ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976485 全員に公開 ハイキング北アメリカ

(編集中)ジョン・ミューア・トレイル 3泊4日セクションハイク

日程 2016年10月01日(土) 〜 2016年10月04日(火)
メンバー Ryitarou, その他メンバー1人
天候day1:晴れ
day2:晴れ
day3:曇り→雪→曇り
day4:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 飛行機
サンフランシスコまで空路
フレズノまで鉄道(AMTRAK)
フレズノからフローレンスレイクトレイルヘッドまでレンタカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
急登はあまりなく、なだらかなトレイルが多い。危険箇所はほとんどないが距離が長い。
水補給は容易にできる。
その他周辺情報フローレンスレイクではシーズン中は湖を渡る船に乗れるので、歩く距離を短縮できるそう。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

トレイルヘッドからすぐのシエラナショナルフォレストの標識。
この後各地で見ることになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルヘッドからすぐのシエラナショナルフォレストの標識。
この後各地で見ることになります。
フローレンスレイクをぐるっと回り込んで、湖に流れ込む渓流橋まできたところ。
渓流釣りをしているおじさんたちが楽しそうにしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フローレンスレイクをぐるっと回り込んで、湖に流れ込む渓流橋まできたところ。
渓流釣りをしているおじさんたちが楽しそうにしていました。
草紅葉のはじまった尾瀬のような?風景。秋らしい色でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉のはじまった尾瀬のような?風景。秋らしい色でした。
1
ミューア・トレイル・ランチ(牧場)。JMTを歩くハイカーの補給ポイントとしても有名で大事な拠点です。
この時期はすでにシーズン外ということで閉まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミューア・トレイル・ランチ(牧場)。JMTを歩くハイカーの補給ポイントとしても有名で大事な拠点です。
この時期はすでにシーズン外ということで閉まっていました。
1
フローレンスレイクへのトレイルからようやくJMTに合流してすぐのところ。
ようやく念願かなってJMTを歩けたのが嬉しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フローレンスレイクへのトレイルからようやくJMTに合流してすぐのところ。
ようやく念願かなってJMTを歩けたのが嬉しかったです。
1
2日目はJMTの核心部に近づいていきます。
これまでとは違う風景に見惚れてばかりでなかなか前に進みません^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目はJMTの核心部に近づいていきます。
これまでとは違う風景に見惚れてばかりでなかなか前に進みません^^;
JMTにも秋の訪れが。
いい色でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JMTにも秋の訪れが。
いい色でした。
1
マクルアーメドウからミューアパス方面を望む。
雄大な景色が綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マクルアーメドウからミューアパス方面を望む。
雄大な景色が綺麗でした。
2
二日目のテントサイト付近に鹿が出てきました。こちらの鹿もカワイイです(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目のテントサイト付近に鹿が出てきました。こちらの鹿もカワイイです(^^)
今回の幕。
軽量かつ床ありのWISP1Pは大活躍でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の幕。
軽量かつ床ありのWISP1Pは大活躍でした。
三日目の朝。渓谷内にはなかなか陽が射し込んでくれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目の朝。渓谷内にはなかなか陽が射し込んでくれません。
エボリューションレイクへの峠からみた....どこ山でしょう^^;
とにかく岩のデカさが圧巻でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エボリューションレイクへの峠からみた....どこ山でしょう^^;
とにかく岩のデカさが圧巻でした。
1
エボリューションレイク。標高3300mとあってとても寒いキンとした空気。
静かな湖が幻想的でした。今回の旅のハイライトです。
ここまでで折り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エボリューションレイク。標高3300mとあってとても寒いキンとした空気。
静かな湖が幻想的でした。今回の旅のハイライトです。
ここまでで折り返します。
1
下りはじめると予報通り雪が降ってきました。
葉っぱが雪をかぶって白い花のようにも見えます。
とにかく雪と寒さを避けるため、この日はたくさん歩いて標高を下げました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはじめると予報通り雪が降ってきました。
葉っぱが雪をかぶって白い花のようにも見えます。
とにかく雪と寒さを避けるため、この日はたくさん歩いて標高を下げました。
三日目のキャンプ地。標高を800mほど下げたせいか寒さも緩み、雪も止みました。
焚火が心地良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目のキャンプ地。標高を800mほど下げたせいか寒さも緩み、雪も止みました。
焚火が心地良いです。
2
フローレンスレイクを見ながら下山。
あの真ん中の遠くに見えるハイシエラから下りてきたんだよな、と感慨に浸りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フローレンスレイクを見ながら下山。
あの真ん中の遠くに見えるハイシエラから下りてきたんだよな、と感慨に浸りました。
1
訪問者数:72人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

テント 急登 紅葉 テン 渓谷 渓流 草紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ