ヤマレコ

HOME > EPSON(エプソン) > 山行記録の表示
記録ID: 976186 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

武尊山

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー asasakiepson
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車道水上ICから国道291号線、県道63号線で約6Km、45分程で裏見の滝駐車場(武尊神社登山口)着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
26分
合計
6時間50分
Sスタート地点06:0506:28武尊沢林道終点駐車場06:39須原尾根分岐07:23武尊神社下降点07:2507:30手小屋沢避難小屋分岐08:57武尊山09:1210:41剣ヶ峰山10:4912:20武尊沢12:25須原尾根分岐12:35武尊沢林道終点駐車場12:52武尊神社12:5312:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
06:05 スタート(0.00km) 06:05 - その他(5.06km) 09:12 - ゴール(11.80km) 12:56
コース状況/
危険箇所等
特に問題ない。
その他周辺情報周辺に温泉多数あり、今回は谷川岳温泉郷の湯テルメ・谷川で入浴(大人570円、第3木曜日は休館日)した。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 ツェルト

写真

武尊神社登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社登山口
この時点では武尊山方面は雲に隠れていて見えなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時点では武尊山方面は雲に隠れていて見えなかった。
須原尾根分岐。ここを右に入って武尊山を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須原尾根分岐。ここを右に入って武尊山を目指す。
暫くは雰囲気の良い雑木林と落ち葉の道を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは雰囲気の良い雑木林と落ち葉の道を登る。
上の原登山口からの道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の原登山口からの道と合流。
手小屋沢避難小屋への分岐。スルーして直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手小屋沢避難小屋への分岐。スルーして直進。
途中、木の間から武尊山らしき姿が確認できた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、木の間から武尊山らしき姿が確認できた。
左側に並ぶ尾根は手小屋右岸尾根だろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側に並ぶ尾根は手小屋右岸尾根だろうか。
木の間から北側に聳える笠ヶ岳と至仏山が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から北側に聳える笠ヶ岳と至仏山が見えた。
大きな岩盤の鎖場が現れた。この後も時折鎖場が現れて飽きない登りが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩盤の鎖場が現れた。この後も時折鎖場が現れて飽きない登りが続く。
1
越後三山方面が見渡せる展望地に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山方面が見渡せる展望地に着いた。
藤原湖だろうか、だとすると向こうに見えているのは谷川岳や苗場山から越後の山々だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原湖だろうか、だとすると向こうに見えているのは谷川岳や苗場山から越後の山々だろう。
武尊山山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山山頂に到着。
1
南側に連なる前武尊、不動岳方面の尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側に連なる前武尊、不動岳方面の尾根。
3
これから向かう剣ヶ峰山。遠方の左側に赤城山、中央の遥か遠方に富士山のシルエット、その右側には八ヶ岳、南アルプス等が見渡せた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう剣ヶ峰山。遠方の左側に赤城山、中央の遥か遠方に富士山のシルエット、その右側には八ヶ岳、南アルプス等が見渡せた。
北東側には至仏山、燧ケ岳がすぐそこに見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東側には至仏山、燧ケ岳がすぐそこに見える。
真北側には平ヶ岳から巻機山へと続く稜線が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真北側には平ヶ岳から巻機山へと続く稜線が見える。
越後三山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山方面。
1
360度の素晴らしい景観を楽しんでいる内に人が大勢登ってきたので剣ヶ峰方面へと下り始めた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度の素晴らしい景観を楽しんでいる内に人が大勢登ってきたので剣ヶ峰方面へと下り始めた。
頂上直下にある分岐点を右に曲がって剣ヶ峰へと進んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下にある分岐点を右に曲がって剣ヶ峰へと進んだ。
ガレた急斜面を下って行くと、剣ヶ峰への稜線が美しかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた急斜面を下って行くと、剣ヶ峰への稜線が美しかった。
1
急斜面を下ったところから先程までいた武尊山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を下ったところから先程までいた武尊山を振り返る。
時折現れる紅葉樹が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折現れる紅葉樹が美しい。
残念ながら、紅葉はまだこれからと言ったところだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら、紅葉はまだこれからと言ったところだろう。
下山路の途中にある分岐点から剣ヶ峰を往復する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路の途中にある分岐点から剣ヶ峰を往復する。
剣ヶ峰山山頂から見た武尊山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山山頂から見た武尊山。
剣ヶ峰山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山山頂。
眼下を見れば枯れ木と紅葉樹が混ざって綺麗だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下を見れば枯れ木と紅葉樹が混ざって綺麗だった。
南西方向を見ると目の前に谷川岳、朝日岳が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向を見ると目の前に谷川岳、朝日岳が見えた。
2
反対側には雄大な武尊山、前武尊山への尾根が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側には雄大な武尊山、前武尊山への尾根が見える。
下山ルートは険しい激坂が続いたが、暫くすると漸く落ち着いた道になった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートは険しい激坂が続いたが、暫くすると漸く落ち着いた道になった。
渡渉点が何度か現れるが何れも小さい流れで問題ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点が何度か現れるが何れも小さい流れで問題ない。
朝通過した須原尾根分岐に到着。この後はひたすら林道を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝通過した須原尾根分岐に到着。この後はひたすら林道を下る。
振り返ると今朝見えなかった武尊山から剣ヶ峰山までの稜線がくっきり見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると今朝見えなかった武尊山から剣ヶ峰山までの稜線がくっきり見えた。
武尊神社登山口へ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊神社登山口へ到着。
折角なので裏見の滝を見物。残念ながら裏側に続く階段は通行止めだった(遠回りの道はある様子だが)ので表側から見学した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なので裏見の滝を見物。残念ながら裏側に続く階段は通行止めだった(遠回りの道はある様子だが)ので表側から見学した。
1
帰りに谷川温泉の湯テルメ・谷川に寄った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに谷川温泉の湯テルメ・谷川に寄った。

感想/記録

連休前日の晴れ間を突いて上州武尊山へ登ってきた。今回もEPSON MZ-500を持参しての山行である。
この山には幾つかの登山ルートがあるが今回は武尊神社口から武尊山、剣ヶ峰を経由する周回コースを選んだ。紅葉は今一だったが、頂上からは目の前に広がる谷川連峰や苗場山、越後三山、至仏山、燧ケ岳、赤城山などに加え遠くには富士山や八ヶ岳、南アルプスなども遠望できた。谷川岳などと比べると武尊山は比較的地味な存在ながら大変登り甲斐のある素晴らしい山だった。
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ