も見えました
2016年10月09日 12:39撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎日見上げる高社山も見えました
4
桂池に到着っ!
雨の中、戸刈まで行く元気なし。結果、あわてて歩く焦りもなくなりました。
2016年10月09日 14:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂池に到着っ!
雨の中、戸刈まで行く元気なし。結果、あわてて歩く焦りもなくなりました。
4
テン場には作業小屋があり、雨をしのいでゆっくり休めました。
2016年10月09日 15:44撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場には作業小屋があり、雨をしのいでゆっくり休めました。
12
トレイルエンジェルさんからの差し入れです。2本、ありがとうございます。
2016年10月09日 15:25撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルエンジェルさんからの差し入れです。2本、ありがとうございます。
8
今夜も一人です。「怖くないか?」と問われれば、ちょっと怖いかなぁ
2016年10月09日 15:31撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜も一人です。「怖くないか?」と問われれば、ちょっと怖いかなぁ
8
黒糖ショウガで温まって爆睡zzz
2016年10月09日 16:28撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒糖ショウガで温まって爆睡zzz
5
3日目の朝、今日は晴れて欲しい
2016年10月10日 06:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目の朝、今日は晴れて欲しい
7
急坂を登り、ホッと一息
2016年10月10日 08:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登り、ホッと一息
6
増水による渡渉。木の上を歩けます
2016年10月10日 08:21撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増水による渡渉。木の上を歩けます
2
戸刈温泉スキー場
ゲレンデ歩きはしんどい
2016年10月10日 08:45撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸刈温泉スキー場
ゲレンデ歩きはしんどい
2
この道、冬はスキーで滑ったる!
2016年10月10日 09:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道、冬はスキーで滑ったる!
5
ブナ林 きこりの道♪
2016年10月10日 09:25撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林 きこりの道♪
6
三角点ですが山名はナシ
2016年10月10日 09:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ですが山名はナシ
4
歩いて行く鍋倉山と関田山脈
ガスでかくれそう
2016年10月10日 10:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて行く鍋倉山と関田山脈
ガスでかくれそう
3
こんなガスも自然の中の日常だね
2016年10月10日 10:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなガスも自然の中の日常だね
8
鍋倉山
春にスノーシューでたどり着けなかった山
2016年10月10日 11:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋倉山
春にスノーシューでたどり着けなかった山
4
ブナの木を、よっこらしょっとくぐり抜け
2016年10月10日 12:02撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木を、よっこらしょっとくぐり抜け
2
鍋倉山!到着っ!長野県側に森の家がありますが、新潟の地元の山でもあります
2016年10月10日 12:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋倉山!到着っ!長野県側に森の家がありますが、新潟の地元の山でもあります
7
くぐり抜けるブナの木の上 水滴がかわいい
2016年10月10日 12:48撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぐり抜けるブナの木の上 水滴がかわいい
6
日本の真ん中、爪でひっかいたような一本のトレイル。
2016年10月10日 12:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本の真ん中、爪でひっかいたような一本のトレイル。
3
黒倉山
上田からみえた男性に撮って頂きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒倉山
上田からみえた男性に撮って頂きました
18
関田峠
体育の日なので車が数台停まってました
2016年10月10日 13:58撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関田峠
体育の日なので車が数台停まってました
3
新潟上越の頸城平野、日本海に沈む夕日を見たかったな
2016年10月11日 06:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟上越の頸城平野、日本海に沈む夕日を見たかったな
6
グリーンパル光ケ原高原でカレー丼(^^)閉店時間を過ぎてたのかもしれません(泣)
2016年10月10日 14:28撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンパル光ケ原高原でカレー丼(^^)閉店時間を過ぎてたのかもしれません(泣)
11
ご飯を持ちかえりたいとお願いしたら、塩むすびを作ってくれました。茹で卵つき(号泣)

行動食が足りず不安だったので、本当にありがたかった。
2016年10月10日 14:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯を持ちかえりたいとお願いしたら、塩むすびを作ってくれました。茹で卵つき(号泣)

行動食が足りず不安だったので、本当にありがたかった。
14
メルヘンなキャンプ場
2016年10月10日 15:12撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルヘンなキャンプ場
3
炊事場の前が平らだから、そこにテントを張るといいよと薦めて頂きました
2016年10月10日 15:12撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炊事場の前が平らだから、そこにテントを張るといいよと薦めて頂きました
5
今日も貸切です
2016年10月10日 15:13撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も貸切です
7
シャワーを浴びて、ドライヤーもあります
2016年10月10日 16:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャワーを浴びて、ドライヤーもあります
10
ストーブもテレビもつけて休んでいいよって(泣)モバイル充電させて頂き、暖まる
2016年10月10日 16:20撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストーブもテレビもつけて休んでいいよって(泣)モバイル充電させて頂き、暖まる
10
友達が、おみくじを引いて初めて涙が出たと送ってくれた。人のおみくじをみて涙が出る

新たな道が生まれることを信じて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友達が、おみくじを引いて初めて涙が出たと送ってくれた。人のおみくじをみて涙が出る

新たな道が生まれることを信じて
9
4日目の朝 1.5kmで本線に復帰
2016年10月11日 06:27撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目の朝 1.5kmで本線に復帰
3
豪雪に耐え、曲がりくねったブナの木がたくさんあります
2016年10月11日 06:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪雪に耐え、曲がりくねったブナの木がたくさんあります
5
久しぶりに見た青空(ウルウル)
2016年10月11日 07:21撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりに見た青空(ウルウル)
6
くぐり抜け…れず、尻もちをつく
2016年10月11日 07:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぐり抜け…れず、尻もちをつく
3
わぁい、ブナの木が見せてくれた青空!
2016年10月11日 07:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わぁい、ブナの木が見せてくれた青空!
12
上越側の景色 気持いい♪
2016年10月11日 08:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越側の景色 気持いい♪
11
海まで30km
2016年10月11日 08:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海まで30km
6
牧峠の車道。茹で卵をパクリ(ウマイ)
2016年10月11日 08:46撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧峠の車道。茹で卵をパクリ(ウマイ)
4
いくつもの峠道を横切る。信州と越後の交流の道。ここに荷物を置いたのかな
2016年10月11日 08:56撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつもの峠道を横切る。信州と越後の交流の道。ここに荷物を置いたのかな
3
新潟県側の里山
2016年10月11日 09:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟県側の里山
5
新潟側の棚田は、地滑りの後に手間をかけて造られたものです
2016年10月11日 11:25撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟側の棚田は、地滑りの後に手間をかけて造られたものです
4
大きなキノコ
2016年10月11日 11:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなキノコ
5
泥んこの道には、ブナの枯れ枝、平均台
2016年10月11日 11:41撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥んこの道には、ブナの枯れ枝、平均台
5
木陰から北信五岳
左から斑尾、黒姫、戸隠高妻、妙高
2016年10月11日 12:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木陰から北信五岳
左から斑尾、黒姫、戸隠高妻、妙高
6
名前のないピーク、忠実に尾根を歩くので、巻き道なんてありません
2016年10月11日 12:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前のないピーク、忠実に尾根を歩くので、巻き道なんてありません
4
菱ケ岳の山頂には小さな祠があるそうです。
2016年10月11日 12:37撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菱ケ岳の山頂には小さな祠があるそうです。
4
ここにもお水がありました 一本ありがとうございます。
2016年10月11日 12:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにもお水がありました 一本ありがとうございます。
6
え?野々海まであと9.5kmって!もう1時です。
かなりヤバイ(^_^;)
2016年10月11日 12:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え?野々海まであと9.5kmって!もう1時です。
かなりヤバイ(^_^;)
4
雪の重みで埋ったという看板
2016年10月11日 12:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の重みで埋ったという看板
4
野々海まで4.5km、キュービットバレイまで1.5kmの看板にかなり迷う。ビバークだけはしたくないっ!
2016年10月11日 13:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野々海まで4.5km、キュービットバレイまで1.5kmの看板にかなり迷う。ビバークだけはしたくないっ!
4
西マド湿原
2016年10月11日 14:53撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西マド湿原
3
ダッシュで長野県最北端に着きました
2016年10月11日 15:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダッシュで長野県最北端に着きました
6
ボランティアで整備したトコです
2016年10月11日 15:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボランティアで整備したトコです
5
野々海テン場。日没前にホッと安心。
2016年10月11日 16:29撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野々海テン場。日没前にホッと安心。
7
最後の夜です
2016年10月11日 16:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の夜です
12
5日目の朝。
フルグラ&スキムミルクにお湯を注いだモーニングが定番
2016年10月12日 05:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日目の朝。
フルグラ&スキムミルクにお湯を注いだモーニングが定番
6
夜間、ざわめいてた木々が静かになりました
2016年10月12日 06:23撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜間、ざわめいてた木々が静かになりました
3
今日も天気は悪いと思っていたのに
2016年10月12日 06:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も天気は悪いと思っていたのに
6
(号泣)
2016年10月12日 06:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(号泣)
9
金色の湿原
2016年10月12日 06:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金色の湿原
13
おはよう!私
2016年10月12日 06:56撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはよう!私
6
霜を撮影に来たという方、なんと知り合いでした(ウルル)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜を撮影に来たという方、なんと知り合いでした(ウルル)
6
水場
この細い棒が橋です
2016年10月12日 07:10撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
この細い棒が橋です
4
深坂峠の大きな石碑にミーを乗せてみた
2016年10月12日 07:21撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深坂峠の大きな石碑にミーを乗せてみた
4
深坂峠からの景色
2016年10月12日 07:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深坂峠からの景色
5
十日町松之山方面の棚田
2016年10月12日 07:20撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十日町松之山方面の棚田
4
ブナの木とハグ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木とハグ
17
テンションが上がる
2016年10月12日 07:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションが上がる
4
ひんやり冷たいブナに触れ
2016年10月12日 07:48撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひんやり冷たいブナに触れ
4
ブナの木を
跨ぎ、くぐり、つかまり、頭をぶつけて歩いてきた
2016年10月12日 08:06撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木を
跨ぎ、くぐり、つかまり、頭をぶつけて歩いてきた
4
ブナの森の中の小さな生き物
2016年10月12日 08:16撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森の中の小さな生き物
5
ST 
この標示を見ながら歩いてきた
2016年10月12日 08:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ST 
この標示を見ながら歩いてきた
4
美しいブナの林にうっとり
2016年10月12日 08:49撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいブナの林にうっとり
5
でも、この赤いテープは枯木の印
2016年10月12日 08:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、この赤いテープは枯木の印
4
たくましく生き残るブナばかりではありません(涙)
2016年10月12日 08:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくましく生き残るブナばかりではありません(涙)
4
自然の生態系を壊さず、守るために、多くの方が垣根を越えて協力しあってます
2016年10月12日 08:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の生態系を壊さず、守るために、多くの方が垣根を越えて協力しあってます
3
古い熊の爪跡
2016年10月12日 09:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い熊の爪跡
3
苔のついてないシロブナの森
2016年10月12日 09:18撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔のついてないシロブナの森
3
信越トレイル北の起点、天水山に到着、やったーーー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信越トレイル北の起点、天水山に到着、やったーーー!
14
 そこにはブナの巨木がありました
2016年10月12日 09:19撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 そこにはブナの巨木がありました
6
一瞬と永遠
2016年10月12日 09:19撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬と永遠
6
信越トレイルクラブと林野庁
NPOと官
2016年10月12日 09:24撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信越トレイルクラブと林野庁
NPOと官
6
苗場山と三国山脈
近い将来、ここから秋山郷-苗場山-白砂山へとトレイルは伸びて行きます。信越国境すべてを貫く日がくるかもしれません
2016年10月12日 09:24撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山と三国山脈
近い将来、ここから秋山郷-苗場山-白砂山へとトレイルは伸びて行きます。信越国境すべてを貫く日がくるかもしれません
5
この旅で唯一出会ったバックパッカーの男性。栄村口-野々海-光ケ原-戸狩の予定だそうです。
2016年10月12日 10:01撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この旅で唯一出会ったバックパッカーの男性。栄村口-野々海-光ケ原-戸狩の予定だそうです。
5
心が震えるって、こういう事なんだな
2016年10月12日 10:19撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心が震えるって、こういう事なんだな
6
なべくら高原森の家で教えてもらった道、整備中となってますがおススメです
2016年10月12日 10:25撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なべくら高原森の家で教えてもらった道、整備中となってますがおススメです
4
トレイルとして整備するために地道な調査が行われています
2016年10月12日 10:17撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルとして整備するために地道な調査が行われています
4
森の中をテクテクと
2016年10月12日 10:33撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中をテクテクと
3
私にできることはなんだろう
2016年10月12日 10:35撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私にできることはなんだろう
4
苗場山、クジラの背中が見えます
2016年10月12日 10:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山、クジラの背中が見えます
4
谷川岳
2016年10月12日 10:40撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳
5
突然、生態系が変わります。ブナの木とはお別れです
2016年10月12日 10:59撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、生態系が変わります。ブナの木とはお別れです
5
熊鈴の音を止めます
2016年10月12日 11:32撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊鈴の音を止めます
5
いやんべだのし(良い按配だ)
2016年10月12日 12:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやんべだのし(良い按配だ)
7
よらっしゃれ栄村
2016年10月12日 12:14撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よらっしゃれ栄村
6
また乗ってくんねかえ
2016年10月12日 12:18撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また乗ってくんねかえ
9
車窓より
千曲川は甲武信ケ岳から始まり、犀川は槍ケ岳が源です。新潟で信濃川と名前が変わり、日本で一番長い河川です
2016年10月12日 12:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓より
千曲川は甲武信ケ岳から始まり、犀川は槍ケ岳が源です。新潟で信濃川と名前が変わり、日本で一番長い河川です
7
高社山
日常に戻ってきました
2016年10月12日 13:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高社山
日常に戻ってきました
6
トムちゃん、ただいま
2016年10月12日 19:26撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムちゃん、ただいま
18
関田山脈を眺め、野沢温泉で食べる天然なめこ丼
2016年10月13日 13:04撮影 by iPad Air 2, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関田山脈を眺め、野沢温泉で食べる天然なめこ丼
15

感想/記録
by negima

山と関わって生きていきたい
故郷の近くにある信越トレイルの存在がUターンのきっかけになりました。

定年退職したら故郷に帰ろうかと漠然と思って過ごしてきた。
でも、半世紀近くも離れてからの故郷への移住は大変だろうと想像はつきます。
いつか、じゃなくて今だっ!

信越トレイルスルーハイクは秋って決めてました。
標高1000m程の関田山脈は長野と新潟の県境です。
冬はもちろん歩けませんが、夏だって暑い。

雨が降っても歩くつもりでいたけれど、まさかの雨(^_^;)
うだうだ迷いながら、なべくら高原森の家に直接入山届を出しに、
っていうか相談に行きました。
section1はパス、斑尾高原より斑尾山は登らずに、
赤池のsection2からのスタートにしました。

人のいない静かな山歩きが好き
それでも、こんなに人に会わないことはありませんでした。
すぐそこに、長野や新潟の里が見えているし、畑もあるのに。
通常、登山者の少ない山は荒れていたり整備がされていなかったりと、
危険なことがあるかと思います。
信越トレイルは登山ではなく、整備された森のトレイルなんです。
道迷いや、稜線で風に吹き飛ばされそうになったりという不安はありませんでした。
なので、純粋にポジティブな孤独を感じるこができます。

加藤則芳さんが半年かけて歩いたアパラチアントレイルでは、
いろいろな人がそれぞれの人生を持ち、さまざまなドラマを抱えて歩いていて、
多くの人が人生の岐路、基点の指標として超ロングトレイルを歩いていたそうです。
この記録を綴った「メインの森を目指して」という本では、
加藤さんは、雨の中でも、頭痛がしても、
重たいバックパックにパソコンを入れて歩いてました。
私も、雨の中をモクモクと歩きました。

3日目のグリーンパル光源荘でのレストランでの食事、
特別に作って頂いたあつあつの塩むすびと茹で卵、
清潔なシャワーと暖かいストーブ、
管理のおじさんの「風雨の時には館内で寝てもいいよ」との言葉、
人の優しさが心に満ちて、思い出しても泣けてきます。

パワー充電の翌日、4日目は晴れました。
生物多様性の一部として、自然にハグされ、森とジャレあい、
ブナ林のひんやりとした空気、木漏れ日の光、土の香り…
五感で感じ、身を委ね、
一歩一歩を充実した気持で進みました。
しかし、伏野峠であと9.5kmの案内を見てあせりました。
既に13時、秋の日没は早い、
ビバークなんてしたら獣にテントごと蹴飛ばされるかもしれない。
気合で掛け声をかけながら歩きました。
「イチ、ニッ、サン、シ、トムちゃん、ガンバ!」
「人生やるっきゃないっしょーーー!」
どろんこの細尾根を滑らないように足を置き、顔をあげると、
白ヒゲの紳士がニッコリ笑って目の前にいました。
私「今、なんか聞きました?」
紳士「いや〜子どもの声がしたと思ったがなぁ」
一緒にいた女性が、「野々海までまだいぶあるわよ。獣のニオイがしたから気をつけて行きなさい」と声をかけてくれました。
そっかぁ、私の声は子どもの声に聞こえるんだ、
こりゃ、ますますケモノに狙われる…(怖)
無言で、必死に、でもコケて怪我しないように慎重に、
ザックの重さすら感じずに、ただただ前へ進みます。
野々海峠からは、以前ボランティアで整備をした道です。
暗くなるようなら車道を歩くつもりでいたけれど、
再び長野県最北地点を踏むことができました。
一番楽しくてつらい日でした。

ザワザワと風に揺れる木の音で目覚めた最終日
お天気は期待していませんでした。
行程も短いので、ゆっくり起きてテントから顔を出すと、晴れてる!
大急ぎで支度して、金色の野々海の湿原を歩きだす。
木道で、霜がおりた写真を撮ろうとカメラの方が見えました。
なんと、Uターン後のご縁で知り合った方でした。
「あと少し頑張れよ」と記念写真を撮って頂きパワーを貰いました。

このトレイルで一番キレイなブナ林、
その中には赤いテープの枯木がありました。
枯木は危険のないように、切り倒さなければなりません。
重機を使わず、剪定ハサミと草刈り機で整備されたトレイル、
私は、こんなに整備された素晴らしいトレイルを
歩いている人が少ないのはもったいないと思っていました。
でも、信越トレイルではトレランのイベントを受け入れてません。(斑尾以外)
人が走ると、更にトレイルは傷みます。
観光登山のような集団の方もいません。
人が多く入る程、自然に負担をかけます。
北の起点、天水山で迎えてくれたブナの巨木を見上げ、
いつまでもそこにいて欲しいと願いました。

私は、どのように山と関わっていこう。
私に何ができるだろうか?
関田山脈の長い歴史、峠を介した新潟と長野のつながり、
豪雪地帯の人々の暮らしと知恵、文化
飯山だけではなく、野沢温泉、志賀高原、善光寺などの地域についても学び、
守るべきこと、伝えるべきことを考えて行きたい。



ロングトレイルを歩くバックパッカーを応援します。



negima
訪問者数:471人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/6/17
投稿数: 2511
2016/10/16 13:33
 ありがとう。
ネギまさん、こんにちは。

信越トレイルを歩いてから3年が経とうとしています。
4泊5日 80kmの旅。もちろんあの旅のことは今でも鮮明に思い出すことができるけれど、こうしてネギまさんの旅を見て、あの時、自分が目にした光景だけじゃなく、感動や感傷や感謝や不安や歓喜、そんなものまで全部ひっくるめて思い出す事ができました。

3年前に歩いた時はボート小屋なんて見た覚えない…。
ついてにクーラーボックスも…。
桂池では同じように小屋のなかにテント張ったよ。
光が丘では同じようにストーブにあたりながらビール飲んだ。
野々池の金色の湿原。ささやかな湿原だけど自分のなかでは他のどの湿原よりも一番心に残っている風景。自分だけの空間。
そして栄村の里の光景。幸せで人の温もりのある光景。

あーー、また旅がしたくなった。


>ロングトレイルを歩くバックパッカーを応援します。

応援よろしくっ!

近いうちに一人送りこむから〜。
で、その後すぐにもう一人送り込む予定だから準備よろしく〜(笑)

p.s.
ネギまさんももう一度歩いた方がいいんじゃない?
重りじゃないカメラ持って〜(笑)
登録日: 2013/5/5
投稿数: 545
2016/10/16 13:41
 歩くという贅沢なとき
negimaさん、こんにちは(*´∀`)♪

コメはお初です (^_^;)
タッチの差でnegimaさんのステキな師匠様に先を越された模様ですが…(笑)

信越トレイル、6セッション走破おめでとうございます\(^o^)/
negimaさんきっと歩かれている頃かしら?と思っていました
ここに至るまでのnegimaさんの想いもひしひしと伝わってきて…
レコの読み始めから、ウルルでした (☍﹏⁰)。
大自然に導かれてゆくnegimaさんの姿をじっくりと拝見しました
自然に回帰
そこには人々の暮らしとロマンが感じられるのですね

テントを背負って歩く体力、精神力、生活力が問われるこのように長い行程
自分にはかなり敷居が高いものです
そして経験が浅すぎる為、このようなしっとり大人の旅〜までは到底まだまだ…という感じです
北信濃エリアは数えきれないほど訪れていますが、このように素晴らしい『歩くという贅沢な時間』が存在するのですね
終点に向かう関田山脈の美しいブナの原生林は森林セラピーで特に惹かれます
(´∇`)

子供の声に聞こえたというnegimaさんの声、聞いてみたいな
里山の感動に沢山出会える「歩く旅」
心が癒される幸せな山旅でしたね shine

心が震える瞬間っていくつになっても宝物ですよね
夢や志を持つことの大切さとパワーをnegimaさんからいただきました
(…というか既にいただいております)

感慨もひとしおであったと思います shine
negimaさん、人生のヒントは見つかりましたか?

スキーで野沢温泉に行けばnegimaさんにお会いできる〜(.› ₃ ‹.)♡
早く雪、降らないかな〜
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/16 15:28
 Re.arigatou
zawaださん、こんにちは。

あれは、3年前
zawaださんの信越トレイルのレコ見た時、既に心が震えました。
でも、私には無理、セクションハイクで十分だって思ったのに、
この度、section2からとはいえ、スルーハイクができました。
ってか、その前に故郷にUターンもしちゃった!

なんていうか、照れくさいけど、
zawadaさんは、人生のトレイルエンジェルになってくれました。
ありがとうございます。

大雑把でやったる的な性格ゆえ、
今回の旅でも、緻密なzawa計画とレコを何度確認したことか!
行動食に関しては、かなり反省をしております。
ハイカーではない方々との出会いに助けられました。

ロングトレイルじゃないと得られないものを感じ、
アパラチアントレイルではないけれど、
人生の岐路に歩くことができました。
これからは、毎日が基点です。焦って歩かなくてもいいかな。

もいっかいカメラ持って歩けって言われてもなぁ。
防水じゃないカメラは、カードがあっても結局ザックの中だったかも
zawaださんも、今度は春に信越トレイルを旅するんじゃなかったの?
応援しますよ

できる時に出来ることをする。
送り込んでいただいた方のお役にたてれば幸いです(*^o^*)
この週末は晴れていてもとっても寒いのですが、
来週は、少し暖かくなりそうで、黄金色のトレイルを楽しんでもらえるといいね。

p.s
宿題としたsection1は昨日歩いてきたよ
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4923
2016/10/16 15:36
 negimaさん、こんにちは。
割と近い場所を、四日間歩いてましたが
頻繁に、町に下りて、文明の利器も使って
ますので、どっぷり5日、山の中で過ごす
体験が、うらやましいです。
非日常の時間から、得るもの、感じるものが
多々あったご様子、小説を拝見してるようです。

平標山でも、走ることは、禁止されて
いました。トレランも、楽しみ方として
おおいに賛成なのですが、地元の方が
定めたルールは、守られてほしいものですね。
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/16 16:02
 Re: 歩くという贅沢なとき
yukinomieさん、こんにちは!

お初のコメントありがとうございます♪
yukinomieさんも、重太郎新道からの前穂でしたね。
あの圧倒的な岩のスケールも素晴らしいです。

私、歩きながらこの冬はスキーを練習するぞって決めました。
信越トレイルは、岩や石のほとんどない、本来は落ち葉でフカフカな道なのですが、
雨が続くとひどいんです。田んぼの泥のような場所は尾瀬にもあるけど、
細尾根の急坂の上り下り、いや、登りはなんとかなるけど、
下りはデカザック担いで冷や汗ものでした。
滑った登山靴の後がいっぱい、動物の足跡も滑ってた!
スキーの経験がある人って、泥んこだろうが、岩場だろうが、
安定して下山してますよねo(^_-)O

関田山脈は豪雪地帯だからこそ、春夏秋の美しさがあります。
そして、冬が一番美しいと思ってます。
毎年この地にスキーで訪れてるyukinomieさんは、
長く故郷を離れていた私にとっては大先輩です。
温泉入って乾杯したいですね

人生のヒントは…
歩きながら色々考えようと思ったけれど、
森の中では無になるばかりで、
たまに頭に浮かぶ事は、食べることばかりでした
圧倒的な自然のエネルギーの中では、頭より心ですね。
登録日: 2008/1/30
投稿数: 4567
2016/10/16 19:08
 感動のレコをありがとうございます。
ネギやん こんばんは(^.^)/~~~
で、いきなりさぁ
>beeさん毛無山だよ〜
ってなんだよ!知らない人が見たら俺の頭に毛がないと思うだろ
こんなロン毛なのに


ザっちゃんの信越トレイルはよく覚えています。
こちらには、こんなところがあってこんなふうに歩くのかぁ
と・・・でも絶対歩くことはないだろうと思いながらも
興味津々で凄く関心を持って読んだ記憶があり
信越トレイルについて少し調べたことも思い出しました。
でも、まず歩くことはないだろうな!と思っていましたが
ネギやんが歩いたレコを読んでいたら、何だか無性に
歩きたくなってきたよ
凄く感動しちゃった☆素敵なレコありがとう♡

人生には必ず分岐点があり、そこを右へ行くか左へ行くかで
大きくその先の道が転換してしまうものです。
あの時こうすれば良かったとか、こうしなかったから
などと結果論を言っても、もうどうにもならない
大切なのは、その時自分で納得した道を選んでいたかどうか
それが一番大切で、納得していないから後で後悔してしまう・・・
その先はどうなるのかそんなこと誰にも分らないことだし
自分自身がその時納得していれば結果がどうであろうと
それが自分で選んだ道、きっとどんな答えが出ても
何の悔いも残らず歩んでいけるような気がします。
それが何かがわからなくても、その答えを出すのはやはり
誰でもない! 自分自身なんだね (^^)v

そのヒントをもらうためにも
いつか自分も歩いてみようと思いました。
限られた命
まずは1日、1日を大切に生きていくことから始まるのかな?
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/16 19:23
 どっぷりです
komakiさ、こんにちは。
志賀高原と千曲川を挟んだお向かいさんでしたね。

komakiさんが歩いた苗場や平標から谷川まで、歩いて行きたいなぁ。
ピークではなく、平面で歩くと
あたりの雰囲気がドンドン変わっていきます。
里山の景色も言葉(方言)も食べるものまで変わります。
ロングトレイルは、自然も文化も感じられます。

トレランも、ロードやマウンテンなどのバイクも、スキーだって
山ではたくさんのスポーツがあって、頑張っている人は応援したいです。
信仰、山菜とり、林業、猟師、釣り、カメラ撮影など、
里山には様々な人が入るけど、自然を守りたいという気持ちは誰にでもあると思います。
社会人の前に自然人であったハズだから。
登録日: 2007/7/31
投稿数: 1031
2016/10/16 19:27
 信越トレイル
お疲れ様でした。
歩きたいと思っているコースです。
来年は山歩きの時間がたっぷり取れる予定なので
参考にさせていただきます。

安定した歩き。
足の親指の付け根で歩く感覚が良いです。
雪渓などで踵に荷重をかけて下ることはあるのですが
不安定なところでは踵に荷重をかけるとどうしても
重心が後ろになってしまいます。


考えが見抜かれていたようですね 。
2日で歩きぬくにはどうすればなどと考えていました
もうしばらくは、脚力任せの山歩きをしそうです。

安定した歩きは、裸足の感覚といった方が良いのかもしれません。
地下足袋で歩くことも良いです。
登録日: 2011/1/23
投稿数: 1819
2016/10/16 21:36
 Blowin'In The Wind
negiさん お疲れさまでした。
信越トレイル、お疲れさまでした。
信越トレイルの存在がUターンのきっかけだったんですね。
ピークハントに拘らない「純粋にポジティブな孤独を感じるこができる」トレイルハイク・・・・いいですね。
友人から琵琶湖の高島トレイルに誘われているのですが、来年はチョット挑戦してみようかな。
行くならやっぱり、気持ちいい風に吹かれる秋かな。
♬ The answer, my friend, is blowin' in the wind
  The answer is blowin' in the wind♬
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/16 21:57
 Re: こちらこそ、ありがとうございます。
ロンのbeeさーーーん(ハグ)

トレイル歩いている時も、いろんな涙でウルウルして
涙腺がもろくなっちゃったよ。
みなさんから頂いたコメントを読むたびに、また泣けて

山を登ってピークから眺める景色も素晴らしいのだけど、
ピークや景色じゃなく、ただただ森の中を前へ進むだけで感動する世界
高さじゃなくて距離の良さってあるんだね。

ソロで、デカザックで何日も歩くなんて、
女は保守的だから5年後、10年後にはできないかもって思っての今だった
でも、やっていたい!

人生はロングかもしれないし、ショートかもしれない。
思ったようにいかなくても、精一杯であれば結果に納得するのかな。
心地の良い孤独は強くなれる気がします。

なんだかまた私も歩きたくなってきた
その前に、やるべきこと、誰かの(何かの)役に立つ社会人にもならなきゃね

明日もまた、前に進もう!
beeさん、ありがとう♡
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/16 22:20
 Re: 信越トレイル
shigeさん、こんばんは。

信越トレイルを歩くため、
仕事は予備日を含めて6日の休暇を取りましたが、
6日もあったら往復出来るって言われて^^;
なので斑尾山パスして3日で歩くつもりでした。
赤池、トン平、菱ケ岳の3泊はできませんでしたが、
今回の結果に満足してます。

shigeさん
お時間あれば、あえてゆっくり歩いて欲しいです。

登りは踵、下りはつま先と思っていたのですが、
親指の付け根のほうが、力がかけやすいですね。
両内側にマメができてます
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/16 22:54
 Re: Blowin'In The Wind
sugiさん、こんばんはのただいまです。

信越トレイルを知ってから、ロングトレイルに興味を持つようになりました。
名古屋にいる時は、高島トレイルや熊野古道も歩こうかと思いつつ、
時間をつくるのは難しいね。
秋空のもと、風に吹かれて〜のボブデュランですね♪
あー焼鯖寿司も美味しい季節だ。

お友達と一緒なら、車をデポして楽しめるね。
登録日: 2013/8/17
投稿数: 387
2016/10/17 17:27
 長旅、ブラボー!
こんにちは

トレイル整備もされてたし、近々行かれるのかな〜と思ってました。

ロングトレイルは興味津々で、
それでいて、なかなかすぐには何日も行けそうもないんですが、
実は、信越トレイルの公式map3冊、以前に購入し、
アクセスも含めて色々シミュレーションしたことあります。
苗場まで、ホントにつながるといいな〜。

確かに動物たちが里に出てくる(人間と接近する)時期ですよね。
でもそうした中、とても雰囲気が伝わってくるレコでした。
そして、旅の友、ソニーのカメラもお洒落だよね。

私事、かなりの小心者なので、丸腰で何時間もソロで歩いていて、
茂みがガサガサいったり、猿の大群と出くわしたときなど、
やっぱり怖いです(笑)。

歩くことはとてもいいことですね。
引き続き、良いハイクを!
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/17 18:27
 Re: 長旅でした!
3120さん、こんにちは(*^o^*)

ロングトレイル、秋になるのを待ってたんです。
その間、整備に参加したり、光源荘やら、峠に下見に行ってました。
なべくら高原森の家もすっごく居心地が良いですcafe

歩きながら、3120mさん絶対好きなトレイルだと思ったよ。
北上なら起点までの移動を含めて5日は欲しいけど、
南下なら4日に短縮できます。

展望が素晴らしい訳でもなく、楽しい山小屋がある訳でもない、
一見地味な信越トレイルですが、
歩いてみないとわからないじんわりとした奥深さがあります。
山歩きの概念が変わりました

3120mさんの東海道〜琵琶湖一周な赤線に、
信越トレイル〜苗場山100kmを加えてみて下さい

カモシカちゃんに会ってから、盛大に熊鈴鳴らして歩いたので、
ネズミ、バッタ、カエルなどの小さな森の住人にしか会えませんでした。
次回はソニーのカメラで激写します
登録日: 2010/7/15
投稿数: 1150
2016/10/17 20:27
 純粋にポジティブな孤独…
negimaさん、こんばんわ〜
5日間のロングを歩かれているとはレコが上がってびっくりしました。
この信越トレイルで、negimaさんの山への思いが伝わってきて、ウルっとしました。
お天気も良くなっていってよかったあ〜。
獣に遭遇しなくてよかったあ〜。
黄金色の湿原がステキですね
「純粋にポジティブな孤独…」negimaさんらしい言葉に共感しました。
トムちゃんの目もウルってしている気がします。
今度お会いできたら、ゆっくり信越トレイルのお話を聞かせてください
お疲れ様でした\(^o^)/
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/17 21:44
 Re: 純粋にポジティブな孤独…
mipomipoさん、こんばんは(ウルっ)

純粋にポジティブな孤独
でもね、雨の中で誰にも会わず、目指すテン場にはたどり着けず、
事務局に連絡しようとした時に見たmipoさんのメッセージ
嬉しかったなぁ。あと少し、頑張ろうって思えた。
ありがとう♡

ロングトレイルを歩いて、楽しかったとは思わないんです。
とにかく、良かった!
お天気も、ケモノにも会わず、湿原も、ご飯も食べれた
何より良かったのは、森の中を歩いた距離から感じたものです。

人は明確な転機がなくとも、たくさんの分かれ道を選んで歩いてるね。
友達が送ってくれたおみくじも宝物になりました。

p.s.
プロフ写真、穂高にピースのmipoさんが、らしいデス
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1629
2016/10/19 21:59
 遅く来たオヤジ(^O^)
ネギさん

今頃コメントしても、視聴率低いだろうけど、ご本人さえ読んでくれればイイです(笑)。

信越トレイル(以下、馴れ馴れしく信トレと勝手につけた愛称で呼ばせていただきます)の存在は、貴女から聞いて初めて知りました。
名古屋を引き払われる前ぐらいからかな、信トレのことをよく話題にしておられましたよね(某グループLINEでw)。
正直、当時はピンと来ず、だいぶ「スルー」してたかもしれませんね(汗)。

そもそも、長年勤めた職場、住み慣れた名古屋、たくさんのメイトモ(名古屋のお友達)…それらを全部「投げ打って」まで、長野にUターンするって…
ずいぶん思い切ったことを! と当時思ったものです(もちろん批判なんかする気は全くなかったですよ、応援こそすれ)。

今回の記録を拝見して、色んなことが繋がりました。

昨夏北海道に行かれましたが、あの時は(例えば私が東北遠征をするような)単なる趣味登山の一環だなと。
それが今年も北海道…となった時点で、「あー、なんか自分探しが始まってるんだな」(※自分探しって言葉自体は好きじゃないんですがww)という感じがしてきました。

そうこうするうち、ちょっと驚いたのが先日の「道の整備」。事ここに至ってようやく「あー本気なんだ!」と気が付く、鈍い私でした。

「これからどう山に関わっていくか」ですか…
私なんて、そんな深いこと、ついぞ考えたこともないです。
単に行きたい山に行き、絶景を見て、あー良かった!と。要はただの観光客に過ぎません。
「山に関わる」。これは「客の側」から「山の側」に立ち位置を変える、ぐらいの意識を持っていないと出てこない言葉だと思います。
長くまとまりのない文になってますが(笑)、とにかく「尊敬」の一言しかありません。
あまり立派になられると「遠い」存在になってしまって、普通のキャッキャ歩く山行にはもうお付き合いいただけなく…なったりしないかと、浅い人間の私はそんな心配を始めています

それはともかく、人の少ないルートも含めての女性ソロ&ロング、今後ともどうぞ気をつけて歩かれてください。
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/20 20:56
 Re: 遅く来たオヤジ(^O^)、ありがとう❤
tsukaさん、ありがとう。
遅コメでかえって良かったかも(╹◡╹)

tsukaさんは、いつも何らかの感想をして頂けるのに、
今回のトレイルについては沈黙だったので、ちょっと寂しく思ってましたが、
理解あるコメントにウルルでした。

移住にあたり一番最初に決めたのは、職場です。
野沢温泉は、故郷から近いとはいえ
tsukaさんとスキーで訪れていなければ未知の場所だったんです。
野沢への通勤県内が飯山でした。
なのでUターンというにのは不適切で、よそ者です。

▷「山に関わる」。これは「客の側」から「山の側」に立ち位置を変える、ぐらいの意識を持っていないと出てこない言葉だと思います。

さすが、その通りです。
私、「おもてなし」がしたいのです。
山の側でおもてなしをするには、野沢と飯山はピッタリで、
長野市や、白馬や小布施じゃなかった。
メイトモ達にも、遠いからこそビジターとしてきて欲しい。
先ずは私自身がこの土地を知り楽しむことだと思ってます。

山を歩いてると、どこから来たのと問われます。
今、胸を張って飯山ですと答えてます。
北海道で受診した稚内の診療所や、大雪山高原山荘で受けた
おもてなしの心を見習い、リレーして、
野沢&飯山ならではのおもてなしを考えていきたいです。

でも、具体的に、じゃあどうすんの?ってことはこれからなんです(^^;;
猪突猛進、行き当たりバッタリでお恥ずかしいです。

これからも、全国の山を巡り、
おもてなしの心を学んでいきたいと思ってますので、
たまにはキャッキャとお付き合い下さい。
ってか、スキーもするよね?
登録日: 2012/9/25
投稿数: 1994
2016/10/20 22:44
 信濃のお国♪
ネギちゃん こんばんは

遅コメです
信濃のお国に移られてから素敵な人生を送られているようでうれしいです

おばさんに成りつつある 人生は長いと見えて時の経つのが早い

この間80歳のお姉さんにカツ入れられましたまだ60歳あと20年がんばれ

たまにはten爺さんの介護お忘れなく
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/21 16:10
 Re: 信濃のお国♪♪♪
彩の国のtenさん、こんにちは(*^^*)

80かぁ。
テンさんも頑張るなら、私も気合入れちゃおうかな

今日は、信濃の国の歴史や祭とかの本や
キノコや葉っぱの図鑑を買い込んできました
温泉やアロマも勉強したいし、スキーも練習したい、
やりたいことがたくさんです。

料理だけは、食べる方なので、食べ歩きもしたい!
新そば、一緒に食べよ〜。

介護つきの湯治なんてあるといいね
登録日: 2013/11/25
投稿数: 3
2016/10/23 1:13
 赤池テン場でお世話になった関西人です〜(^^♪
こんにちは、関西から来たヤマレコユーザーことatucan29と申します。

先客の方からお聞きし、覗きにきました。
「トレイルエンジェル。。」と、お聞きしましたが、
まさか、ヤマレコユザーさんだとは思いませんでした。
日没後の雨の中、テント設営せずにすみ、貴重な水までも頂き、感謝感激です!

山を始めて4年目、地元で単独中心に月に5〜6回程、山に行ってます。
月に1回、グループ山行も心がけて孤独死?!しないようにしてます。
去年から沢も始めて、厳冬期アルプスとクライミング以外で、
自分のスタイルを絞りつつ、日々山に癒されております。

また機会がありましたら、どこかの山でお礼を。
ありがとうございました。
返信 編集 削除
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/23 17:16
 Re: 赤池テン場でお会いした関西人さん(^^♪
atucan29さん、こんにちは(*^^*)

トレイルエンジェルを名乗るチョットお節介なnegimaです
18日赤池には、信越トレイルを北上するゲストへ差し入れに訪れておりました。

atucan29さんはトレイル南下の最終テン場でしたね。
数日前に歩いたばかりのトレイルを、
現在進行形で歩いてるバックパッカーたちが羨ましくて、
立ち去りがたかったです。
今度は私も南下して、飯山の家に向かって歩きたい!

心と体が喜ぶトレイル!
「行ける時に行っておこう」
年齢ばかりでなく、一寸先は何があるか判らないです
自然の中遊ぶことって楽しいですね〜♪
私も単独1人遊びが多いのですが、
雪山ではグループかと思ってます

あの時のお水は、野沢温泉の名水でした。
また北信越エリアに来て下さいね
登録日: 2013/7/2
投稿数: 1773
2016/10/25 22:21
 少し前の記録ですが…
こんにちは!
信越トレイル踏破、おめでとうございます

自分は細切れに踏破だったのでここまで一気に繋げて歩いてはいないのですが(実はセクション4をもう1回歩くと2周目が完了だったりします…苦笑)、スルーハイクするとまた違う感動があるんだろうなぁ、なんて漠然と思っています。

仕事をそんなに長く休めないので半ば諦めているのですが、いつか、紅葉の信トレを歩きたいなー、なんてこっそり目論んでいたりします(笑)

そんな思いは胸の奥底に仕舞いつつ、今週末は信トレのイベント参加してまいります
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/26 14:52
 Re: 少し前の記録も全部!
ジョーさん、お久しぶりの、こんにちは
コメにお祝いの言葉を頂けて嬉しいです。
ありがとうデス😊

ジョーさんのレコ、特に信越トレイルはしっかり見てます!
でも、もう2周めが完了だとは気がつかずでした

私は日帰りのセクションハイクのツアーには参加しにくく、
(前夜2泊の愛犬の保育園代と参加費が出せなくて)
無理くり日程組んでスルーハイクとしました。
でも、バックパッカーズミーティングは、
会員として参加したかったのですが、
ジョーさんにもお会いできるチャンスだったのに残念です。

南下であれば3日で踏破できるようなのですが、
ジョーさんが歩かれる時には、飯山の美味しいお菓子を持ってエンジェルしますよ。
先ずは、今週末、お楽しみ下さい(*^^*)
登録日: 2013/2/10
投稿数: 2
2016/10/28 23:26
 すばらしき信越トレイル
negimaさん、はじめまして。

今更(初)コメント失礼しますが。。。

信越トレイルスルーハイク達成、おめでとうございます!

1年前に信越トレイルを歩いたときの高揚感、達成感、触れ合ったトレイルエンジェルの方々の優しさ、管理されている方々への感謝、山の静けさと心地よい孤独感を思い出し、また歩きたくなるとともに、コメントしたくなりました(^^)

しかしUターンのきっかけが信越トレイルの存在とは。
山に関わりたいという思いと行動力がすごいです。

そんな、信越トレイルを愛するnegimaさんの、親切丁寧かつワクワクする山行記録。読んだら歩きたくなりますよこれ。。。ああ、静かで自然に浸れるロングトレイルを歩きたい。。。目指せアパラチアントレイル(定年後)笑

お互いロングトレイルを満喫しましょう★
登録日: 2013/2/21
投稿数: 1668
2016/10/30 19:19
 Re: すばらしき信越トレイル( ´ ▽ ` )ノ
yamikuroさん、はじめまして!
ヤマレコ初のコメントを頂き、ありがとうございます
お返事が遅くなっちゃってすみません

信越トレイルスルーハイクの過去レコより発掘した(笑)
yamikuroさんのロングトレイル特集Worldを制覇しちゃいました
信越トレは、何度でも歩きたい勢いなんですが、冬は歩けないし、
他のトレイルも気になるところで、悩ましいです。

現在、山に関わるための基点で、足踏み中なり
ここは焦らずって感じです

アパラチアントレイル、私も夢の一つにしちゃいます
yamikuroさん今後のロングトレイルも期待してます(*^^*)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ