ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975972 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

秋山郷の名峰

日程 2016年10月05日(水) [日帰り]
メンバー kazukiti01
天候予報では曇りだったが終日雨
アクセス
利用交通機関
バス
切明温泉に前泊
宿の送迎にてムジナ平登山口へ
屋敷登山口から迷いながらバス停へ
バス停から津南役場前へそこから乗継越後湯沢までバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
45分
合計
7時間25分
S貉平07:5008:50万仏岩09:0010:35白凜瞭10:4011:00カミソリ岩11:0511:50鳥甲山12:0013:35屋敷山鞍部13:4514:50屋敷登山口14:5515:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所々危険な場所が…
屋敷から下りは滑りやすく怖かった
その他周辺情報屋敷の温泉は15時までらしい
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 地図(地形図) ヘッドランプ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 地図(地形図) ヘッドランプ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

宿で食事を食べていると雨が降り出してきた
2016年10月06日 07:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿で食事を食べていると雨が降り出してきた
宿の方に送迎していただき
ムジナ平登山口から出発
2016年10月06日 07:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿の方に送迎していただき
ムジナ平登山口から出発
1
いきなりの急坂
展望もなくしんどい時間が続く
2016年10月06日 08:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急坂
展望もなくしんどい時間が続く
ガスの中展望のない道を歩いていると
傾斜がやっと緩む
気づかぬうちに小水の頭はすぎて万仏岩の鎖場に到着
梯子よりも鎖場よりも左側を歩く
以外に足場はある
2016年10月06日 08:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中展望のない道を歩いていると
傾斜がやっと緩む
気づかぬうちに小水の頭はすぎて万仏岩の鎖場に到着
梯子よりも鎖場よりも左側を歩く
以外に足場はある
2
時期的に紅葉が綺麗だが
雨は予報と異なり意外にやまない
(時々薄日はさす)
2016年10月06日 09:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時期的に紅葉が綺麗だが
雨は予報と異なり意外にやまない
(時々薄日はさす)
1
登り続けていると展望のない
白瑤瞭に到着
その後下り始まる!
2016年10月06日 10:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り続けていると展望のない
白瑤瞭に到着
その後下り始まる!
途中からこの山の核心部である鎖場が始まる
鎖場は登り一辺倒だと思っていたらいきなり下る
2016年10月06日 11:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からこの山の核心部である鎖場が始まる
鎖場は登り一辺倒だと思っていたらいきなり下る
1
痩せ尾根の中慎重に進む
2016年10月06日 11:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の中慎重に進む
剃刀岩に到着
剃刀岩は登らず右に進む
するとロープを使用しながらの急な下り
2016年10月06日 11:04撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剃刀岩に到着
剃刀岩は登らず右に進む
するとロープを使用しながらの急な下り
1
その後登っては下りを繰り返していると
核心部の最終地点ナイフリッジに到着
2016年10月06日 11:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後登っては下りを繰り返していると
核心部の最終地点ナイフリッジに到着
跳び箱のように進んでいる方もいるみたいだが…
全然進めない
補強された金網に足をかけよつ足歩行で進む
2016年10月06日 11:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
跳び箱のように進んでいる方もいるみたいだが…
全然進めない
補強された金網に足をかけよつ足歩行で進む
核心部を過ぎると再び急坂が現れる
白砂分岐は目印はないがあきらかにそれとわかる
2016年10月06日 11:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を過ぎると再び急坂が現れる
白砂分岐は目印はないがあきらかにそれとわかる
分岐から分れ登っていると
山頂に到着!
ガスで覆われ展望なし
以外に雨もやまない( *´艸`)
2016年10月06日 11:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から分れ登っていると
山頂に到着!
ガスで覆われ展望なし
以外に雨もやまない( *´艸`)
1
分岐からは屋敷側に進む
のぞきと言われる場所ではロープが変な所にかかっている
2016年10月06日 12:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からは屋敷側に進む
のぞきと言われる場所ではロープが変な所にかかっている
気づかぬうちに赤瑤瞭は過ぎる
再び紅葉の中樹林を進む
雨が振り続いており滑りやすいし似たような景色が多い
2016年10月06日 13:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気づかぬうちに赤瑤瞭は過ぎる
再び紅葉の中樹林を進む
雨が振り続いており滑りやすいし似たような景色が多い
1
どこを歩いているか分からないが一本道で迷うことはない
久しぶりに見た案内板が多分屋敷山鞍部
ここからは急な下り坂
2016年10月06日 13:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを歩いているか分からないが一本道で迷うことはない
久しぶりに見た案内板が多分屋敷山鞍部
ここからは急な下り坂
ロープなどもないかなり急な下り
雨が降っているせいなのか滑りやすい( *´艸`)
休むとこもなくまっすぐ下る
2016年10月06日 13:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープなどもないかなり急な下り
雨が降っているせいなのか滑りやすい( *´艸`)
休むとこもなくまっすぐ下る
いつまで子の急な坂が続くんだ〜と思ったら人工物が
雪崩防止の砂防ダム
回り込むようにして下る
2016年10月06日 14:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまで子の急な坂が続くんだ〜と思ったら人工物が
雪崩防止の砂防ダム
回り込むようにして下る
ここでやっと景色が…
多分上ノ原方面
2016年10月06日 14:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでやっと景色が…
多分上ノ原方面
その後も急な下り坂を下り続ける
やっとのことでつらかった道が解放された
2016年10月06日 14:52撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も急な下り坂を下り続ける
やっとのことでつらかった道が解放された
登山口からは屋敷トンネルを通る
その先を左折し屋敷の集落へ
2016年10月06日 14:54撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からは屋敷トンネルを通る
その先を左折し屋敷の集落へ
がバス停が見つからない
登山地図では屋敷の集落内は詳しくなく道に迷う
バス停の近くにあると思った民俗資料館を見つけ
やっとのことで到着!
温泉は地図もなく諦める
2016年10月06日 15:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がバス停が見つからない
登山地図では屋敷の集落内は詳しくなく道に迷う
バス停の近くにあると思った民俗資料館を見つけ
やっとのことで到着!
温泉は地図もなく諦める
1

感想/記録

第二の谷川岳というだけあって急坂の続くつらい山だった
訪問者数:425人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ