ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975964 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

佐武流へ往復

日程 2016年10月05日(水) [日帰り]
メンバー kazukiti01
天候晴れ(風は時々強く吹く)
アクセス
利用交通機関
バス
越後湯沢駅から津南役場前までバス
乗り換え和山までバス
宿の送迎で切明温泉へ
行きは早朝のため宿から歩いたが帰りは宿に送迎していただいた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
1時間10分
合計
9時間15分
S切明温泉05:4506:20林道分岐06:2507:45檜又川渡渉点07:5508:40物思平08:4509:30ワルサ峰09:3510:05西赤沢源頭10:1010:50佐武流山頂11:1012:05ワルサ峰12:1513:25檜又川渡渉点13:3515:00ドロノキ登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一本道
ドロノキ登山口から林道は近いらしいが林道の方が安全
一部渡渉あり固定ロープあるが歩きやすいところは遠い
その他周辺情報宿に2泊しました
一人プランのため12000
河原風呂は無料です

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 地図(地形図) 筆記用具 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 地図(地形図) 筆記用具 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 一応渡渉あるため沢靴使用しました

写真

宿は日があけてから出発
早いため普通の朝食ではなくおにぎり
部屋でいただく
2016年10月05日 05:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿は日があけてから出発
早いため普通の朝食ではなくおにぎり
部屋でいただく
登山口にむかうとゲートが…
このゲートは野反湖に向かう道
もっと車道を登る
2016年10月05日 05:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にむかうとゲートが…
このゲートは野反湖に向かう道
もっと車道を登る
林道ゲート登場
ここから山頂を目指す
2016年10月05日 06:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート登場
ここから山頂を目指す
振り帰ると鳥甲山が青空に映える
2016年10月05日 06:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り帰ると鳥甲山が青空に映える
林道は1キロずつに指標あり
2016年10月05日 06:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は1キロずつに指標あり
林道を歩いていると
月夜立岩という奇岩が現れる
長い林道も終わり渡渉への下りが始まる
2016年10月05日 07:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いていると
月夜立岩という奇岩が現れる
長い林道も終わり渡渉への下りが始まる
唯一危険と思われる渡渉地点
ロープのある場所より滝近くの方が底が浅井
2016年10月05日 07:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一危険と思われる渡渉地点
ロープのある場所より滝近くの方が底が浅井
渡渉地点をすぎると
樹林の中の急登
名物の赤テープに書かれている言葉に癒される
2016年10月05日 08:27撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点をすぎると
樹林の中の急登
名物の赤テープに書かれている言葉に癒される
思ったより早く物思平に到着
急登はまだまだ続く
2016年10月05日 08:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより早く物思平に到着
急登はまだまだ続く
時々ロープ場もある
2016年10月05日 09:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々ロープ場もある
樹林帯を過ぎるとニセワルサ峰など越えると
展望が効く
こちらは苗場方面
2016年10月05日 09:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を過ぎるとニセワルサ峰など越えると
展望が効く
こちらは苗場方面
ワルサ峰に到着苗場方面の展望がよい!
2016年10月05日 09:33撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワルサ峰に到着苗場方面の展望がよい!
展望のよい尾根道を歩く
が、苗場への分岐である西赤沢源頭まで
その先はまた樹林帯に
2016年10月05日 09:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のよい尾根道を歩く
が、苗場への分岐である西赤沢源頭まで
その先はまた樹林帯に
坊主平は分岐からすぐ
水場は分岐から反対側
2016年10月05日 10:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主平は分岐からすぐ
水場は分岐から反対側
樹林帯の中歩いているとガスが湧いてくる
無事に山頂到着
もガスと樹林で展望なかった|д゜)
2016年10月05日 10:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中歩いているとガスが湧いてくる
無事に山頂到着
もガスと樹林で展望なかった|д゜)
山頂で昼休憩
カップラーメンを食べる
その後同じ道を忠実に下る
ガスは山頂部のみであった
2016年10月05日 11:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で昼休憩
カップラーメンを食べる
その後同じ道を忠実に下る
ガスは山頂部のみであった
林道分岐からは登山口にむかう
が林道から分かれる道がなかなかつかず
紛らわしい赤テープ?が多い
2016年10月05日 14:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐からは登山口にむかう
が林道から分かれる道がなかなかつかず
紛らわしい赤テープ?が多い
分岐はしっかりとした標識があり無事下る
一本道だが笹に覆われていたり
急な下りもある道
2016年10月05日 14:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐はしっかりとした標識があり無事下る
一本道だが笹に覆われていたり
急な下りもある道
なかなかつかないな〜と思ったら
ようやく登山口に
宿へ送迎の電話をして向かいに来てもらう
2016年10月05日 15:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかつかないな〜と思ったら
ようやく登山口に
宿へ送迎の電話をして向かいに来てもらう
登山口の近くには水場もある
2016年10月05日 15:07撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の近くには水場もある
訪問者数:309人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ