ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975872 全員に公開 ハイキング関東

関東ふれあいの道(栃木県、久下田〜小金井)16アシそよぐ水辺のみち、15ゆうがおのみち

日程 2016年10月08日(土) [日帰り]
メンバー shokunpapa
天候小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
(行き)
久下田まで真岡鉄道
(帰り)
小金井からJR
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
50分
合計
6時間40分
S久下田駅09:5710:01芳全寺11:00宗光寺11:0511:25長沼八幡宮11:53鬼怒川の堤防上の東屋12:2212:27砂ヶ原橋13:17田川サイクリングロード13:58龍興寺14:1414:52祇園原15:44箕輪城跡16:37小金井駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■所要時間:6時間40分
■歩行時間:371分(小休止を含む、昼食休憩を含まず。)
■距離:29.46km
■累積標高差:+-70m
■行程量:58.92+1.4+0.7=61.02P(30.51EK)(★★★)
■ラップタイム:6.08分/P(マイペース登高能力:ランク掘
■エネルギー定数:371*0.03+0.07*10+0.07*0.6+29.46*0.3=20.71
■山のグレード:3A
■消費カロリー:20.71*(79+(6.3+4.7)/2)=1,750kcal
※各指標の説明を、プロフィールの欄に書いています。
コース状況/
危険箇所等
■道標は要所要所にくまなく設置されています。
■栃木県のHPから関東ふれあいの道のコース図のPDFデータを入手できますが、使用されている地図がかなり前のもので、その後、新しい道ができたり、鬼怒川の橋が廃止されたりしていました。新しくできた道をそのまま通ったために、コースからずれた区間があります。
その他周辺情報■東京方面からJRで来る場合は、川口よりも都心寄りであれば、休日おでかけパス(2670円)を使うと、往復の普通乗車券の運賃の合計よりも割安になります。水戸線の小山〜下館間、両毛線の小山〜足利間、東北本線の自治医大までが使用範囲です。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ

写真

9:42 行きの列車の中で雨雲の様子を調べています。栃木県南部や茨城県西部には雨雲はありませんが、実際には、レーダーに映らない小雨が降っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:42 行きの列車の中で雨雲の様子を調べています。栃木県南部や茨城県西部には雨雲はありませんが、実際には、レーダーに映らない小雨が降っていました。
1
9:56 真岡鉄道を久下田駅で下車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:56 真岡鉄道を久下田駅で下車
1
10:32 高台から低地に下りて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:32 高台から低地に下りて行きます。
1
10:34 左側は、稲を刈り取った後の田んぼ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:34 左側は、稲を刈り取った後の田んぼ。
10:37 ビニールハウスが多く見られます。イチゴの栽培をしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:37 ビニールハウスが多く見られます。イチゴの栽培をしています。
10:49 イチゴの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:49 イチゴの花
1
11:00 宋光寺の本堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 宋光寺の本堂
1
11:04 阿弥陀堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:04 阿弥陀堂
1
11:19 長沼八幡宮の参道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:19 長沼八幡宮の参道を歩きます。
1
11:20 サルビアの花が満開です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 サルビアの花が満開です。
4
11:21 春は桜が綺麗でしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:21 春は桜が綺麗でしょう。
11:25 長沼八幡宮の本殿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25 長沼八幡宮の本殿
2
11:35 鬼怒川の堤防の上に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35 鬼怒川の堤防の上に出ました。
1
11:36 55キロポスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:36 55キロポスト
11:40 河川敷のグラウンドでサッカーの練習をしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:40 河川敷のグラウンドでサッカーの練習をしていました。
11:48 川の一里塚だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48 川の一里塚だそうです。
1
11:49 一里塚の上からの眺め。晴れていれば日光連山が真正面に見えるはずです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:49 一里塚の上からの眺め。晴れていれば日光連山が真正面に見えるはずです。
1
11:50 56キロポスト。表示が1キロ増えたので、利根川との合流点からの数字のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 56キロポスト。表示が1キロ増えたので、利根川との合流点からの数字のようです。
11:53 東屋を発見、ここで昼食休憩をすることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:53 東屋を発見、ここで昼食休憩をすることにしました。
川を眺めながらの昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を眺めながらの昼食
1
12:22 簡易トイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:22 簡易トイレ
12:26 砂ヶ原(いざがはら)大橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:26 砂ヶ原(いざがはら)大橋
12:27 橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:27 橋を渡ります。
鬼怒川の流れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒川の流れ
1
川幅が広く取られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川幅が広く取られています。
12:33 橋の長さは900mぐらいありそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:33 橋の長さは900mぐらいありそうです。
12:41 真岡市から下野市に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:41 真岡市から下野市に入ります。
1
12:42 道端のコスモス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:42 道端のコスモス
1
12:45 稲穂が垂れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 稲穂が垂れています。
2
13:10 刈り取った後の所も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10 刈り取った後の所も。
13:14 まだまだ田んぼが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:14 まだまだ田んぼが続きます。
1
13:17 田川サイクリングロードに入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:17 田川サイクリングロードに入ります。
13:19 川辺を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:19 川辺を歩きます。
13:27 次の橋で左折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:27 次の橋で左折。
13:35 田んぼの中の道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 田んぼの中の道を歩きます。
13:36 地道になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:36 地道になりました。
13:51 国道4号バイパスの下をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:51 国道4号バイパスの下をくぐります。
14:14 山門を出て、横の道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:14 山門を出て、横の道を進みます。
14:20 薬師寺八幡宮の参道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20 薬師寺八幡宮の参道
14:21 本殿に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:21 本殿に向かいます。
1
綺麗な彫刻がされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な彫刻がされています。
1
毘沙門天と弁天
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毘沙門天と弁天
恵比寿と大黒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵比寿と大黒
14:29 下野薬師寺跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:29 下野薬師寺跡
14:30 回廊の柱跡を復元していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:30 回廊の柱跡を復元していました。
14:45 自治医大の寮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45 自治医大の寮
1
14:50 東北新幹線と東北本線をくぐる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:50 東北新幹線と東北本線をくぐる
14:52 祇園原の交差点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:52 祇園原の交差点
1
14:52 この先は、ゆうがおのみちになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:52 この先は、ゆうがおのみちになります。
14:53 案内図通りに、旧国道4号線を一旦北上します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:53 案内図通りに、旧国道4号線を一旦北上します。
14:55 振り返って「東京まで90km」の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:55 振り返って「東京まで90km」の標識
1
14:57 防風林のそばを通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:57 防風林のそばを通ります。
14:58 防風林のある田園風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:58 防風林のある田園風景
1
15:01 祇園原の交差点が見えています。新しくできた道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:01 祇園原の交差点が見えています。新しくできた道。
15:07 三嶋神社の鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:07 三嶋神社の鳥居
15:07 参道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:07 参道を進みます。
15:12 自治医科大学のキャンパス。学園祭をしているのか、音楽が流れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:12 自治医科大学のキャンパス。学園祭をしているのか、音楽が流れてます。
15:16 稲荷神社の鳥居
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:16 稲荷神社の鳥居
15:19 参道を進んで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:19 参道を進んで、
1
15:19 稲荷神社の本殿に参拝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:19 稲荷神社の本殿に参拝
1
15:21 キャベツ畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:21 キャベツ畑
2
15:39 道端の花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:39 道端の花
15:44 箕輪城跡。神社になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:44 箕輪城跡。神社になっています。
1
15:48 川べりを歩きます。土手の上が土の道になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:48 川べりを歩きます。土手の上が土の道になっています。
15:56 道端の花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:56 道端の花
16:08 ひとつめの橋を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:08 ひとつめの橋を通過。
16:10 ふたつめの橋が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:10 ふたつめの橋が見えてきました。
16:11 ふたつめの橋のたもと。ここから関東ふれあいの道の本線と分かれて小金井駅に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:11 ふたつめの橋のたもと。ここから関東ふれあいの道の本線と分かれて小金井駅に向かいます。
16:14 田んぼの稲穂が綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:14 田んぼの稲穂が綺麗です。
1
16:17 オレンジのコスモス?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:17 オレンジのコスモス?
16:35 小金井駅前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:35 小金井駅前
1
16:37 小金井駅改札口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:37 小金井駅改札口に到着。
1
帰りの電車の中で、非常食を消費。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの電車の中で、非常食を消費。
2

感想/記録

◆はじめに
 この三連休も天気が悪いので、雨用のプランとして、土曜日に関東ふれあいの道の平地の区間を歩いてきました。雨は結局午前中の小雨だけで、午後からは止んだので、泥はねや濡れもなく歩くことができました。

◆真岡鉄道
 下館から久下田までの区間だけですが、真岡鉄道に初めて乗りました。乗ったのはデイーゼルカーでしたが、客車をつないだ蒸気機関車も走っています。沿線にある焼物の産地の益子や終点の茂木にも、栃木県の関東ふれあいの道が通っているので、そのうちにまた乗りに来ることにします。

◆久下田〜宗光寺〜長沼八幡宮
芳全寺や宗光寺、長沼八幡宮などの古くからある名所をたどりました。
 途中に、イチゴを栽培しているビニールハウスが多くありました。イチゴの花が咲いているものも既にあり、これから交配が進んで実ができて、クリスマスケーキの上に載ることになるのでしよう。

◆鬼怒川
 コースの途中で鬼怒川の堤防の上を歩きました。鬼怒川は栃木・群馬の県境にある鬼怒沼を水源とする川です。江戸時代以降は利根川の支流になっていますが、こちらが元から千葉の銚子に流れていました。今回歩いた区間の35km下流の茨城県常総市では、昨年9月の関東・東北豪雨で堤防が決壊し、床上・床下浸水11,000戸、田畑の浸水4,000haの大きな被害が出ました。川幅の広い大きな川ですが、堤防を越えるような濁流が押し寄せることもあるというのは怖い話です。

◆龍興寺、薬師八幡宮、安国寺、下野薬師寺跡
後半も、寺社仏閣をたどりました。下野薬師寺は、奈良時代以前に建立されたと言われています。回廊跡の柱が復元されていました。

◆ゆうがおのみち
ゆうがおの季節は終わっていましたが、防風林のある田園風景は、少し北海道っぽい感じがしました。神社も林の中にありました。近くにある自治医大で学園祭をやっているのか、音楽が鳴り響いていました。

◆最後に
ほとんど平坦地のコースでしたが、秋が迫る田園地帯を歩くことができました。土の道が1割強で、あとはアスファルト舗装の道でしたので、足が疲れました。次の週末までに足を回復させたいと思います。
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

サル 東屋 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ