ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976195 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走栗駒・早池峰

栗駒山

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー genryuu
天候曇→晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:42岩鏡平8:30→9:15展望台9:25→10:09栗駒山10:15→11:25一服11:40→12:30秣岳12:51→13:44登山口13:50→14:26須川温泉14:35→15:57昭和湖16:10→17:17栗駒山17:25→18:38岩鏡平
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

6時42分岩鏡平着、車は6割程度。気温4℃、強風で車が揺れる、風が収まるまで待機。結構待機してる方が居ました。高気圧が張り出す時、山は強風になるのが多い。★昨日は雨の一日(P整理の方)。(家5時GO、西は雲が掛かる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時42分岩鏡平着、車は6割程度。気温4℃、強風で車が揺れる、風が収まるまで待機。結構待機してる方が居ました。高気圧が張り出す時、山は強風になるのが多い。★昨日は雨の一日(P整理の方)。(家5時GO、西は雲が掛かる)
1
8時30分GO、午後から天気は良くなるので。駐車場は満杯になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時30分GO、午後から天気は良くなるので。駐車場は満杯になりました。
2
東栗駒山は晴。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山は晴。
3
登山口の「ななかまど」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の「ななかまど」。
1
「楓」黄葉。紅葉、黄葉、褐葉の違いは、植物によってそれぞれの色素を作り出す能力の違いと、気温、水湿、紫外線などの自然条件の作用による酵素作用発現の違いが、複雑にからみあって起こる現象とされる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「楓」黄葉。紅葉、黄葉、褐葉の違いは、植物によってそれぞれの色素を作り出す能力の違いと、気温、水湿、紫外線などの自然条件の作用による酵素作用発現の違いが、複雑にからみあって起こる現象とされる。
3
「楓」アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「楓」アップ。
2
紅葉、栗駒山は雲で見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉、栗駒山は雲で見えない。
2
紅葉の道。もう下りて来る人も多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の道。もう下りて来る人も多い。
1
45分登ると展望台に着く。ここからの眺めが一番。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45分登ると展望台に着く。ここからの眺めが一番。
6
展望台からの眺め⇒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め⇒
3
⇒栗駒山は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒栗駒山は雲の中。
1
⇒虚空蔵山1409m。2012年10月19日湯浜コースを登ったが虚空蔵山過ぎてから急に風雨&ミゾレで引き返した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒虚空蔵山1409m。2012年10月19日湯浜コースを登ったが虚空蔵山過ぎてから急に風雨&ミゾレで引き返した。
3
⇒まだ早い感じがしたが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒まだ早い感じがしたが。
1
⇒見頃なのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒見頃なのか。
6
大地森1154mはまだまだ、中腹から下はこれから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地森1154mはまだまだ、中腹から下はこれから。
2
⇒望遠でアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒望遠でアップ。
1
⇒望遠でアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒望遠でアップ。
3
⇒望遠でアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒望遠でアップ。
2
⇒望遠でアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒望遠でアップ。
2
展望台の上は見頃。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の上は見頃。
5
栗駒山は雲が取れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山は雲が取れない。
1
東栗駒山1434m。登っている人も多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山1434m。登っている人も多い。
5
紅葉真っ盛り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉真っ盛り。
6
下山する人も多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山する人も多い。
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
草紅葉、東栗駒山も雲が流れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉、東栗駒山も雲が流れる。
草紅葉、微かに栗駒山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉、微かに栗駒山。
1
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
登って来た中央コース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た中央コース。
1
「ななかまど」の実、風で飛んで来たのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ななかまど」の実、風で飛んで来たのか。
10時9分栗駒山着。天気悪く少し休んで秣岳へ向かう。 須川温泉から来た人に聞いたら「下は晴れている」との事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時9分栗駒山着。天気悪く少し休んで秣岳へ向かう。 須川温泉から来た人に聞いたら「下は晴れている」との事。
2
中央コースは歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースは歩きやすい。
稜線からの眺め⇒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からの眺め⇒
⇒御沢コース、中央コースが出来る前は一般ルートだったが今歩く人は少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒御沢コース、中央コースが出来る前は一般ルートだったが今歩く人は少ない。
1
中央コースと東栗駒山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースと東栗駒山。
1
湯浜&秣岳&須川コース分岐。★御沢コースから御室に登る道は滑りやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯浜&秣岳&須川コース分岐。★御沢コースから御室に登る道は滑りやすい。
天馬尾根コースを秣岳へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天馬尾根コースを秣岳へ向かう。
青空が出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が出て来ました。
振り返って分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って分岐。
剣岳と昭和湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳と昭和湖。
1
剣岳、沼がいっぱい有ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳、沼がいっぱい有ります。
1
草紅葉と池塘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉と池塘。
1
草紅葉、池塘、紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉、池塘、紅葉。
3
皆瀬村の山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆瀬村の山々。
天馬尾根の紅葉⇒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天馬尾根の紅葉⇒
2
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
天馬尾根は歩く人はごく僅か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天馬尾根は歩く人はごく僅か。
紅葉アップ。⇒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉アップ。⇒
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
良い眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い眺めです。
遠く焼石岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く焼石岳。
1
池塘と湯沢の山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘と湯沢の山々。
1
湯沢の山々、高松岳か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢の山々、高松岳か。
1397mPからの展望⇒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1397mPからの展望⇒
1
しろがね草原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しろがね草原。
1
12時30分秣岳着。栗駒山から1時間45分コース。10時15分〜12時30分(15分休憩他)、思ったよりも時間が掛かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時30分秣岳着。栗駒山から1時間45分コース。10時15分〜12時30分(15分休憩他)、思ったよりも時間が掛かった。
2
ここで昼食、おにぎりは手作り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食、おにぎりは手作り。
秣岳からの展望⇒須川温泉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳からの展望⇒須川温泉。
1
⇒遠く焼石岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒遠く焼石岳。
下山コース。12時51分下山。来た人は6人、行った人は4人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山コース。12時51分下山。来た人は6人、行った人は4人。
湯沢の山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢の山々。
秣岳。徳仙丈山の山榴を想い出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳。徳仙丈山の山榴を想い出しました。
5
13時44分秣岳登山口着。一服して須川温泉へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時44分秣岳登山口着。一服して須川温泉へ向かう。
栗駒山荘、右が風呂。紅葉シーズンは中々空きが無い。
2010年10月26日空いていたので一関から行ったが温泉手前から雪、翌日朝は40cm位積雪、宿から冬タイヤでと連絡有ったので冬タイヤは履いていたが、何とか駐車場から出られた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山荘、右が風呂。紅葉シーズンは中々空きが無い。
2010年10月26日空いていたので一関から行ったが温泉手前から雪、翌日朝は40cm位積雪、宿から冬タイヤでと連絡有ったので冬タイヤは履いていたが、何とか駐車場から出られた!
14時26分須川温泉着、一服して栗駒山(須川コース)へ。ゆげ山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時26分須川温泉着、一服して栗駒山(須川コース)へ。ゆげ山。
1
ゆげ山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆげ山アップ。
1
「ななかまど」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ななかまど」。
右の道を行ったらどんどん下って須川温泉へ、道を間違え引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の道を行ったらどんどん下って須川温泉へ、道を間違え引き返す。
名残りが原。温泉からは左の道の方が良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残りが原。温泉からは左の道の方が良い。
1
自然観察路コース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然観察路コース。
道は昨日の雨で水溜りが多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は昨日の雨で水溜りが多い。
30分程ロスして15時57分昭和湖着。一服して16時10分GO。下山人はグループ10人と2人のみ。ここから岩鏡平迄は2時間10分掛かるので18時30分頃到着か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分程ロスして15時57分昭和湖着。一服して16時10分GO。下山人はグループ10人と2人のみ。ここから岩鏡平迄は2時間10分掛かるので18時30分頃到着か。
須川コースからの展望⇒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川コースからの展望⇒
16時55分、陽も落ちて来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時55分、陽も落ちて来た。
天狗平16時55分着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗平16時55分着。
1
夕陽の紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽の紅葉。
遠く鳥海山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く鳥海山。
2
夕映えの紅葉。⇒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕映えの紅葉。⇒
中央コース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コース。
1
鳥海山と夕陽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山と夕陽。
2
17時12分落日。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時12分落日。
2
一気に暗くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に暗くなりました。
17時17分栗駒山。18時38分岩鏡平着、星空が綺麗でした。 END。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時17分栗駒山。18時38分岩鏡平着、星空が綺麗でした。 END。
3

感想/記録

10月4日NHKで三つ石岳、栗駒山、蔵王の紅葉を放映していたので、
そろそろ見頃になったのか。10月8日晴の予報なのでGO。
強風で2時間近く車内で待機し出発が遅くなったが岩鏡平〜栗駒山(中央コース)〜秣岳〜須川温泉〜栗駒山(須川コース)と一周して来ました。
秣岳分岐からは天気も安定して風も治まり快適な稜線の旅が出来ました。
岩鏡平に着いたのは18時30分過ぎ、美しい星空を眺めました。
★中央コースは前夜の雨にも関わらず道は水溜りが有りませんでしたが、須川コースは水溜りが多くズボンが泥だらけになりました。◎10月8日河北新報に栗駒山の写真が掲載されました。
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 草原 池塘 草紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ