ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976409 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳

日程 2016年10月07日(金) 〜 2016年10月08日(土)
メンバー kagechiyo
天候7日:晴れのち曇り
8日:雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉林道の駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間52分
休憩
1時間38分
合計
8時間30分
Sスタート地点07:5208:29鳥倉林道登山口08:3409:26豊口山のコル09:3010:02水場10:0410:25塩川・鳥倉ルート合流点10:3510:55三伏峠小屋11:1211:23三伏山11:2511:13本谷山11:2013:43塩見小屋14:0814:59塩見岳15:1215:15塩見岳東峰15:2615:29塩見岳15:3116:10塩見小屋
2日目
山行
4時間35分
休憩
15分
合計
4時間50分
塩見小屋05:4007:00本谷山07:40三伏山08:00三伏峠小屋08:1508:35塩川・鳥倉ルート合流点08:50水場10:00鳥倉林道登山口10:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場と鳥倉登山口に登山ポストあり。
その他周辺情報清流苑:日帰り入浴\400/人

装備

個人装備 カッパ(1) トレッキングポール(2) 医薬品(1) GPS(1) コンパス(1) 地図(1) 行動食(1) 水(1) エマージェンシーシート(1) ヘッドランプ(1)

写真

8月に来たときはこの段階で少し雲が出てましたが、今回は期待できそうです。
2016年10月07日 08:12撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月に来たときはこの段階で少し雲が出てましたが、今回は期待できそうです。
2
登山口に到着。
8月にはあったトイレが撤去されていました。
2016年10月07日 08:33撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
8月にはあったトイレが撤去されていました。
中央アルプス方面。
2016年10月07日 09:43撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面。
ほとけの清水。
細いですがちゃんと出てます。
2016年10月07日 10:10撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとけの清水。
細いですがちゃんと出てます。
北アルプスも遠くに見えます。
2016年10月07日 10:18撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスも遠くに見えます。
塩川ルートへの分岐。
相変わらず通行止めです。
2016年10月07日 10:33撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩川ルートへの分岐。
相変わらず通行止めです。
甲斐駒と仙丈。
2016年10月07日 10:52撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒と仙丈。
1
塩見岳。
2016年10月07日 10:52撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳。
2
三伏峠小屋に到着。
2016年10月07日 11:16撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋に到着。
三伏峠小屋のテント場。
空いてました。
2016年10月07日 11:17撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋のテント場。
空いてました。
三伏山の山頂。
テント場からすぐです。
2016年10月07日 11:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏山の山頂。
テント場からすぐです。
2
まだ道半ばです。
2016年10月07日 11:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ道半ばです。
三伏峠小屋。
左下に見えるのは水場へ向かう道でしょうか。
2016年10月07日 11:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋。
左下に見えるのは水場へ向かう道でしょうか。
1
のぞき岩。
高いところは苦手なのでのぞかずに素通り。
2016年10月07日 11:59撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき岩。
高いところは苦手なのでのぞかずに素通り。
日陰がないところは暑い。
2016年10月07日 12:01撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰がないところは暑い。
だいぶ近づいてきました。
2016年10月07日 12:11撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ近づいてきました。
3
本谷山山頂。
2016年10月07日 12:18撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山山頂。
1
北アルプス。
2016年10月07日 12:27撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス。
塩見新道への分岐。
2016年10月07日 13:37撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見新道への分岐。
塩見小屋はまだかなと思いつつ写真を撮っていたら端っこに小屋が写ってました。
2016年10月07日 13:53撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋はまだかなと思いつつ写真を撮っていたら端っこに小屋が写ってました。
3
塩見小屋に到着。
良い所に建ってますね。
2016年10月07日 13:53撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋に到着。
良い所に建ってますね。
1
受付を済ませて山頂へ向かいます。
2016年10月07日 14:14撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受付を済ませて山頂へ向かいます。
2
ガスが上がってきました。
2016年10月07日 14:35撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきました。
手前の天狗岩を通過します。
2016年10月07日 14:44撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の天狗岩を通過します。
どこを通ったんだか覚えてません。
2016年10月07日 14:49撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを通ったんだか覚えてません。
山頂が見えてきました。
前を歩いている青いザックの男性は75歳で単独行だそうです。
2016年10月07日 14:52撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
前を歩いている青いザックの男性は75歳で単独行だそうです。
天狗岩を振り返る。
2016年10月07日 14:58撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩を振り返る。
4
山頂手前の岩場。
あまり難しくはありません。
2016年10月07日 15:08撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の岩場。
あまり難しくはありません。
もうじき山頂。
2016年10月07日 15:11撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうじき山頂。
まず西峰。
2016年10月07日 15:17撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず西峰。
2
そして東峰。
2016年10月07日 15:21撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして東峰。
1
他には誰もいないので東峰でのんびりしていたら富士山が顔を出してくれました。
2016年10月07日 15:23撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他には誰もいないので東峰でのんびりしていたら富士山が顔を出してくれました。
1
あとはブロッケン現象でしばらく遊んでました。
2016年10月07日 15:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはブロッケン現象でしばらく遊んでました。
飽きたので下山します。
2016年10月07日 15:45撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きたので下山します。
格好良い山でした。
2016年10月07日 15:52撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
格好良い山でした。
翌朝は強風と霧雨の中を下山開始。
2016年10月08日 05:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 820 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は強風と霧雨の中を下山開始。
しばらくすると雨はやみましたが風が強いのは変わらず。
2016年10月08日 05:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 820 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると雨はやみましたが風が強いのは変わらず。
真っ白です。
2016年10月08日 06:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 820 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白です。
本谷山山頂。
2016年10月08日 07:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 820 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山山頂。
2
三伏山手前で塩見岳がちょびっと顔を出してくれました。
2016年10月08日 07:40撮影 by Canon IXY DIGITAL 820 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏山手前で塩見岳がちょびっと顔を出してくれました。
三伏山山頂。
2016年10月08日 07:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 820 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏山山頂。
1
三伏峠小屋。
2016年10月08日 08:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 820 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋。
1
登山口に到着。
2016年10月08日 09:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 820 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
林道を歩いていたら虹がかかりました。
2016年10月08日 10:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 820 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いていたら虹がかかりました。

感想/記録

8月に断念した塩見岳に再チャレンジしてきました。
ネットで調べたら三伏峠小屋は9月末で営業終了みたいだったので、
塩見小屋泊の一泊二日の計画です。
(実際には三伏峠小屋は営業してました)

三伏峠小屋までは一度登っているし荷物も軽いので余裕でしたが、そこから塩見小屋までは長かったです。
ただ、危ないところはないしアップダウンも大してないので体力的には楽な道です。

塩見小屋から山頂までは岩場が続きますが、あまり難しいところはありませんでした。山頂に到着した頃にはガスが上がってしまいあまり展望はありませんでしたが、ブロッケン現象に初遭遇したりして楽しかったです。
訪問者数:337人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ