ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975991 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

飯豊・三国岳〜一泊で紅葉満喫

日程 2016年10月07日(金) 〜 2016年10月08日(土)
メンバー J-san
天候7日:晴れ時々曇り
8日:曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
弥平四郎口林道終点の駐車場利用。
・20台程度駐車可。仮設トイレ1つあり。
・弥平四郎集落から奥、最後の約4kmの林道は未舗装。路面状態よくなく運転は注意が必要。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間45分
休憩
25分
合計
4時間10分
S祓川駐車場08:0008:15祓川山荘08:2009:40十森の水場09:4510:05松平峠11:00疣岩分岐11:15疣岩山11:3012:10三国岳
2日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
三国岳06:0006:40疣岩山06:50疣岩分岐08:00上ノ越09:00祓川駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道中、危険を感じる箇所はありませんでした。
但し、三国小屋の水場は岩場の急下降。両手を使える状態で向かった方が無難。
(当方はサブザックに水筒を入れて向かいました。)

登山ポストは、弥平四郎集落奥の林道入口,林道終点の駐車場,駐車場少し手前の新長坂登山道入口の計3か所にあり。
(当方は、予め作成した飯豊共通フォーマットの用紙を集落奥のポストに投函。)
その他周辺情報登山後のお風呂は、西会津町のロータスインへ。400円。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

金曜朝の林道終点駐車場。晴れているからか平日にもかかわらずちらほら人がいる。奥にあるのが仮設トイレ。
2016年10月07日 07:57撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜朝の林道終点駐車場。晴れているからか平日にもかかわらずちらほら人がいる。奥にあるのが仮設トイレ。
駐車場にあった案内板。登山ポストが下についている。
2016年10月07日 08:01撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にあった案内板。登山ポストが下についている。
駐車場から数10m下ると、新長坂ルートの登山道の入口がある。
2016年10月07日 08:03撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から数10m下ると、新長坂ルートの登山道の入口がある。
祓川山荘。
2016年10月07日 08:18撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓川山荘。
小屋前の水場で水を汲む。
2016年10月07日 08:19撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の水場で水を汲む。
坦々と高度を稼ぐ中、上を仰ぐと青空が。期待の持てる天候。
2016年10月07日 08:47撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坦々と高度を稼ぐ中、上を仰ぐと青空が。期待の持てる天候。
1
十森の水場。ここでも水を汲む。
2016年10月07日 09:39撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十森の水場。ここでも水を汲む。
高度を上げ、だんだん葉が色づいてきた。
2016年10月07日 09:52撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げ、だんだん葉が色づいてきた。
松平峠から疣岩山を望む。秋山らしい光景だ。
2016年10月07日 10:05撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松平峠から疣岩山を望む。秋山らしい光景だ。
1
紅葉・黄葉が青空に映える。
2016年10月07日 10:15撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉・黄葉が青空に映える。
1
登ってきた道を振り返る。秋らしく空気が澄んでいる。川入の登山口方向も見える。
2016年10月07日 10:35撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返る。秋らしく空気が澄んでいる。川入の登山口方向も見える。
2
色づいている木を見ると、つい足を止めて写真を撮ってしまう。
2016年10月07日 10:44撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいている木を見ると、つい足を止めて写真を撮ってしまう。
猪鼻の水場分岐付近から上方を望む。水場への標識はなくなっていた。
2016年10月07日 10:48撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪鼻の水場分岐付近から上方を望む。水場への標識はなくなっていた。
疣岩山分岐。
2016年10月07日 10:58撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疣岩山分岐。
色づいた木々の下を歩いていく。
2016年10月07日 11:01撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づいた木々の下を歩いていく。
本山が見えた!!夏もよかったが、秋らしいこの姿もすばらしい。
2016年10月07日 11:09撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山が見えた!!夏もよかったが、秋らしいこの姿もすばらしい。
1
飯豊最高峰・大日岳も、色づいていて見事だ。
2016年10月07日 11:09撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊最高峰・大日岳も、色づいていて見事だ。
2
疣岩山山頂到着。腰を下ろして少し休む。
2016年10月07日 11:14撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疣岩山山頂到着。腰を下ろして少し休む。
これから進む稜線。今日の泊地・三国小屋も見える。
2016年10月07日 11:15撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む稜線。今日の泊地・三国小屋も見える。
このあたり、丁度紅葉がいい時期のようだ。
2016年10月07日 11:51撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、丁度紅葉がいい時期のようだ。
大日岳と紅葉。
2016年10月07日 11:56撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳と紅葉。
2
大日岳・疣岩山と紅葉。
2016年10月07日 12:00撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳・疣岩山と紅葉。
1
小屋が近づいてきた。
2016年10月07日 12:04撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が近づいてきた。
2
三国小屋到着。丁度ランチを取っている人がちらほら。
2016年10月07日 12:12撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋到着。丁度ランチを取っている人がちらほら。
1
小屋の2階に居を定める。
2016年10月07日 12:14撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の2階に居を定める。
ランチは簡単に、コーヒーと手製おにぎり。
2016年10月07日 12:27撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチは簡単に、コーヒーと手製おにぎり。
1
剣ヶ峰の方向を望む。こちらもきれいに色づいている。
2016年10月07日 12:33撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の方向を望む。こちらもきれいに色づいている。
ゆっくり休む前に水汲みへ。登山道から水場への急下降の様子。
2016年10月07日 12:54撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり休む前に水汲みへ。登山道から水場への急下降の様子。
水場。年によっては秋には枯れることもあるそうだが、今年は水量豊富だった。
2016年10月07日 12:56撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。年によっては秋には枯れることもあるそうだが、今年は水量豊富だった。
3
水場から上方の登山道を望む。エラく急な道だ。
2016年10月07日 12:57撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場から上方の登山道を望む。エラく急な道だ。
午後はアルコールを入れて、のんびり。
2016年10月07日 13:19撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後はアルコールを入れて、のんびり。
3
静寂の秋山の中、飯豊の山々を飽きもせず眺め続ける。
2016年10月07日 15:38撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂の秋山の中、飯豊の山々を飽きもせず眺め続ける。
1
遠くに見えるのは佐渡の山々だろうか。
2016年10月07日 15:58撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるのは佐渡の山々だろうか。
2
夕日が傾いてきた。残念ながらこの後は雲が増え、沈むところは見れなかった。
2016年10月07日 16:24撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日が傾いてきた。残念ながらこの後は雲が増え、沈むところは見れなかった。
1
夕方になって、磐梯山と会津盆地がよく見えるようになった。
2016年10月07日 17:05撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方になって、磐梯山と会津盆地がよく見えるようになった。
2
夕飯は小屋の中で。
2016年10月07日 17:16撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯は小屋の中で。
3
日が暮れ、会津盆地の夜景がよく見えるようになった。
2016年10月07日 17:59撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が暮れ、会津盆地の夜景がよく見えるようになった。
1
明けて翌朝、曇天の中を下山開始する。
2016年10月08日 06:02撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明けて翌朝、曇天の中を下山開始する。
磐梯山の上がかすかに焼けていた。
2016年10月08日 06:38撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山の上がかすかに焼けていた。
1
疣岩山分岐。帰りは右方の上の越経由とする。
2016年10月08日 06:49撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疣岩山分岐。帰りは右方の上の越経由とする。
下山してきた道を振り返る。比較的展望はよい。
2016年10月08日 07:43撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきた道を振り返る。比較的展望はよい。
上の越。左の方向に下る。
2016年10月08日 07:57撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の越。左の方向に下る。
標高約1100m地点で、下りてきた稜線を振り返る。
2016年10月08日 08:23撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高約1100m地点で、下りてきた稜線を振り返る。
登山口の駐車場に戻ってきた。週末とはいえ予報が悪いせいか、車はまばら。
2016年10月08日 09:03撮影 by COOLPIX P330, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の駐車場に戻ってきた。週末とはいえ予報が悪いせいか、車はまばら。
撮影機材:

感想/記録
by J-san

今年の山行は飯豊を中心に歩いてきたが、最後は秋山で締めることにした。飯豊にしては傾斜の緩い弥平四郎口から登ろうとは前々から決めていたが、予報は7日が晴れで8日は曇りのち雨。当初は切合小屋or本山小屋泊で本山まで行こうと思っていたが、下山が雨にたたられるのもいやなので、下の方の三国小屋泊に計画を変更し、2日目は早々に下山することにした。晴れている1日目のうちに、三国小屋でのんびりしながら紅葉の飯豊の展望を満喫しようという算段である。

丁度お昼に小屋に着き、簡単に昼食をとり、水を汲んでしまえばもうすることはない。本山方向に向かう登山者がいなくなると、あたりは静寂に包まれ、小屋前の石に腰を下ろし、アルコール片手に、紅葉の飯豊主稜線をこれでもか!!というくらい満喫した。思惑通りのこのシチュエーション、わざわざ休みを取って平日に来た甲斐があるというものだ。2日目は予報通り天気はよくなかったが、美しい秋山を堪能でき、今シーズンの飯豊山行の最後を飾る、いい山行であった。
訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ