ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975878 全員に公開 ハイキング近畿

金勝アルプスでリスに会う

日程 2016年10月08日(土) [日帰り]
メンバー mighty, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桐生若人の広場キャンプ場の駐車場を利用 1日500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
1時間27分
合計
6時間5分
S一丈野野営場有料駐車場09:1909:56落ヶ滝10:1210:36鶏冠山落ケ滝分岐10:58鶏冠山11:0011:18鶏冠山落ケ滝分岐11:57天狗岩12:5513:10耳岩13:1313:23白石峰13:2413:38竜王山13:4213:55白石峰14:03金勝山14:18狛坂磨崖仏14:1915:11逆さ観音15:1215:23一丈野野営場有料駐車場15:2415:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルートは明瞭、道標も整備されています。
ルート上に水が流れている箇所が多く、防水の靴がお勧めです。

写真

キャンプ場の駐車場からスタートです。
昨日の時点で天気予報が良くなかったからか、かなり余裕が・・・
2016年10月08日 09:18撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の駐車場からスタートです。
昨日の時点で天気予報が良くなかったからか、かなり余裕が・・・
2
歩き始めは舗装路です。
2016年10月08日 09:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めは舗装路です。
2
途中、渡渉が何度かありますが、いずれも楽に渡れます。
2016年10月08日 09:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、渡渉が何度かありますが、いずれも楽に渡れます。
6
まずは、落ヶ滝に向かいます。
2016年10月08日 09:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、落ヶ滝に向かいます。
1
さて、どこにいるのでしょうか?
この辺りは、シダが多い!
2016年10月08日 09:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、どこにいるのでしょうか?
この辺りは、シダが多い!
3
落ヶ滝到着!
水量は多くないけど、ベール状で綺麗な滝やな〜。
すぐそばまで行けます。
2016年10月08日 09:53撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ヶ滝到着!
水量は多くないけど、ベール状で綺麗な滝やな〜。
すぐそばまで行けます。
9
先週、キノコだらけの裏六甲だったので、今日はキノコは控えめに・・・でも、いっぱい有りましたよ。
2016年10月08日 09:59撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週、キノコだらけの裏六甲だったので、今日はキノコは控えめに・・・でも、いっぱい有りましたよ。
1
こちらは、ヒラタケかな?隙間から窮屈そうに生えてました。
2016年10月08日 10:04撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、ヒラタケかな?隙間から窮屈そうに生えてました。
1
次は鶏冠山に向かいます。
2016年10月08日 10:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は鶏冠山に向かいます。
ルート上を水が流れている所があちこちにあります。
2016年10月08日 10:24撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート上を水が流れている所があちこちにあります。
4
萩の花?
2016年10月08日 10:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萩の花?
6
こんな一枚岩のスロープを登ります。ちょこっとロープの助けが必要やったな。
2016年10月08日 10:27撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな一枚岩のスロープを登ります。ちょこっとロープの助けが必要やったな。
6
ここは、一枚岩の上を水が流れてます。
ちょっと気ぃ遣うわ。
2016年10月08日 10:34撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、一枚岩の上を水が流れてます。
ちょっと気ぃ遣うわ。
3
鶏冠山の取り付き。
2016年10月08日 10:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山の取り付き。
1
うぉ!標識が飲み込まれとる!!
2016年10月08日 10:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぉ!標識が飲み込まれとる!!
8
鶏冠山への登りは、結構きつい!
2016年10月08日 10:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山への登りは、結構きつい!
3
コウヤボウキやね。
2016年10月08日 10:43撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウヤボウキやね。
6
山頂と思ったら、ニセピーク。がっかり・・・
2016年10月08日 10:47撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂と思ったら、ニセピーク。がっかり・・・
5
そして、またもやニセピーク。きついわ〜
このアップダウンが鶏冠山の由来なんやろね。
2016年10月08日 10:49撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、またもやニセピーク。きついわ〜
このアップダウンが鶏冠山の由来なんやろね。
7
さらに、松葉のチクチク攻撃を受けながらも・・・
2016年10月08日 10:54撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに、松葉のチクチク攻撃を受けながらも・・・
6
やっと山頂に到着。三角点もあるよ〜タッチ!!
2016年10月08日 10:57撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂に到着。三角点もあるよ〜タッチ!!
10
そして、トサカポーズで決めっ!!(そっ、そうですね・・・)
2016年10月08日 10:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、トサカポーズで決めっ!!(そっ、そうですね・・・)
7
次に向かうは、今日のメインイベントの天狗岩。まだ、ちょっと遠いなぁ。
2016年10月08日 11:19撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に向かうは、今日のメインイベントの天狗岩。まだ、ちょっと遠いなぁ。
1
だんだんアルプスっぽい感じに。
2016年10月08日 11:26撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんアルプスっぽい感じに。
2
おっ、石門みたいや。片手で楽々・・・
2016年10月08日 11:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、石門みたいや。片手で楽々・・・
2
天狗岩が近づいてきましたよ。
2016年10月08日 11:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩が近づいてきましたよ。
2
中々の迫力です。
2016年10月08日 11:49撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々の迫力です。
さぁ、天狗岩に登ります。
2016年10月08日 12:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、天狗岩に登ります。
2
もうちょっとで最上部。赤ペンキがちょとなぁ〜。
2016年10月08日 12:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとで最上部。赤ペンキがちょとなぁ〜。
3
天狗岩上部の広場?に到着です。
ご一緒させていただいた地元のソロの男性に撮っていだきました。
気持ちがいいので、ここで昼食としました。
2016年10月08日 12:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩上部の広場?に到着です。
ご一緒させていただいた地元のソロの男性に撮っていだきました。
気持ちがいいので、ここで昼食としました。
19
となりの岩にも登っときます。ちょっと狭い・・・(腰が引けてまっせ〜)。
2016年10月08日 12:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
となりの岩にも登っときます。ちょっと狭い・・・(腰が引けてまっせ〜)。
5
次は、白石峰方面へ向かいます。
さっきまでいた天狗岩を振り返って。
2016年10月08日 12:58撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、白石峰方面へ向かいます。
さっきまでいた天狗岩を振り返って。
5
こんな岩もありました。
あっ!腕を挟まれてしもうた!!(こういう子芝居を挟むのが好きなもんで・・・)
2016年10月08日 13:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩もありました。
あっ!腕を挟まれてしもうた!!(こういう子芝居を挟むのが好きなもんで・・・)
3
ここは、耳岩。
大きな岩が二つある。
2016年10月08日 13:09撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、耳岩。
大きな岩が二つある。
4
またまた大きな岩があったので、登るフリしときます。
2016年10月08日 13:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた大きな岩があったので、登るフリしときます。
3
おいおい、上から岩が落ってくるで!!
2016年10月08日 13:16撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいおい、上から岩が落ってくるで!!
4
サムアップ岩と命名。
2016年10月08日 13:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サムアップ岩と命名。
1
白石峰に到着。
竜王山まで足を延ばすことに。
2016年10月08日 13:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峰に到着。
竜王山まで足を延ばすことに。
茶沸観音様にご挨拶です。
2016年10月08日 13:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶沸観音様にご挨拶です。
1
あっ!リス君がいました!!
すぐに逃げるかなと思ったら、しばらく先導してくれました。
2016年10月08日 13:36撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ!リス君がいました!!
すぐに逃げるかなと思ったら、しばらく先導してくれました。
13
竜王山に到着。三角点もあります。もちろんタッチ!
2016年10月08日 13:41撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山に到着。三角点もあります。もちろんタッチ!
4
下山は白石峰まで戻って、狛坂磨崖仏経由で下ります。
2016年10月08日 13:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は白石峰まで戻って、狛坂磨崖仏経由で下ります。
このあたり一帯、マツタケ山のようです。
でも、こんなん書いたら余計に入るヤツがおるんちゃうの??
2016年10月08日 13:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり一帯、マツタケ山のようです。
でも、こんなん書いたら余計に入るヤツがおるんちゃうの??
重ね岩です。
下段の岩に仏様が彫ってあります。
2016年10月08日 14:02撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重ね岩です。
下段の岩に仏様が彫ってあります。
6
途中、見晴らしの良い所がありました。
鶏冠山、天狗岩、近江富士が見渡せます。
2016年10月08日 14:06撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、見晴らしの良い所がありました。
鶏冠山、天狗岩、近江富士が見渡せます。
4
でも、何でここに灰皿が??
2016年10月08日 14:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、何でここに灰皿が??
狛坂磨崖仏。
このコース、下山ルートにも見所がいっぱいあって、楽しませてくれます。
2016年10月08日 14:19撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛坂磨崖仏。
このコース、下山ルートにも見所がいっぱいあって、楽しませてくれます。
3
こんな山道になぜか「警笛鳴らせ」の標識。
昔は車が通れたんやろなぁ。
2016年10月08日 14:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山道になぜか「警笛鳴らせ」の標識。
昔は車が通れたんやろなぁ。
3
第二名神の下を通過。
2016年10月08日 15:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二名神の下を通過。
1
逆さ観音です。
逆さから見ようと努力してますが、そりゃ無理やろっ!!
2016年10月08日 15:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ観音です。
逆さから見ようと努力してますが、そりゃ無理やろっ!!
2
オランダ堰堤の説明。
フムフム・・・何も理解していない
( 一一)
2016年10月08日 15:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤の説明。
フムフム・・・何も理解していない
( 一一)
オランダ堰堤を設計した?偉い人。
2016年10月08日 15:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤を設計した?偉い人。
キャンプ場の駐車場まで戻ってきました。
お疲れ様で
2016年10月08日 15:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の駐車場まで戻ってきました。
お疲れ様で
2

感想/記録
by mighty

前日の時点で天気予報が悪かったので、お誘いもあったことから飲みに行ってしまった・・・。今日、少し遅めに起床したら、雨降ってないやん!!しかも日中はもちそうということで、急遽山行決定!!
でもって、どこに行くかですが、出発が遅いのであまり遠くへは行けない。そこで、一時間半程度で行ける金勝アルプスに行ってみようということに。(駐車場の心配も無いし)
金勝アルプスは、3年前に行って中々楽しかったので、そのうちまた行こうと思っていたので、ちょと嬉しい・・・
金勝アルプスのコースは、落ヶ滝をはじめとして、水が流れているところが多く、マイナスイオンもたっぷり。
もちろん、天狗岩を筆頭に、目を見張る巨石・奇石があちこちにあって、楽しませてくれます。
また、狛坂磨崖仏や逆さ観音のような見所もあり、コース全体を通して飽きません。
さらに、今日は竜王山に向かうルートで可愛らしいリスにも出会え、とても楽しい山行でした。
訪問者数:294人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 渡渉 堰堤 山行 道標 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ