ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975980 全員に公開 ハイキング石鎚山

石鎚山

日程 2016年10月06日(木) [日帰り]
メンバー akabei
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西条からR194を通り、寒風山トンネル手前から旧道を走り、旧寒風山トンネルを抜けて瓶ヶ森林道を通り、土小屋へ
帰路は瓶ヶ森林道を通り、寒風山トンネル南口に降りてトンネルを抜けて西条へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
45分
合計
5時間45分
S土小屋07:5508:45東稜分岐11:00南尖峰11:1511:30石鎚山11:5012:10石鎚山・弥山12:2012:35二の鎖下13:00東稜分岐13:40土小屋13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東稜は笹が茂っていてコースはわかるが笹をかき分けて登る
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

土小屋付近はガスがかかっていた
2016年10月06日 07:54撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋付近はガスがかかっていた
東稜分岐手前から石鎚が見えるようになった
2016年10月06日 08:46撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜分岐手前から石鎚が見えるようになった
1
東稜途中から瓶ヶ森
2016年10月06日 09:15撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜途中から瓶ヶ森
東稜途中から石鎚
2016年10月06日 09:16撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜途中から石鎚
2
東稜最後の岩場
ここだけは首にぶら下げていたカメラをザックに収納
2016年10月06日 10:07撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東稜最後の岩場
ここだけは首にぶら下げていたカメラをザックに収納
2
墓場尾根
紅葉はいまいち?
2016年10月06日 10:42撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓場尾根
紅葉はいまいち?
紅葉部分をとらえて
2016年10月06日 10:56撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉部分をとらえて
3
天狗岳頂上
撮影していただきありがとうございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳頂上
撮影していただきありがとうございました
2
弥山から天狗岳
2016年10月06日 12:12撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山から天狗岳
8
フウロがまだ咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フウロがまだ咲いていた
下山中に石鎚を振り返って(登山中はガスで見えなかった)
2016年10月06日 13:22撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中に石鎚を振り返って(登山中はガスで見えなかった)
1
土小屋
2016年10月06日 13:46撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋
1
駐車場から石鎚を撮影しようとしたが、ガスが流れてきて隠れてしまった。
2016年10月06日 13:47撮影 by NIKON D80, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から石鎚を撮影しようとしたが、ガスが流れてきて隠れてしまった。
撮影機材:

感想/記録
by akabei

・寒風山トンネル手前から旧寒風山トンネルに登る道は両側から草が道に出てきており、走りづらい。途中からガスが濃くなり、視界が10m以下となりレンガの大きさ程度の落石を避けるため、最徐行を強いられた。
・瓶ヶ森林道は軽快に走れたが、山荘しらさ付近は濃いガスがかかっていて徐行。
・7時前に土小屋の駐車場に着くが、ガスが風でのためで見えなかったが、東稜分岐手前からガスが晴れ、石鎚山がきれいに見えた。
・東稜はガスと雨?の影響で笹が濡れており、スパッツつけていたが太ももあたりまで露で濡れたが、高度を上げるにつれ、笹が濡れてなく、すぐに乾いた。(雨具のズボンをはいても汗で同様に濡れると判断し、使用せず)
・墓場尾根の紅葉はまだ早かったせいかいまいちだった。
・平日は込み合うこともなくスムーズに天狗岳から弥山に歩けた。
・土小屋への下山では石鎚が見えていたが、駐車場に着いたときはガスが流れてきて見えなくなっていた。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック ガス 林道 スパッツ 紅葉 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ