ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975894 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳・尾瀬ヶ原周回

日程 2016年10月07日(金) 〜 2016年10月08日(土)
メンバー mikichan-y
天候10/7:快晴、10/8:曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
大清水P(500円/日)を利用。大清水〜一ノ瀬:乗合タクシー700円。鳩待峠〜鳩待峠バス待合所:乗合タクシー940円。鳩待峠バス待合所〜大清水:路線バス610円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間10分
休憩
1時間15分
合計
8時間25分
S一ノ瀬休憩所07:1508:15三平峠(尾瀬峠)08:30三平下(尾瀬沼山荘)08:4008:50尾瀬沼VC09:1009:30長英新道分岐12:00ミノブチ岳12:2513:1013:30燧ヶ岳15:25見晴新道分岐15:40見晴(下田代十字路)
2日目
山行
3時間20分
休憩
10分
合計
3時間30分
見晴(下田代十字路)07:1007:40東電尾瀬橋07:50東電小屋08:05ヨッピ吊橋08:50牛首分岐09:30山ノ鼻09:4010:40鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
見晴新道:泥濘&急登で苦戦。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

大清水P〜一ノ瀬まで文明の利器を使ってワープ。(45分短縮)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水P〜一ノ瀬まで文明の利器を使ってワープ。(45分短縮)
1
このコースの登りは初めて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースの登りは初めて。
1
おいしそうなキノコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいしそうなキノコ。
岩清水で給水。美味しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩清水で給水。美味しい!
1時間ほどで三平峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで三平峠に到着。
尾瀬沼湖畔から燧ヶ岳どーん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼湖畔から燧ヶ岳どーん。
5
雲の筋が秋っぽいかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の筋が秋っぽいかな。
2
尾瀬沼VCで小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼VCで小休止。
1
覗いてみました。10人弱が既に山頂にいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗いてみました。10人弱が既に山頂にいました。
1
7月はニッコウキスゲがたくさん咲いていた大江湿原も今は秋色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月はニッコウキスゲがたくさん咲いていた大江湿原も今は秋色。
1
長英新道分岐。初めて入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道分岐。初めて入ります。
これはどう見ても食べられそうにないなあ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはどう見ても食べられそうにないなあ…。
なかなか現れない1合目標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか現れない1合目標識。
しばらく歩いて1合目。これまではほとんど登った感じせず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩いて1合目。これまではほとんど登った感じせず。
白樺と青空のコントラストがきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺と青空のコントラストがきれい。
ナナマカドの紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナマカドの紅葉。
このあたりからやたら急登だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからやたら急登だった。
赤い実。名前不明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実。名前不明。
やっと見えてきた燧ヶ岳山頂方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと見えてきた燧ヶ岳山頂方面。
1
尾瀬沼VC方面。望遠鏡に向かって手を振ればよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼VC方面。望遠鏡に向かって手を振ればよかった。
ミノブチ岳から俎堯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳から俎堯
1
ミノブチ岳から尾瀬沼方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳から尾瀬沼方面。
1
もう少しで俎堯あともうちょっとがキツイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで俎堯あともうちょっとがキツイ。
2
尾瀬ヶ原どーん 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原どーん 
奥が赤城山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が赤城山。
俎堯覆泙覆い燭阿蕁2,346.0m)到着。ここで昼食休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎堯覆泙覆い燭阿蕁2,346.0m)到着。ここで昼食休憩。
2
日光白根山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山。
2
尾瀬沼。絶景なり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼。絶景なり!
3
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁2,356m)を目指す。登り返しかあ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安堯覆靴个笋垢阿蕁2,356m)を目指す。登り返しかあ…。
4
霜柱があった。朝は冷え込んでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱があった。朝は冷え込んでいました。
俎瑤鮨兇衒屬襦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤鮨兇衒屬襦
1
こちら(柴安堯砲本当の燧ヶ岳山頂???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら(柴安堯砲本当の燧ヶ岳山頂???
1
山頂付近。俎瑤犯罎戮襪反佑眈なく、静かな雰囲気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近。俎瑤犯罎戮襪反佑眈なく、静かな雰囲気。
尾瀬ヶ原・至仏山どーん◆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原・至仏山どーん◆
1
パラシュートで小屋まで下りたい…(ジオラマ風撮影)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラシュートで小屋まで下りたい…(ジオラマ風撮影)。
標高差900m、4劼魏爾蠅泙后
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差900m、4劼魏爾蠅泙后
7月に開通したう回路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月に開通したう回路。
これは序の口です。ストックの先端ラバーを2つとも失いました…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは序の口です。ストックの先端ラバーを2つとも失いました…。
刈払いされてはいるものの、刺さりそうで怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈払いされてはいるものの、刺さりそうで怖い。
写真撮影もままならず、転倒寸前になること数回…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮影もままならず、転倒寸前になること数回…。
泥濘地獄脱出に2.5時間かかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘地獄脱出に2.5時間かかりました。
お世話になった「原の小屋」。個室になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった「原の小屋」。個室になりました。
2
手入れの行き届いている小屋内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手入れの行き届いている小屋内。
六畳一間。話し相手がいなくて残念だけど、それ以上に占有面積が広くて快適すぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六畳一間。話し相手がいなくて残念だけど、それ以上に占有面積が広くて快適すぎます。
3
夕食。食前酒もついています。メインは豆腐ハンバーグとイワナの甘露煮。ごはんが進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。食前酒もついています。メインは豆腐ハンバーグとイワナの甘露煮。ごはんが進みます。
1
朝食。シンプルだけどご飯はおかわりしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食。シンプルだけどご飯はおかわりしました。
給水させていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
給水させていただきました。
1
頭の部分が見えないけどイワナっぽかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭の部分が見えないけどイワナっぽかった。
自然の音のみが聞こえる木道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の音のみが聞こえる木道。
エゾリンドウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾリンドウ。
苔も赤くなるんだと初めて知った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔も赤くなるんだと初めて知った。
鮮やかな発色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな発色。
1
とうでんおぜばし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうでんおぜばし。
残っていたノアザミ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っていたノアザミ。
ヨッピ吊り橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ吊り橋。
1
ヒツジグサも終わりかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒツジグサも終わりかな。
1
なんだか、草紅葉もイマイチ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか、草紅葉もイマイチ?
牛首分岐。木道付け替え工事中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首分岐。木道付け替え工事中。
1
ちょっと露出を上げすぎたかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと露出を上げすぎたかもしれません。
至仏山方面は雲の中…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山方面は雲の中…。
挨拶は欠かせません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
挨拶は欠かせません。
3
山ノ鼻から鳩待峠に向かう途中で。コントラストがきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ鼻から鳩待峠に向かう途中で。コントラストがきれい。
2
幻想的になってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的になってきました。
1
霧中の鳩待峠まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧中の鳩待峠まで戻ってきました。

感想/記録

●白馬岳ピストンor唐松岳〜五竜岳縦走を狙っていましたが、10/8土曜日が荒天予測で断念し、急遽、別途予定していた尾瀬に変更しました。(天候面からは結果的には正解)
●ルート選択
 燧ヶ岳は自分の体力では日帰りは無理であると判断し、中間点である見晴を宿泊地とする、大清水→尾瀬沼→燧ヶ岳→尾瀬ヶ原→山ノ鼻→鳩待峠の1泊2日としました。2日目は天候次第としましたが、予報通り良くなかったため、単純な帰路となりました。
 クルマを大清水に駐車したため、鳩待峠からの戻りは不便(乗合タクシー・路線バス乗継ぐしかない)でしたが、見晴起点での歩行時間は半分程度(尾瀬沼コースは6時間)になります。
●長英新道(登山ルート)
 前半は傾斜を感じないほどの森林の中を歩きます。後半は急登が続くコースで、山頂の姿がなかなか見えず、距離も結構あるのでヘタレになりかけました。途中、水場はありません。標高差700mとは思えない疲労度でした。
●見晴新道(下山ルート)
 7月にう回路を作って再開されました(道を切り開いていただいた方に感謝です)が、聞きしに勝る泥濘地獄と笹竹攻撃でした。道に迷うことはありませんが、「え、こんなところを…」といった部分も多数あります。このコースを登って来る猛者がいましたが、とても自分には無理です。ストックの先端ゴムを2つとも埋めてきてしまったくらいで済んでよかったです。靴はドロドロでしたが、何とか転倒せずに下れました。
●尾瀬ヶ原
 期待していたほどの草紅葉は拝めず。今にも雨が降りそうな曇り空だったこともあると思いますが…。ぜひ快晴の時に歩いてみたいですね。
 
訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ