ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976672 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

めざせ栗駒山…

日程 2016年10月09日(日) [日帰り]
メンバー yuri-tetsuolive-oil
天候曇・小雨
アクセス
利用交通機関
電車
一関駅からレンタカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
38分
合計
3時間55分
S栗駒山登山口(須川温泉)08:4609:07名残ヶ原09:15苔花台分岐09:1609:24地獄谷09:39昭和湖09:4010:20天狗平10:5311:32昭和湖11:3311:45地獄谷12:01苔花台分岐12:0212:10名残ヶ原12:1112:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報須川高原温泉に前泊
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

さあ、出発します。
2016年10月09日 07:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、出発します。
須川高原温泉露天風呂入口から左に曲がり…
2016年10月09日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川高原温泉露天風呂入口から左に曲がり…
最初は宿の横を上がっていきます。
2016年10月09日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は宿の横を上がっていきます。
1
真っ白です…残念。
2016年10月09日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白です…残念。
中に入れば、紅葉のトンネル。
2016年10月09日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に入れば、紅葉のトンネル。
1
おいらん風呂。
2016年10月09日 08:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おいらん風呂。
とりあえず、山頂めざします。
2016年10月09日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、山頂めざします。
きれいに色づいています。
2016年10月09日 09:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに色づいています。
最初は、ドロドロ水たまりを避けて歩いていたんですけどね。
2016年10月09日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、ドロドロ水たまりを避けて歩いていたんですけどね。
増水しているようには見えなかったです。大丈夫でした。
2016年10月09日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
増水しているようには見えなかったです。大丈夫でした。
ゼッタ沢の山肌。
2016年10月09日 09:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼッタ沢の山肌。
きれいに色づいてる…かな。
2016年10月09日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに色づいてる…かな。
乳白色の昭和湖です。
かなりの強風です。でも、まだ行けそう。
2016年10月09日 09:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳白色の昭和湖です。
かなりの強風です。でも、まだ行けそう。
視界が開けた天狗平では、頂上も、行く道も真っ白で見えず、重心を低くしないと吹き飛ばされそうな強風。さすがに躊躇しました…。
でも、降りてきた方が「強風だけど、いけるんじゃない?あと少しだし。真っ白だけどね」と笑顔。
そこで、行けるところまで行こうと歩き出しましたが、進むにつれ、強風にバランスも崩され、耐えながらの一歩ずつ。
とりあえず、たどりついたこの「天狗岩」で、しばらく待ちましたが、すぐそばの山頂が見えたのはほんの一瞬のみ。近いのはわかったけれど、行っても真っ白でしょう。今回は残念ですが、ここで引き返すことにしました。
2016年10月09日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けた天狗平では、頂上も、行く道も真っ白で見えず、重心を低くしないと吹き飛ばされそうな強風。さすがに躊躇しました…。
でも、降りてきた方が「強風だけど、いけるんじゃない?あと少しだし。真っ白だけどね」と笑顔。
そこで、行けるところまで行こうと歩き出しましたが、進むにつれ、強風にバランスも崩され、耐えながらの一歩ずつ。
とりあえず、たどりついたこの「天狗岩」で、しばらく待ちましたが、すぐそばの山頂が見えたのはほんの一瞬のみ。近いのはわかったけれど、行っても真っ白でしょう。今回は残念ですが、ここで引き返すことにしました。
1
この色は穏やかな温もりを感じる色。行きも帰りもついついカメラを向けてしまいました。
2016年10月09日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この色は穏やかな温もりを感じる色。行きも帰りもついついカメラを向けてしまいました。
やぱり赤は、いいですね。
天気がよければ、もっと良い。
2016年10月09日 11:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やぱり赤は、いいですね。
天気がよければ、もっと良い。
昨日の雨で水路のようです。
2016年10月09日 11:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨で水路のようです。
沢を渡ります。
2016年10月09日 11:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
苔花台。
2016年10月09日 12:01撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔花台。
この辺りが紅葉ピークでしょうか。赤、黄色、緑もあり、真っ白な世界でも、すぐ近くで鮮やかさが際立っています。
2016年10月09日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが紅葉ピークでしょうか。赤、黄色、緑もあり、真っ白な世界でも、すぐ近くで鮮やかさが際立っています。
帰りは「賽の磧」方面へ左折。しばらく木道を行きます。
2016年10月09日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは「賽の磧」方面へ左折。しばらく木道を行きます。
キンコウカ。
2016年10月09日 12:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ。
賽の磧と旧火口跡。
2016年10月09日 12:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の磧と旧火口跡。
帰りは秋田県側の駐車場に着きました。小雨が降ったり止んだりの天気。ここから須川温泉登山口(岩手県)まではすぐです。
2016年10月09日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは秋田県側の駐車場に着きました。小雨が降ったり止んだりの天気。ここから須川温泉登山口(岩手県)まではすぐです。

感想/記録

 新調したレインウェアが大活躍。気温も低く、強風と水たまりの道のりでしたが、靴も撥水スプレーの効果があって、たいした雨ではなかったせいかもしれませんが、濡れることによる不快さは全く感じませんでした。でも、/燭断鬚濃覲ι堽鼻´強風で山頂踏破断念 これは来年も紅葉でリベンジしなくては。
登りやすく、紅葉のトンネル、川渡り、昭和湖、小さな湿原、とコースはバラエティに富んで、楽しい山でした。だからこそ、残念。また行きましょう。めざせ、
栗駒山です。
 ちなみに、泊まった須川高原温泉は強酸性含明礬緑礬泉という珍しいお湯だそうです。湯船につかり、いいお湯だな〜と何度もつぶやかずにはいられなかったです。また入りたい。

感想/記録

 須川高原温泉に前泊しての登山となります。雨も上がりレインウエァを着ての出発となりました。
 ガスの中でも、でもとてもきれいな紅葉でした。晴れていたら、もっと良かったのに...と何度も思いました。天狗岩まで行きましたが、台風なみの強風に断念しました。
 登山後は、須川高原温泉で汗を流しました。来年リベンジします。
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/30
投稿数: 54
2016/10/12 20:02
 写真見る限りは……
素晴らしい山行なんだけど、やはり青空が良いよね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 高原 前泊 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ