ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975896 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

30年ぶりの木曽駒ヶ岳

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー MSASAKI, その他メンバー30人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
菅ノ台バスセンターより連絡バス
ロープウェイ(しらび平⇒千畳敷)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

千畳敷ロープウェイ駅8:20発⇒カール分岐8:40⇒浄土乗越9:25〜30⇒中岳9:55〜10:00⇒コル10:15⇒木曽駒ヶ岳10:35〜45⇒コル11:00⇒中岳11:20〜25⇒浄土乗越11:40〜45⇒カール12:25⇒千畳敷ロープウェイ駅12:30着
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

30年ぶりに訪れた千畳敷です。宝剣岳がカールの上にそそり立っています。紅葉は終わった感じですかね。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 30年ぶりに訪れた千畳敷です。宝剣岳がカールの上にそそり立っています。紅葉は終わった感じですかね。
2
標高2612mは国内最高所の乗り物駅ですね。平日(金曜日)なのに人も多いです。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 標高2612mは国内最高所の乗り物駅ですね。平日(金曜日)なのに人も多いです。
2
千畳敷カールより雲海の向こうの南アルプスを望みます。富士山も顔を出しています。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 千畳敷カールより雲海の向こうの南アルプスを望みます。富士山も顔を出しています。
浄土乗越への急な登りが始まります。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 浄土乗越への急な登りが始まります。
せっせと登り、徐々に高度を上げて行きます。南アルプスの主稜線がクッキリです。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す せっせと登り、徐々に高度を上げて行きます。南アルプスの主稜線がクッキリです。
2
浄土乗越の稜線に出ました。空木岳が見えています。30年前の11月初めに木曽駒から〜空木岳まで縦走した事を思い出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土乗越の稜線に出ました。空木岳が見えています。30年前の11月初めに木曽駒から〜空木岳まで縦走した事を思い出します。
天狗荘と中岳のピークを望みます。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 天狗荘と中岳のピークを望みます。
伊那前岳(2883m)かと思ったら和合ノ頭(2911m)でした。特徴ある形をしてます。この頂上にも31年前の5月初めに立ち寄りましたっけ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 伊那前岳(2883m)かと思ったら和合ノ頭(2911m)でした。特徴ある形をしてます。この頂上にも31年前の5月初めに立ち寄りましたっけ。
中岳頂上。標高は2900mを超えています。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 中岳頂上。標高は2900mを超えています。
1
御嶽山と木曽前岳を見ながらさらに進みます。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 御嶽山と木曽前岳を見ながらさらに進みます。
コルの山小屋から登り返し、頂上までもうひと頑張りです。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す コルの山小屋から登り返し、頂上までもうひと頑張りです。
雄大な山の姿に圧倒されます。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 雄大な山の姿に圧倒されます。
1
ついに来ました。木曽駒ヶ岳の頂上を30年ぶりに踏みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに来ました。木曽駒ヶ岳の頂上を30年ぶりに踏みました。
1
確か全部で13座ある「駒ヶ岳」の中では、甲斐駒に次いで2番目の高さです。360度の大パノラマを楽しみます。山の空気も美味しいです。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 確か全部で13座ある「駒ヶ岳」の中では、甲斐駒に次いで2番目の高さです。360度の大パノラマを楽しみます。山の空気も美味しいです。
2
往路を忠実に戻り千畳敷カールへ下ります。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 往路を忠実に戻り千畳敷カールへ下ります。
ロープウェイ駅に戻って来ました。再び宝剣岳を見上げてカシャッ!。約4時間の行動は終了です。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ロープウェイ駅に戻って来ました。再び宝剣岳を見上げてカシャッ!。約4時間の行動は終了です。
2

感想/記録

 職場関連の募集の山行へ参加しました。木曽駒ヶ岳は昭和60年と61年にいずれも単独で雪の時期に登っており、それ以来の木曽駒となった。なんと30年ぶりである。自分自身、中央アルプス自体の山行が少なかった様ですが、それでも主稜線は木曽駒から空木岳〜南駒ヶ岳を経て南部の安平路山の先の摺古木山まで自分のトレースは繋がっています。
 文明の器をフルに活用(ロープウェイ)して標高2612mの千畳敷へ。一気に高い山の様相です。千畳敷カールの上にそそり立つ宝剣岳に圧倒されます。
班単位で行動し、木曽駒の頂上まで行ってきました。文句なしの晴天に恵まれました。
 30年経っても山自体は変わりません。自分が年をとっただけですね。
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ