ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976051 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地→西穂高岳→焼岳→上高地 −北アルプス初陣−

日程 2016年10月07日(金) 〜 2016年10月08日(土)
メンバー legazo
天候1日目 快晴
2日目 曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
6日夜は、竹橋より毎日アルペン号で上高地入り。
木曜だったが、連休前のためかほぼ満席状態。
(腰痛というより、ケツ痛になる。)

8日は天気が悪くなるということで、早々に下山して、バスで新島々駅へ。
新島々から、電車で帰宅。
(上高地から自宅まで6時間ほど掛かった。やっぱり遠いと実感。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
1時間20分
休憩
3分
合計
1時間23分
新中尾峠06:3706:45長ハシゴ06:4607:12峠沢梯子場07:1307:37上高地焼岳登山口07:46西穂高岳登山口07:50ウェストン碑07:56上高地アルプス山荘07:5708:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に道は明瞭で迷うことは無いと思います。
上高地から西穂山荘までは、コースタイム程の遠さは感じず。
西穂山荘ー西穂高岳間は、想像よりも危険は感じない。
落ち着いていれば、問題なく西穂高岳までは行けると感じた。
(当然、天候等のコンディションが良かった事もその要因かと。)
西穂山荘から焼岳小屋までは、泥濘&距離があり、めげそうになる。
特に泥濘はひどく、展望もあまり無い道のため、もうあるきたくないと感じるほど。
焼岳小屋から上高地までも、下りのためかコースタイム程の遠さは感じず。
その他周辺情報焼岳小屋に宿泊。自分を入れて4名と余裕を持って宿泊出来た。
上高地に降りてからバス迄時間があったので、上高地アルペンホテルでお風呂に入って帰宅。

写真

朝の上高地。梓川のほとりは幻想的。
2016年10月07日 05:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の上高地。梓川のほとりは幻想的。
2
太陽の光で更に幻想感アップ。
2016年10月07日 05:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽の光で更に幻想感アップ。
2
登山口に到着。ここから1400m登るぜ!!
2016年10月07日 05:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。ここから1400m登るぜ!!
1
西穂山荘到着。キレイ。
まだ早いせいか人もほとんど居ません。
2016年10月07日 07:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘到着。キレイ。
まだ早いせいか人もほとんど居ません。
1
荷物を軽量化して、西穂高岳に向かいます。
(写真は軽量化前)
2016年10月07日 07:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を軽量化して、西穂高岳に向かいます。
(写真は軽量化前)
丸山到着前かな。振り返ると焼岳。そして奥には昨年登った乗鞍岳が。
2016年10月07日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山到着前かな。振り返ると焼岳。そして奥には昨年登った乗鞍岳が。
1
丸山から山頂方面。まだまだ遠いというか、高いですね。
2016年10月07日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から山頂方面。まだまだ遠いというか、高いですね。
2
笠ヶ岳もキレイに見えます。
2016年10月07日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳もキレイに見えます。
1
またまた、焼岳と乗鞍岳。終始、キレイに見えていました。
2016年10月07日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、焼岳と乗鞍岳。終始、キレイに見えていました。
独標への登り道。矢印いっぱい書かれていますね。
2016年10月07日 08:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標への登り道。矢印いっぱい書かれていますね。
1
独標到着!足元に11峰の文字が。ここからカウントダウン。
それにしても、良い天気だ。
2016年10月07日 08:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標到着!足元に11峰の文字が。ここからカウントダウン。
それにしても、良い天気だ。
1
頂上も近づいてきた。かっちょええ〜。
2016年10月07日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上も近づいてきた。かっちょええ〜。
4
8峰です。ピラミッドピークってやつですね。
ここで、迂闊にも足が攣っちゃいました。ちょっと休んだら、痛みも治まって一安心。
2016年10月07日 09:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8峰です。ピラミッドピークってやつですね。
ここで、迂闊にも足が攣っちゃいました。ちょっと休んだら、痛みも治まって一安心。
1
最後の登り。
2016年10月07日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。
1
出発が早かったからか、人がほとんど居なく、頂上独り占め。
2016年10月07日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発が早かったからか、人がほとんど居なく、頂上独り占め。
2
振り返ると超えてきた道々。まさしく、ゴジラの背中。
2016年10月07日 10:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると超えてきた道々。まさしく、ゴジラの背中。
1
下ってきました。昼が近くなり、人も多くなってきていますね。アチコチで渋滞が。
2016年10月07日 11:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきました。昼が近くなり、人も多くなってきていますね。アチコチで渋滞が。
1
西穂山荘ー焼岳小屋間での、何となく良い感じの池塘。
基本は、樹林帯。そして道は泥濘…
2016年10月07日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘ー焼岳小屋間での、何となく良い感じの池塘。
基本は、樹林帯。そして道は泥濘…
あんなに晴れていたのに、焼岳まで来たら雲に覆われています。明日は雨予報のため、今日中に登るぜ!
2016年10月07日 15:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんなに晴れていたのに、焼岳まで来たら雲に覆われています。明日は雨予報のため、今日中に登るぜ!
溶岩だよね?デカイカタマリ!
2016年10月07日 15:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩だよね?デカイカタマリ!
焼岳北峰への最後の登り。硫黄臭が凄いね。
2016年10月07日 16:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳北峰への最後の登り。硫黄臭が凄いね。
1
ヘロヘロの中ようやく到着。最後の方はバテバテ。
2016年10月07日 16:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロの中ようやく到着。最後の方はバテバテ。
地球の動きを体感。
2016年10月07日 16:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地球の動きを体感。
ライチョウ発見!初めてなのでちょっと感動。
2016年10月07日 16:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ発見!初めてなのでちょっと感動。
焼岳小屋から上高地への道。結構な梯子がありました。これを登るのは結構しんどいね。
2016年10月08日 06:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋から上高地への道。結構な梯子がありました。これを登るのは結構しんどいね。
2
登山口到着。(バスセンターまでは2キロ程あるんだけどね。)
2016年10月08日 07:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。(バスセンターまでは2キロ程あるんだけどね。)
1

感想/記録
by legazo

西穂高岳は、ロープウェイを利用するのが通常ですが、上高地方面から登ればロープウェイに乗車した人より早く登頂出来ると聞き、このコースを選択。結果は大成功。西穂山荘到着時は、ほとんど人も居なく、西穂高岳山頂まで快適に歩けました。
唯一の失敗は、自分の足が悲鳴を上げた点。ピラミッドピーク付近で足つり発生。休憩を挟んで回復したので、良かったー。
帰り際は心配していた通り、人も増えアチコチで渋滞していた模様です。平日でもこの有様だから休みになるともっと凄いんだろうね。

翌日が雨予報ということで、同じ日に焼岳まで登りました。流石にバテバテで、焼岳までの登りはほぼコースタイムとなってしまいました。日没前までに何とか焼岳小屋まで到着。小屋では、宿泊客はあまり居なく、ゆっくり出来ました。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ライチョウ ロープウェイ 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ