ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976342 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

鷲羽岳、水晶岳、雲ノ平

日程 2016年10月05日(水) 〜 2016年10月08日(土)
メンバー seiyajin
天候10/5 曇り時々晴れ 夜は暴風雨 10/6 朝はガス のち快晴 10/7 快晴 10/8 小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉の登山者駐車場が広い
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間55分
休憩
48分
合計
7時間43分
S登山者駐車場05:2805:38新穂高登山指導センター06:27中崎橋06:38笠新道登山口06:52わさび平小屋06:5707:14小池新道入口08:02秩父沢出合08:0509:10シシウドヶ原09:1510:11鏡池10:10鏡平山荘10:2011:33弓折乗越11:5812:20花見平13:10双六小屋
2日目
山行
8時間3分
休憩
1時間17分
合計
9時間20分
双六小屋06:1006:25双六岳巻道分岐07:38三俣峠08:05三俣山荘08:2009:35鷲羽岳09:4010:07ワリモ岳10:23ワリモ北分岐11:00水晶小屋11:2512:00水晶岳12:2012:47水晶小屋13:12ワリモ北分岐13:1714:02祖父岳14:0414:20祖父岳分岐14:50スイス庭園14:5515:30雲ノ平山荘
3日目
山行
8時間0分
休憩
1時間12分
合計
9時間12分
雲ノ平山荘06:2006:56雲ノ平テント場07:1007:21スイス庭園07:55祖父岳分岐09:09黒部川水源地標09:1910:02三俣山荘10:1711:03三俣峠11:0611:25三俣蓮華岳11:4612:44中道分岐13:18双六岳中道分岐13:31双六小屋13:4014:52弓折乗越15:32鏡平山荘
4日目
山行
3時間7分
休憩
8分
合計
3時間15分
鏡平山荘06:1506:43シシウドヶ原07:24秩父沢出合08:00小池新道入口08:14わさび平小屋08:2008:30笠新道登山口09:20新穂高登山指導センター09:2209:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

台風が接近中でしたが晴れ間もあり、朝日を受けた笠ヶ岳が見えました。
2015年10月05日 05:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風が接近中でしたが晴れ間もあり、朝日を受けた笠ヶ岳が見えました。
1
シシウドヶ原が近い場所の紅葉です。
2015年10月05日 08:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原が近い場所の紅葉です。
鏡池付近は、こんな感じ。
2015年10月05日 10:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池付近は、こんな感じ。
鏡池と槍ヶ岳
2015年10月05日 10:11撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池と槍ヶ岳
1
近くにいた人に撮ってもらいました。
2015年10月05日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くにいた人に撮ってもらいました。
3
槍ヶ岳
2015年10月05日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
4
双六小屋に着いたのは13時過ぎ。小屋は台風に備えて、窓がふさがれていました。急に黒い雲が出てきたので、ここに泊まることにしました。実際、14時ころには雨になりました。
2015年10月05日 13:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋に着いたのは13時過ぎ。小屋は台風に備えて、窓がふさがれていました。急に黒い雲が出てきたので、ここに泊まることにしました。実際、14時ころには雨になりました。
雨は夕方一時的に止み、夕焼けが見えました。ただし、強風で立っていられません。夜は暴風雨となり、小屋が飛ばされるほどの荒れようでした。
2015年10月05日 17:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は夕方一時的に止み、夕焼けが見えました。ただし、強風で立っていられません。夜は暴風雨となり、小屋が飛ばされるほどの荒れようでした。
5
翌朝は雨はやんでいましたが、小屋付近はガスでした。その後、徐々にガスが切れ、方向によっては山々が見えるようになりました。
2015年10月06日 06:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は雨はやんでいましたが、小屋付近はガスでした。その後、徐々にガスが切れ、方向によっては山々が見えるようになりました。
1
晴れるのを期待して鷲羽岳に向かいました。三俣峠はガスでした。
2015年10月06日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れるのを期待して鷲羽岳に向かいました。三俣峠はガスでした。
三俣山荘で休憩して鷲羽岳に登り始めると、急激に天候が回復しました。ただ、強風は昼頃まで続きました。
2015年10月06日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘で休憩して鷲羽岳に登り始めると、急激に天候が回復しました。ただ、強風は昼頃まで続きました。
2
鷲羽池
2015年10月06日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽池
鷲羽岳の山頂。写真ではわかりませんが、風が強いです。
2015年10月06日 09:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の山頂。写真ではわかりませんが、風が強いです。
3
大天井岳と常念岳
2015年10月06日 09:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳と常念岳
1
槍ヶ岳
2015年10月06日 09:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
1
鷲羽岳からワリモ岳に行く途中、4羽のライチョウがいました。
2016年10月08日 20:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳からワリモ岳に行く途中、4羽のライチョウがいました。
3
ワリモ岳を過ぎたところには1羽。
2015年10月06日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳を過ぎたところには1羽。
2
水晶岳に行く途中に見た雲ノ平。
2015年10月06日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳に行く途中に見た雲ノ平。
3
水晶岳の山頂
2015年10月06日 12:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳の山頂
4
常念岳の右に富士山
2016年10月08日 22:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳の右に富士山
2
大きな水晶(セキエイ)
2016年10月08日 21:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな水晶(セキエイ)
1
祖父岳から見た水晶岳
2016年10月08日 21:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳から見た水晶岳
1
薬師岳
2016年10月08日 21:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳
3
鷲羽岳
2016年10月08日 21:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳
7
雲ノ平遠景
2015年10月06日 14:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平遠景
1
雲ノ平はどこも見事です。これはスイス庭園といわれる地区です。
2015年10月06日 14:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平はどこも見事です。これはスイス庭園といわれる地区です。
7
これは雲ノ平山荘近く。
2015年10月06日 16:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは雲ノ平山荘近く。
5
台風一過の澄み切った夜空です。
2016年10月08日 21:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風一過の澄み切った夜空です。
8
天の川もきれいです。すぐ右に月があるので、月を入れないように縦構図にしました。
2016年10月09日 10:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の川もきれいです。すぐ右に月があるので、月を入れないように縦構図にしました。
11
水晶岳の上には秋の星座が。中央の左上にある小さな雲のようなものはアンドロメダ銀河です。
2015年10月06日 18:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳の上には秋の星座が。中央の左上にある小さな雲のようなものはアンドロメダ銀河です。
5
翌朝も快晴で、朝日を受けた黒部五郎岳が印象的です。
2015年10月07日 05:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝も快晴で、朝日を受けた黒部五郎岳が印象的です。
2
山荘付近
2015年10月07日 06:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘付近
2
池塘には氷が。
2015年10月07日 06:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘には氷が。
1
祖父岳を下りながら見た三俣蓮華岳。このあと登ります。
2015年10月07日 08:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳を下りながら見た三俣蓮華岳。このあと登ります。
黒部源流
2015年10月07日 09:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流
1
三俣蓮華岳の山頂
2015年10月07日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳の山頂
1
祖父岳、水晶岳と黒部源流の一大パノラマ。
2015年10月07日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳、水晶岳と黒部源流の一大パノラマ。
6
日本海
2015年10月07日 11:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海
1
黒部五郎岳
2015年10月07日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
2
3日目でコースは終わり、あとは下るだけです。晴天に恵まれ、槍穂高連峰を見続けた毎日でした。
2015年10月07日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目でコースは終わり、あとは下るだけです。晴天に恵まれ、槍穂高連峰を見続けた毎日でした。
2
4日目は小雨が降ったりやんだりの天気でした。出かけるときは20台くらいしかなかった登山者駐車場がほぼ満車状態でした。
2015年10月08日 09:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目は小雨が降ったりやんだりの天気でした。出かけるときは20台くらいしかなかった登山者駐車場がほぼ満車状態でした。
撮影機材:

感想/記録

台風が近づいているのは承知しながらも、夜のうちに通過するだろうと思って、3泊4日の予定で出かけました。期待通り、晴天の3日間でした。すばらしい山の景色と星空を堪能しました。
また、山荘や登山道で出会った人たちと楽しく話せたことが思い出です。写真を撮ってくれた方、一緒に星空を眺めた方、雲ノ平から槍平小屋まで行くと話していた方、その他多くの人たちに感謝です。
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ライチョウ ガス 紅葉 池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ