ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976601 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

二上山(未踏ピークの鳶塚コース)

日程 2016年10月08日(土) [日帰り]
メンバー yoshimai
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
1時間8分
合計
3時間8分
S道の駅ふたかみパーク當麻08:2408:52鳶塚09:0009:07ながめ坂09:1209:36二上山09:3709:45馬の背09:4609:50雌岳10:3610:39馬の背10:4310:49二上山11:04ながめ坂11:0511:28二上山ふるさと公園11:3011:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

金剛山へ車で移動中に靴下を忘れたことに気づき諦めて自宅へ戻る途中・・二上山なら靴下無しでも歩けるかも・・とふたかみパークに来ました。
2016年10月08日 08:06撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山へ車で移動中に靴下を忘れたことに気づき諦めて自宅へ戻る途中・・二上山なら靴下無しでも歩けるかも・・とふたかみパークに来ました。
2
試しに公園内を歩いてみるとちょっと緩いけれど「なんとか行けそうかな?」・・と言うことで無理せず行けるところまで行ってみます。
2016年10月08日 08:24撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試しに公園内を歩いてみるとちょっと緩いけれど「なんとか行けそうかな?」・・と言うことで無理せず行けるところまで行ってみます。
2
無理せず!と言いながら、前から狙っていた未踏ピークの鳶塚にチャレンジします。道の駅の西側の池の横から入り・・
2016年10月08日 08:28撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無理せず!と言いながら、前から狙っていた未踏ピークの鳶塚にチャレンジします。道の駅の西側の池の横から入り・・
1
このフェンスの所から入山ですが、この時フェンスに足を引っ掛け脛の裂傷で血だらけになりました。それでも応急処置で進みます。
2016年10月08日 08:28撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このフェンスの所から入山ですが、この時フェンスに足を引っ掛け脛の裂傷で血だらけになりました。それでも応急処置で進みます。
1
マーク等はありませんが踏み跡はしっかりついています。
2016年10月08日 08:31撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーク等はありませんが踏み跡はしっかりついています。
1
シダの雰囲気もいいです!
2016年10月08日 08:40撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの雰囲気もいいです!
1
突然現れる朽ちた作業小屋?この辺りは平たんで広くなっています。このあと急登が始まりますので休憩には良いかも。
2016年10月08日 08:41撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然現れる朽ちた作業小屋?この辺りは平たんで広くなっています。このあと急登が始まりますので休憩には良いかも。
急登を登り続けると前が明るくなって・・・
2016年10月08日 08:54撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り続けると前が明るくなって・・・
1
葛城、金剛方面の展望が広がり・・
2016年10月08日 08:55撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城、金剛方面の展望が広がり・・
4
麓のガスも幻想的です
2016年10月08日 08:56撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓のガスも幻想的です
2
更に進むとすぐに待望の「鳶塚」に到着!
目の前に大きな雄岳と左に小さく雌岳
2016年10月08日 08:57撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むとすぐに待望の「鳶塚」に到着!
目の前に大きな雄岳と左に小さく雌岳
2
二上山の山域の中でもはっきりしたピークなので・・この後もそこそこ下ります。
2016年10月08日 08:57撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山の山域の中でもはっきりしたピークなので・・この後もそこそこ下ります。
4
鳶塚から急激に下りきると樹林の中の緩やかな道になります。
2016年10月08日 09:01撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳶塚から急激に下りきると樹林の中の緩やかな道になります。
麓の二上神社からの道が右後方から合流してきます。振り返って見ると正面の木の右から来ました。二上神社方面は左
2016年10月08日 09:02撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の二上神社からの道が右後方から合流してきます。振り返って見ると正面の木の右から来ました。二上神社方面は左
更に進むと道の駅からの尾根ルートに合流します。振り返って見ると正面の木の左から来ました。道の駅方面は右
2016年10月08日 09:09撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと道の駅からの尾根ルートに合流します。振り返って見ると正面の木の左から来ました。道の駅方面は右
ここからはルートは超明瞭です!
2016年10月08日 09:11撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはルートは超明瞭です!
右の雄岳への直登ルートへ進みますが私はこのルートが二上山で一番シンドイ所と思います。
2016年10月08日 09:19撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の雄岳への直登ルートへ進みますが私はこのルートが二上山で一番シンドイ所と思います。
2
二上神社でお参りし・・
2016年10月08日 09:34撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上神社でお参りし・・
3
山頂標識の
2016年10月08日 09:35撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識の
1
温度を確認・・21.5度ですが・・蒸し暑くて今日も汗でビショビショです!
2016年10月08日 09:36撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温度を確認・・21.5度ですが・・蒸し暑くて今日も汗でビショビショです!
馬ノ背でトイレ借用!
2016年10月08日 09:44撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背でトイレ借用!
午後から雨予報ですが結構晴れてます
2016年10月08日 09:47撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から雨予報ですが結構晴れてます
2
阿倍野ハルカスも光ってる!
2016年10月08日 09:47撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿倍野ハルカスも光ってる!
2
雌岳到着!
2016年10月08日 09:49撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳到着!
4
時間的にはかなり早いが景色を見ながら昼食!
大和三山と音羽三山
2016年10月08日 09:55撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間的にはかなり早いが景色を見ながら昼食!
大和三山と音羽三山
1
三輪山と鳥見、額井、戒場の山々
やっぱり素足で靴を履いたのでちょっと靴擦れになりかけてます。絆創膏でケアして、これ以上は無理せず下山します。
2016年10月08日 09:55撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三輪山と鳥見、額井、戒場の山々
やっぱり素足で靴を履いたのでちょっと靴擦れになりかけてます。絆創膏でケアして、これ以上は無理せず下山します。
1
雄岳ルートから分岐して・・
2016年10月08日 10:46撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄岳ルートから分岐して・・
1
足のことを考え無難な雄岳トラバースルートから・・
2016年10月08日 10:51撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足のことを考え無難な雄岳トラバースルートから・・
1
ながめ坂を下って道の駅尾根ルートを進み・・
2016年10月08日 11:02撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ながめ坂を下って道の駅尾根ルートを進み・・
1
ふたかみパークの展望台まで来れば・・
2016年10月08日 11:21撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたかみパークの展望台まで来れば・・
2
足の靴擦れがひどくなる前にふたかみパークの広場に到着!
やっぱり靴下無しは駄目ですね!
2016年10月08日 11:28撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足の靴擦れがひどくなる前にふたかみパークの広場に到着!
やっぱり靴下無しは駄目ですね!
4

感想/記録

朝起きると雨予報が午後の遅い時間にずれていたので、これは金剛山に行けるかな・・と思い出発しましたが、途中で靴下を忘れたことに気づき、落胆しながらUターンしました。すると二上山が目に入り「二上山のピストンだけなら行けるかな?」と甘い考えでふたかみパークに向かい、お試しに裸足で登山靴を履いて公園内を散歩してみるとちょっと緩いものの何とかなりそうな感じでした。
行けるところまで行ってみるかと強行しましたが山頂までピストンできたものの結果は軽い靴擦れもできていたのでやっぱり無茶したらアカンですね。
年行くとこういうポカもあるので情けない限りで、これからは移動時もキッチリ靴下を履いて運転しようと思いました。
訪問者数:146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 急登 直登 高原 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ