ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976491 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

秋雨の台倉高山

日程 2016年10月09日(日) [日帰り]
メンバー s-montblanc
天候小雨(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道352号線を田島方面からから桧枝岐温泉「燧の湯」を左折、砂利道約30分進み馬坂登山口に至る
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
32分
合計
4時間0分
S馬坂峠駐車場09:2211:11台倉高山11:4313:22馬坂峠駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備されており特に問題なし。
その他周辺情報登山口に公衆トイレ有り。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

馬坂登山口からスタートです。
小雨が降ってますが、そのうち止むでしょう。
2016年10月09日 09:23撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬坂登山口からスタートです。
小雨が降ってますが、そのうち止むでしょう。
対面側は帝釈山・田代山登山口となります。
2016年10月09日 09:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対面側は帝釈山・田代山登山口となります。
登山開始して間もなく木枠の階段を登ぼります。
2016年10月09日 09:34撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始して間もなく木枠の階段を登ぼります。
階段が続きます。
2016年10月09日 10:02撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続きます。
鹿の休み場通過。
2016年10月09日 10:09撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の休み場通過。
三段田代に到着です。
標高が高くなるにつれ風が強くなってきました。
2016年10月09日 10:27撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段田代に到着です。
標高が高くなるにつれ風が強くなってきました。
1
三段田代って3段あるので、三段田代?
2016年10月09日 10:30撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段田代って3段あるので、三段田代?
2
山頂に到着です。
あいにくの天気のため眺望はありません。
2016年10月09日 11:12撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着です。
あいにくの天気のため眺望はありません。
ここで記念撮影。
更に風が強くなってきました。ガスも掛ってきたので、急いで昼食をとり下山します。
2016年10月09日 11:21撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで記念撮影。
更に風が強くなってきました。ガスも掛ってきたので、急いで昼食をとり下山します。
4
振り返ると山頂にガスが掛ってます。
2016年10月09日 11:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると山頂にガスが掛ってます。
三段田代にもどってまいりました。
1段目?
2016年10月09日 12:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段田代にもどってまいりました。
1段目?
案内標示通過。
2016年10月09日 12:36撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標示通過。
雨風の中更に下山します。
2016年10月09日 12:50撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨風の中更に下山します。
鹿の休み場まで戻ってまいりました。
2016年10月09日 12:54撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の休み場まで戻ってまいりました。
木製枠の階段まで戻ってまいりました。
登山口は間もなくだと思われます。
2016年10月09日 13:10撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製枠の階段まで戻ってまいりました。
登山口は間もなくだと思われます。
馬坂登山口が見えてまいりました。
2016年10月09日 13:22撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬坂登山口が見えてまいりました。
ゴール地点馬坂登山口到着です。
2016年10月09日 13:23撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点馬坂登山口到着です。
お疲れ様です。
2016年10月09日 13:23撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様です。

感想/記録

小雨降る中、決行しましたが、夏の雨と違い秋の雨は体が冷え辛いだけでした。
また三段田代から山頂までの尾根道は風が強く更に厳しかったです。
山頂はすっかりガスの中に入ってしまい眺望どころではありませんでした、山は好天の日に登べき事を実感した一日でした。
無事下山出来き幸いです。
次は、温泉ヶ岳〜根名草山 に挑戦する予定です。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/23
投稿数: 37
2016/10/13 20:16
 ご無沙汰です><ノ
ご無沙汰しております。仕事が忙しく、また体調不慮も重なって、コメントもできず、大変失礼してしまいました。
順調に栃百登られておるようで、何よりです^^
自分は、もう1が月以上、新たな栃百の山、登れていません。
今年はあと1座くらいは登りたいのもです。
なかなかお会いできる機会ができませんねぇ。やっぱり古賀志山山頂が有力でしょうか。
次は温泉〜根名草なんですね〜。頑張ってください。
自分は、持丸山あたりにいってみようかと思っています。
でわまたです^^ノシ
登録日: 2015/3/16
投稿数: 54
2016/10/14 22:49
 Re: ご無沙汰です><ノ
ご無沙汰しております。
mamoさんコメントを頂きすごくうれしいです。
ご体調のほうはいかがでしょうか、なんといっても体が一番大切なので、あせらず体調を整えていただき、元気なmamoさんに山行の中でお会い出来る事を楽しみにしております。
もしご参考になればですが?私が持丸山に登った時のコメントを書かせて頂きます。
(身勝手な私のコメントですので、スルーして頂いても結構です。)

私の場合3回目にして登頂出来ました。
1回目:去年の9月 
9/10〜9/10の記録的な豪雨のため、三依小学校入口より侵入禁止の標示がしており、その集落の住人の方々も避難しているらしく、その日は朝から役場の職員と住民の方々が家屋の被害状況確認で、三依小学校入口に集合しており、とても登山出来る雰囲気でなく帰ってきました。
2回目:10月18日
三依小学校入口の侵入禁止の標示がなくなっていたので車で登山口を目指しましたが、豪雨の影響がかなりひどく道路を一度塞いでしまった土砂や倒木を建設重機でかき上げた山のような土砂がいたるところにありました。持丸橋の手前の民家で住民の方に聞くと、この先の林道は崩れていて、無理だと言われましたが、あきらめる事が出来ず、橋のたもとの墓地の駐車スペースに車を止めさせていただき、登山を開始しました。mamoさんのレコにも林道が崩壊とありましたが、おそらくその場所だと思います。豪雨により道がえぐられ巨大な溝になってしまった場所に突き当たりました、自然の猛威に言葉が出ませんでした!
登山をあきらめて帰って来ました。
3回目:今年の1月2日
林道が崩壊した場所が復旧されている事を願いつつ、また3月に挑戦する大佐飛山のため買ったばかりのアイゼン試運転も兼ねやって来ましたが、状況は変わってませんでした。しかしよく見ると、足跡らしきものが斜面を降り川底のへりに下っているように見えました。慎重に下れば対岸の林道に上れると判断し通過する事が出来ました。その後林道は終わってしまい、登山道らしき道を進むのですが、もともと登山道じたいが整備されていない感じで、わかりにくく歩き辛い感じです。ナビをよく見て行かないと道をそれてしまう感じです。私は途中一度道を見失いました。東電鉄塔に向かう道があるのでそこを目指すのが良いかと思います。また頂上付近に一部藪漕ぎ地帯があります。
申し訳ございません、大変大げさになってしまった感じですが、林道崩壊ヶ所もその後の登山道も慎重に行けば必ず行けますので大丈夫です。(方向感覚が悪い私が行けたので。)

私の予定ですが、10/16に温泉〜根名草に挑戦する予定でしたが、突然仕事の予定が入ってしまい10月末か、11月初旬に延期する事にしました。前々より会社の同僚から誘いがあり、10/23紅葉を見に谷川岳に行く予定があります。しかし天気が微妙です・・・?
長々とコメントしてしまい恐縮です。
mamoさんの体調とスケジュールが最優先ですが、可能であれば、11月の土曜日か、日曜日、古賀志山でお会い出来ればと考えております。(前もって早めに月日の設定が出来れば土曜日でも休暇が取れます)無理であれば、12月・・・1月・・・
出来れば、2月にいっしょに、雲竜瀑に行ってみたいです・・・(勝手な事を書いてすいません。)
お会い出来る日を楽しみにしております!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 秋雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ