ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976154 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

台風一過の静かな白峰三山

日程 2016年10月06日(木) 〜 2016年10月08日(土)
メンバー atsup624
天候1日目〜2日目 快晴 3日目 霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奈良田駐車場で車中泊 仮設トイレ有り。
バスは平日運行時間の始発8:07分発に乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
10時間24分
休憩
27分
合計
10時間51分
北岳肩ノ小屋04:5805:12両俣分岐05:37北岳05:5306:15吊尾根分岐06:1606:30トラバースルート分岐06:49北岳山荘07:40中白根山07:4208:52間ノ岳10:17農鳥小屋10:1911:25西農鳥岳12:29農鳥岳12:3413:19大門沢分岐13:2015:49大門沢小屋
3日目
山行
3時間14分
休憩
1分
合計
3時間15分
宿泊地05:4608:39奈良田ゲート08:4008:58奈良田駐車場09:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大門沢下降点から落差があり足場が悪く疲れた足には堪えます。
下部の渡渉の橋が滑り易く注意が必要です。(補助ロープあり)
斜面トラバースで高所の狭い個所が数カ所あります。
その他周辺情報奈良田の里温泉 550円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

広河原に到着
2016年10月06日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原に到着
2
天気抜群 風もなし
2016年10月06日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気抜群 風もなし
3
心地いい樹林帯。ひさしぶりの重荷でペースゆっくりと。
2016年10月06日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心地いい樹林帯。ひさしぶりの重荷でペースゆっくりと。
1
この付近は台風の影響は無いようですが上部は落葉しておりました。
2016年10月06日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近は台風の影響は無いようですが上部は落葉しておりました。
3
白根御池小屋 ソフトクリームを我慢してコーラで休憩。
2016年10月06日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋 ソフトクリームを我慢してコーラで休憩。
1
白根御池と鳳凰三山 紅葉が良ければ・・
2016年10月06日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池と鳳凰三山 紅葉が良ければ・・
3
稜線から甲斐駒
2016年10月06日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から甲斐駒
6
仙丈ヶ岳
2016年10月06日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
3
気持ちいい稜線
2016年10月06日 14:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい稜線
2
肩の小屋に到着
2016年10月06日 14:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着
2
余裕のあるテント場。水場はここから30分下ります。
2016年10月06日 15:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕のあるテント場。水場はここから30分下ります。
1
甲斐駒〜鋸岳稜線がくっきり。
2016年10月06日 15:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒〜鋸岳稜線がくっきり。
5
北岳山頂がお目見え。
2016年10月06日 16:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂がお目見え。
3
山頂!
2016年10月06日 16:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!
10
両俣小屋分岐
2016年10月06日 16:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣小屋分岐
1
御来光と富士山
2016年10月07日 05:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光と富士山
9
絶景でした。
2016年10月07日 05:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景でした。
15
赤く染まる仙丈ヶ岳
2016年10月07日 06:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まる仙丈ヶ岳
6
赤く染まる富士山と雲海
2016年10月07日 06:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まる富士山と雲海
12
中白根山と間ノ岳
2016年10月07日 06:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山と間ノ岳
6
北岳山荘 ここからの富士山の眺めも抜群
2016年10月07日 06:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘 ここからの富士山の眺めも抜群
2
中白根山 山頂
2016年10月07日 07:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山 山頂
4
振り返って北岳と甲斐駒
2016年10月07日 07:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って北岳と甲斐駒
5
天空の空中散歩
2016年10月07日 08:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空の空中散歩
5
間ノ岳 3190m
2016年10月07日 08:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳 3190m
9
農鳥小屋 小屋のおやじさんと無言の一服。。
2016年10月07日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥小屋 小屋のおやじさんと無言の一服。。
4
ひと踏ん張りの西農鳥岳 急斜面ですが歩きやすいルートです。
2016年10月07日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと踏ん張りの西農鳥岳 急斜面ですが歩きやすいルートです。
4
振り返って間ノ岳。
2016年10月07日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って間ノ岳。
7
気持ちがいい稜線歩きが出来ました。
2016年10月07日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちがいい稜線歩きが出来ました。
2
西農鳥岳
2016年10月07日 11:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳
5
西農鳥からの間ノ岳と北岳
2016年10月07日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥からの間ノ岳と北岳
5
鳳凰三山と雲海
2016年10月07日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山と雲海
3
先が農鳥岳 ここまで地味にアップダウンがあり疲れました。
2016年10月07日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が農鳥岳 ここまで地味にアップダウンがあり疲れました。
3
今回の最終章 農鳥岳
2016年10月07日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の最終章 農鳥岳
8
素晴らしい景色で昼食
2016年10月07日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色で昼食
4
広河内岳への稜線。
2016年10月07日 12:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河内岳への稜線。
3
大門沢下降点 ここは昭和43年1月に下降点が見つけられず先へ進み力尽きたとの事。
2016年10月07日 13:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門沢下降点 ここは昭和43年1月に下降点が見つけられず先へ進み力尽きたとの事。
3
このような橋が数カ所あります。
2016年10月07日 15:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような橋が数カ所あります。
4
ここまで来るとホッとします。
2016年10月08日 07:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来るとホッとします。
2

感想/記録

休みを取って縦走計画を2〜3計画しておりましたが天候不順で毎日天気予報を眺めて今回の2泊3日に決定。
5日に台風と同時に岐阜から奈良田へ移動して車中泊。
駐車場に車は6台程度。始発バスに乗車は5名のみ。
朝から素晴らしい天気。予想していた風もなく登山日和。
広河原から北岳もがスッキリと眺められました。
久しぶりの重荷で樹林帯をゆっくりと登りました。
白根御池小屋ではアイスクリームを我慢してコーラで休憩。
ここまで来るとひと頑張り。
稜線に出ると素晴らしい景色。甲斐駒、仙丈、富士山に癒される。
山梨百名山 小太郎山にザックをデポしてピストンされている方がいらっしゃいました。いつか行ってみたい。
今日は肩の小屋にて宿泊。東から強風が吹いてますが西側のテント場にて快適。
この日のテントは5張程。
水を入手しようと思い水場へ行ってみます。看板に30分とありますが行ってみて
途中で後悔。かなり下ります。豊富に出てますがかなりの労力を使いました。
まだ時間がある、余力があった?ので山頂へ向かいます。
貸し切りの山頂でゆっくりしました。

翌日は5時発。ゆっくり歩き御来光。澄み切った空。
富士山を眺めながらの御来光は格別でした。
ここからのアップダウンはあるのでペースをゆっくりと進みました。
稜線からの眺めが素晴らしく感激。農鳥小屋のおやじさんは外でのんびりされており無言の挨拶。遅くなってからのここの通過はお叱りされる理由がわかります。ここから大沢小屋への下りは疲れた足には難路です。農鳥岳から眺めた南アルプスの壮大な景色は素晴らしい。南アルプスの奥深さを感じます。
大門沢下降点からは落差のある大石やゴロゴロとした石が多く足場が悪く疲れた足にきます。大沢小屋のテントは僕のみで宿泊者は4名程。

翌日は雨という事で早めに起床してテントを撤去の予定でしたがテント内で片づけてる最中に降り出してきました。テント撤収の際は霧雨でした。
今日は下るだけなので霧雨の樹林帯を楽しみながら歩きました。
途中は島々〜徳本峠を思い出されるようなルートもありとても素晴らしい森でした。
行程で北岳山頂からの御来光を我慢して北岳山荘泊であれば時間に余裕が出来ると思います。

通常では混雑した山域ですが平日と台風が重なりとても静かな山を満喫出来ました。

訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ