ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975992 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

雪倉岳(蓮華温泉〜白馬大池〜朝日岳〜五輪尾根)

日程 2016年10月07日(金) 〜 2016年10月08日(土)
メンバー mac062_4
天候一日目:晴れ、二日目:雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:蓮華温泉(70台)※トイレあり。
水場:白馬大池登山口手前。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間15分
休憩
10分
合計
9時間25分
S蓮華温泉05:1506:35天狗ノ庭08:50小蓮華山08:5509:30三国境10:45雪倉岳避難小屋11:15雪倉岳11:2014:35水谷のコル14:40朝日小屋
2日目
山行
5時間15分
休憩
0分
合計
5時間15分
朝日小屋06:3007:20朝日岳07:45吹上のコル11:10蓮華の森分岐11:45蓮華温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
蓮華温泉〜三国境:整備のされた登山道を進む。白馬岳山頂近くまでは、白馬岳登頂ルートと同じ。
三国境〜雪倉岳:三国境から標高を下げる。手前に見える鉢ヶ岳はトラバースするが、奥の雪倉岳までの距離は長い。
雪倉岳〜朝日小屋:雪倉岳から一気に標高を下げる。途中、下り基調の中、枯れ沢を通過するがそのまま下らないように注意が必要。(※実際の登山道は枯れ沢上部にあり。)
朝日小屋〜蓮華温泉:五輪尾根は距離が長い、下山するだけでもかなりの時間がかかる。
コース状況/
危険箇所等
道の状況:危険箇所なし
登山ポスト:蓮華温泉
その他周辺情報登山後の温泉:蓮華温泉(最高のお湯です!)
食事:蓮華温泉(牛丼、カレー、うどん等)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

さて、三週連続の北ア紅葉登山は、雪倉岳、朝日岳です!
2016年10月07日 06:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、三週連続の北ア紅葉登山は、雪倉岳、朝日岳です!
6
早朝はガスの中でしたが、高度を上げると雲海が広がっていました。
2016年10月07日 06:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝はガスの中でしたが、高度を上げると雲海が広がっていました。
4
朝日岳が見えました。
2016年10月07日 06:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳が見えました。
1
天狗の庭に到着です。
2016年10月07日 06:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭に到着です。
ふ〜ようやく白馬稜線に上がりました。
2016年10月07日 07:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふ〜ようやく白馬稜線に上がりました。
1
白馬大池。GWに登った時は雪の下だったので、大池を見るのはこれが初めてです。
2016年10月07日 07:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大池。GWに登った時は雪の下だったので、大池を見るのはこれが初めてです。
7
雲海の広がる雪倉岳、朝日岳。
2016年10月07日 07:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の広がる雪倉岳、朝日岳。
6
青い空と蒼い大池。
2016年10月07日 07:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空と蒼い大池。
3
雪倉岳は紅葉がキレイ。
2016年10月07日 08:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳は紅葉がキレイ。
2
またまた白馬大池。
2016年10月07日 08:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた白馬大池。
5
下には栂池自然園が広がる。
2016年10月07日 08:07撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下には栂池自然園が広がる。
3
雲海が引いてきました。
2016年10月07日 08:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が引いてきました。
3
いや〜明日は雨の予報ですが、来て良かった!
2016年10月07日 08:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜明日は雨の予報ですが、来て良かった!
雲海の奥には、浅間、四阿、草津白根山。
2016年10月07日 08:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の奥には、浅間、四阿、草津白根山。
4
雪倉岳は、栂池の稜線から常に見えています。
2016年10月07日 08:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳は、栂池の稜線から常に見えています。
1
展望の良い場所に到着!
2016年10月07日 08:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い場所に到着!
3
白馬岳、八方尾根、鹿島槍ヶ岳。
2016年10月07日 08:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳、八方尾根、鹿島槍ヶ岳。
7
小蓮華へと続く稜線と白馬岳。
2016年10月07日 08:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華へと続く稜線と白馬岳。
坂の上の雲オープニングの有名な稜線です。
2016年10月07日 08:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂の上の雲オープニングの有名な稜線です。
6
小蓮華山まで後少し!
2016年10月07日 08:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山まで後少し!
1
遠くには槍ヶ岳が見えます。
2016年10月07日 08:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには槍ヶ岳が見えます。
4
残雪の白馬も迫力がありましたが、紅葉時期も良いですね〜。栂池ルートにしてよかった。
2016年10月07日 08:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪の白馬も迫力がありましたが、紅葉時期も良いですね〜。栂池ルートにしてよかった。
5
今年は大雪渓が閉鎖されているようなので、白馬三山からの不帰嶮ルートはお預けです。
2016年10月07日 08:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は大雪渓が閉鎖されているようなので、白馬三山からの不帰嶮ルートはお預けです。
3
振り返って小蓮華の稜線と高妻、火打、妙高山。
2016年10月07日 08:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って小蓮華の稜線と高妻、火打、妙高山。
3
小蓮華山登頂〜!
2016年10月07日 08:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山登頂〜!
直ぐ近くに見える白馬岳。
2016年10月07日 09:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ近くに見える白馬岳。
4
ん〜ここまで近づくと登りたい。
2016年10月07日 09:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん〜ここまで近づくと登りたい。
2
振り返って小蓮華山。
2016年10月07日 09:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って小蓮華山。
振り返って小蓮華山 その2。
2016年10月07日 09:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って小蓮華山 その2。
1
三国境。白馬岳までは、1時間か。。ザックをデポすれば行けなくはない。ま〜先は長いので止めておきましょう。
2016年10月07日 09:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境。白馬岳までは、1時間か。。ザックをデポすれば行けなくはない。ま〜先は長いので止めておきましょう。
本来の目的地。雪倉岳へと進みます。
2016年10月07日 09:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来の目的地。雪倉岳へと進みます。
このアングルからの白馬岳は初めてです。
2016年10月07日 09:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このアングルからの白馬岳は初めてです。
2
雪倉岳!かと思いましたが、これは鉢ヶ岳。
2016年10月07日 09:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳!かと思いましたが、これは鉢ヶ岳。
1
朝日岳!と思いましたが、こっちが雪倉岳でした(笑)
2016年10月07日 10:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳!と思いましたが、こっちが雪倉岳でした(笑)
2
鉢ヶ岳。存在感のある山ですが、ルートはトラバースで山頂は踏めません。
2016年10月07日 10:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢ヶ岳。存在感のある山ですが、ルートはトラバースで山頂は踏めません。
2
中々遠い雪倉岳。
2016年10月07日 10:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々遠い雪倉岳。
2
雪倉岳避難小屋を過ぎて登りに差し掛かる。
2016年10月07日 10:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳避難小屋を過ぎて登りに差し掛かる。
ここからの白馬は大迫力!
2016年10月07日 10:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの白馬は大迫力!
3
雪倉岳登頂〜!
2016年10月07日 11:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳登頂〜!
2
こちら側から見る白馬はキリッとしてますね。
2016年10月07日 11:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側から見る白馬はキリッとしてますね。
4
ようやく見えた朝日岳。雪倉岳からはかなり標高を下げます。このルート山と山の間が結構距離が離れてます。
2016年10月07日 12:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見えた朝日岳。雪倉岳からはかなり標高を下げます。このルート山と山の間が結構距離が離れてます。
1
朝日岳が射程距離に。数時間の仮眠の後から登りだしたので、ここにきて眠気がきます。
2016年10月07日 12:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳が射程距離に。数時間の仮眠の後から登りだしたので、ここにきて眠気がきます。
小屋までは水平道と安心してましたが、そこそこアップダウンあり。
2016年10月07日 13:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋までは水平道と安心してましたが、そこそこアップダウンあり。
やっと着いた〜!奥は日本海。
2016年10月07日 14:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた〜!奥は日本海。
1
目指す朝日小屋はあと少し。
2016年10月07日 14:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す朝日小屋はあと少し。
2
朝日小屋到着〜!
2016年10月07日 14:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日小屋到着〜!
2
取りあえず、ビールを一杯飲んでのんびりした後、テント設営。
2016年10月07日 15:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りあえず、ビールを一杯飲んでのんびりした後、テント設営。
2
やっぱり北アの小屋は絶好のロケーションにある。
2016年10月07日 16:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり北アの小屋は絶好のロケーションにある。
5
ご飯を食べ終わると、夕日の時間です。
2016年10月07日 17:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯を食べ終わると、夕日の時間です。
2
アーベント朝日岳。広いテン場にテント一張り(笑)
2016年10月07日 17:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーベント朝日岳。広いテン場にテント一張り(笑)
8
明日が雨なので結構キャンセルがあったそうですが、来て良かった。
2016年10月07日 17:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日が雨なので結構キャンセルがあったそうですが、来て良かった。
6
アーベント雪倉岳。
2016年10月07日 17:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アーベント雪倉岳。
3
結構寒くなってきました。
2016年10月07日 17:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構寒くなってきました。
本日も終了です。夜は雲が出ていたので、星は見れませんでした。
2016年10月07日 17:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も終了です。夜は雲が出ていたので、星は見れませんでした。
1
翌日。予報通り朝から雨です。
2016年10月08日 06:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日。予報通り朝から雨です。
朝日岳登頂〜!ここから体が持っていかれそうな強風と戦います。
2016年10月08日 07:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳登頂〜!ここから体が持っていかれそうな強風と戦います。
雲で覆われた火打、妙高山。
2016年10月08日 07:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲で覆われた火打、妙高山。
富山湾〜。
2016年10月08日 07:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山湾〜。
栂海新道の道標を見ると行ってみたくなります。
2016年10月08日 07:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂海新道の道標を見ると行ってみたくなります。
生憎の天候ですが、紅葉は楽しめます。
2016年10月08日 08:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生憎の天候ですが、紅葉は楽しめます。
1
紅葉の雪倉岳。
2016年10月08日 08:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の雪倉岳。
7
今年は高山の紅葉がいまいちなので、少し標高を下げた方が綺麗ですね。
2016年10月08日 08:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は高山の紅葉がいまいちなので、少し標高を下げた方が綺麗ですね。
1
健脚者向けと言われる五輪尾根。木道の尾根道がひたすら続きます。
2016年10月08日 09:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健脚者向けと言われる五輪尾根。木道の尾根道がひたすら続きます。
3
キノコの良い匂いがすると思ったら、そこら中キノコだらけでした。
2016年10月08日 10:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコの良い匂いがすると思ったら、そこら中キノコだらけでした。
2
長い々々五輪尾根を下ると兵馬ノ平。ここまで来るとあと少しです!
2016年10月08日 11:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い々々五輪尾根を下ると兵馬ノ平。ここまで来るとあと少しです!
1
撮影機材:

感想/記録

三週連続、北アです。通常3連休ですが、たまたま休日が取れたため、雪倉岳〜朝日岳に行ってきました!

スタート地点の蓮華温泉は栂池高原から北上し、更に山道を1時間程走る必要があります。
蓮華温泉から雪倉岳へ登る場合、鉱山道を登るのが最短ですが、私は白馬大池を経由するルートとしました。
このルートは途中から白馬岳のルートと合流し、三国境までは同じ道を辿ります。
三国境で分岐した後は雪倉岳方面へ進みますが、ここから山頂までは結構距離があり、更にその奥の朝日岳までの距離も長く、全体的に山と山の間の距離が長いです。
この日は、平日で明日の雨予報もあってか登山者は少なく、朝日小屋のテン場も結局私一人だけでしたが、天気も良く最高の登山日和でした。

翌日は予報通りの雨予報。。強風のテン場から撤収し、一気に下山しました。
ただ、少し標高が下がったためか、綺麗な紅葉を楽しむことができました。

帰りは汗を流すため蓮華温泉へ。いつも登山後に入る温泉ですが、ここのお湯は格別でした。登山をしていると色々な温泉に入ることが出来ますが、有名な温泉地以外にもこんな良い場所があることに驚きでした。
訪問者数:415人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ