ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975947 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(奥岳〜くろがね小屋〜鉄山〜安達太良山)

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー asahi-1
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
30分
合計
5時間40分
S奥岳登山口05:4006:30勢至平分岐06:40塩沢分岐07:00くろがね小屋07:30峰の辻08:00沼尻分岐08:20鉄山08:40沼尻分岐09:00安達太良山09:2010:00仙女平分岐10:30薬師岳10:4010:50五葉松平11:20奥岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:40 奥岳登山口
07:00 くろがね小屋
07:30 峰の辻
08:20 鉄山
09:00 安達太良山
10:30 薬師岳
11:20 奥岳登山口
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から眺める朝焼け。
2016年10月07日 05:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から眺める朝焼け。
3
奥岳登山口より登ります。
2016年10月07日 05:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳登山口より登ります。
1
途中で馬車道と旧道の分岐あり。馬車道は歩きやすいが、つづら折りの道。旧道は森林の中を直線的に進む道。今回は旧道を歩いてみました。
2016年10月07日 05:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で馬車道と旧道の分岐あり。馬車道は歩きやすいが、つづら折りの道。旧道は森林の中を直線的に進む道。今回は旧道を歩いてみました。
旧道はこんな感じの道。
2016年10月07日 06:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道はこんな感じの道。
少し開けた場所に出ると、安達太良山の山頂が見えました。
2016年10月07日 06:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けた場所に出ると、安達太良山の山頂が見えました。
1
旧道も最後は馬車道と合流。その後は歩きやすい道となりました。
2016年10月07日 06:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道も最後は馬車道と合流。その後は歩きやすい道となりました。
秋らしいナナカマドの実。
2016年10月07日 06:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋らしいナナカマドの実。
リンドウもありました。
2016年10月07日 06:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウもありました。
1
色づき始めた葉。
2016年10月07日 06:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づき始めた葉。
鉄山が見えてきました。紅葉も始まっていてキレイ。
2016年10月07日 06:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山が見えてきました。紅葉も始まっていてキレイ。
1
黄色の葉。
2016年10月07日 06:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の葉。
谷間を振り返る。まだ緑色の方が多いですね。
2016年10月07日 06:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間を振り返る。まだ緑色の方が多いですね。
朝日をバックにナナカマドの実。
2016年10月07日 06:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日をバックにナナカマドの実。
秋らしい景観。
2016年10月07日 06:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋らしい景観。
1
黄色の割合が多いですが、とてもキレイです。
2016年10月07日 06:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の割合が多いですが、とてもキレイです。
3
こちらは、まだ緑が多いですね。
2016年10月07日 06:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、まだ緑が多いですね。
くろがね小屋も見えてきました。
2016年10月07日 06:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋も見えてきました。
1
紅葉具合を写真枠いっぱいに撮影。
2016年10月07日 06:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉具合を写真枠いっぱいに撮影。
2
登山道沿いの木々はかなり紅葉してました。
2016年10月07日 06:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道沿いの木々はかなり紅葉してました。
1
くろがね小屋まで来ました。ここから少し勾配のある道となります。
2016年10月07日 07:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋まで来ました。ここから少し勾配のある道となります。
最盛期はもっと真っ赤になるのでしょうね。
2016年10月07日 07:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最盛期はもっと真っ赤になるのでしょうね。
1
崩落した斜面。
2016年10月07日 07:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落した斜面。
1
黄色く色づき始めた葉。
2016年10月07日 07:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色く色づき始めた葉。
1
登ってくるハイカー。
2016年10月07日 07:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってくるハイカー。
1
これだけ赤ければ十分満足です。
2016年10月07日 07:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ赤ければ十分満足です。
1
赤色が増えてきました。
2016年10月07日 07:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤色が増えてきました。
2
あの岩場は何と言うのだろう?
2016年10月07日 07:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩場は何と言うのだろう?
4
峰の辻に到着。眺めはすこぶる良いです。
2016年10月07日 07:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻に到着。眺めはすこぶる良いです。
1
左のピークが安達太良山。右のピークは不明。
2016年10月07日 07:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のピークが安達太良山。右のピークは不明。
1
右のピークをアップ。
2016年10月07日 07:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のピークをアップ。
1
安達太良山のピークをアップ。
2016年10月07日 07:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山のピークをアップ。
1
盛り土のようになってますね。
2016年10月07日 07:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛り土のようになってますね。
斜面を流れる沢。
2016年10月07日 07:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を流れる沢。
1
牛の背の尾根に出ました。
2016年10月07日 07:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背の尾根に出ました。
1
ピラミダルな土の山。
2016年10月07日 07:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミダルな土の山。
壮観の沼ノ平。
2016年10月07日 07:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壮観の沼ノ平。
1
火山の凄さを感じます。
2016年10月07日 07:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山の凄さを感じます。
これから向かう鉄山はガスってます。
2016年10月07日 07:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう鉄山はガスってます。
この道を通りますが、風が強すぎです。
2016年10月07日 07:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を通りますが、風が強すぎです。
途中でホシガラス君登場。近づいても、なかなか逃げませんでした。
2016年10月07日 08:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でホシガラス君登場。近づいても、なかなか逃げませんでした。
1
完全にガスガス。それに強風で寒いです。
2016年10月07日 08:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全にガスガス。それに強風で寒いです。
1
くろがね小屋を眺める。
2016年10月07日 08:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋を眺める。
鉄山の山頂は真っ白で展望なし。
2016年10月07日 08:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山の山頂は真っ白で展望なし。
1
山頂周辺には、太陽光パネルとカメラもありました。
2016年10月07日 08:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺には、太陽光パネルとカメラもありました。
1
鉄山はガスで展望なしの為、早々に下り土のピラミッドまで戻りました。
2016年10月07日 08:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山はガスで展望なしの為、早々に下り土のピラミッドまで戻りました。
1
ガスガスの中、安達太良山を目指すとピークの岩が見えてきました。
2016年10月07日 08:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中、安達太良山を目指すとピークの岩が見えてきました。
この岩の上がピーク。ガスっているが登ります。
2016年10月07日 09:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の上がピーク。ガスっているが登ります。
1
山頂に到着。すると次第にガスが消えて行く...
2016年10月07日 09:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。すると次第にガスが消えて行く...
2
かなりガスが消え、山頂周辺が見渡せました。
2016年10月07日 09:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりガスが消え、山頂周辺が見渡せました。
あれは篭山(1548m)。
2016年10月07日 09:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは篭山(1548m)。
紅葉の眺めも良い。山頂滞在中はガスが消えたので少し小休止し、眺めを堪能しました。
2016年10月07日 09:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の眺めも良い。山頂滞在中はガスが消えたので少し小休止し、眺めを堪能しました。
1
そして安達太良山を後にし、下山行程に入ります。
2016年10月07日 09:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして安達太良山を後にし、下山行程に入ります。
赤いナナカマドの実は良いですね。
2016年10月07日 09:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いナナカマドの実は良いですね。
1
紅葉最盛期ではないものの、色づき始めもまた一興。
2016年10月07日 09:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉最盛期ではないものの、色づき始めもまた一興。
2
気温も上がり、続々とハイカーとすれ違う場面が多々。
2016年10月07日 09:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温も上がり、続々とハイカーとすれ違う場面が多々。
1
またホシガラス君と遭遇。
2016年10月07日 09:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またホシガラス君と遭遇。
1
赤緑の紅葉もなかなか見応えあり。
2016年10月07日 09:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤緑の紅葉もなかなか見応えあり。
1
やはり赤い葉が映えます。
2016年10月07日 09:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり赤い葉が映えます。
1
これから登る方々。この時間からならガスも無く良い眺めが堪能できそうですね。
2016年10月07日 10:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る方々。この時間からならガスも無く良い眺めが堪能できそうですね。
1
薬師岳に到着。
2016年10月07日 10:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳に到着。
1
やはり完全に晴れています。今回ちょっと登り時刻が早すぎたかなぁ。
2016年10月07日 10:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり完全に晴れています。今回ちょっと登り時刻が早すぎたかなぁ。
1
薬師岳周辺の祠。ロープウェイ利用客が大勢居られ、ここから山を撮影している方が多かったです。
2016年10月07日 10:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳周辺の祠。ロープウェイ利用客が大勢居られ、ここから山を撮影している方が多かったです。
2
吾妻小富士も見えました。
2016年10月07日 10:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻小富士も見えました。
1
安達太良山を眺める。
2016年10月07日 10:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山を眺める。
1
ロープウエイで戻ると楽ですが、時間もまだあるので歩いて戻ります。
2016年10月07日 10:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイで戻ると楽ですが、時間もまだあるので歩いて戻ります。
1
途中、ゲレンデ内の道を通ります。
2016年10月07日 11:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ゲレンデ内の道を通ります。
1
駐車所に到着。車が多数、観光バスも続々とやってきます。さすが紅葉シーズンの安達太良山は人気がありますね。
2016年10月07日 11:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車所に到着。車が多数、観光バスも続々とやってきます。さすが紅葉シーズンの安達太良山は人気がありますね。
2
撮影機材:

感想/記録

9月は仕事の都合で全く山に行けませんでしたが、
10月に入り、やっと山登りの予定が立った。
目指すは、4年ぶりの安達太良山。
前回は初夏の6月に登りましたが、ガスガス山行でした。
今回は前回のリベンジも兼ね、紅葉シーズンに行ってみることにしました。
ヤマレコでは今時期人気の山は栗駒山ですが、昨年秋に登ったので、
その他の東北の山で、紅葉がキレイと言えば安達太良山。
満を持して安達太良山へ向かいました。
前回の安達太良山行は、ロープウエイ利用のお手軽登山だったので、
今回は、くろがね小屋〜鉄山〜安達太良山〜歩いて下山というコースにしてみました。
紅葉的には、まだ最盛期ではないと思われますが、十分堪能できました。
紅葉以外にも、沼ノ平の雄大な火口の景観に圧倒され、満足の山行でした。
残念と言えば、登り時刻が早すぎて、鉄山山頂でガスガスだった事。
もう少し遅い時刻に山頂に至っていれば、快晴の素晴らしい眺めだったと思われます。
けど、今回はすれ違うハイカーの方々といろいろ会話する機会が多く、そんな事も良い思い出になり、印象深い山行となりました。
訪問者数:345人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ