ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976733 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光男体山

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー hinotori
天候曇り、時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7時時点で、境内の駐車場はいっぱいだったので県営駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間15分
合計
6時間49分
Sスタート地点07:5308:43四合目09:23七合目09:3911:13二荒山神社奥宮11:1411:18男体山11:2011:24二荒山神社奥宮12:1113:04七合目13:0513:42四合目13:4814:39二荒山神社中宮祠14:4114:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下りがキツかった!
少し筋トレしないと駄目かも(笑)
コース状況/
危険箇所等
良好。危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ

写真

さぁ、やるぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、やるぞ!
中禅寺湖。晴れてほしいなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖。晴れてほしいなぁ。
500円を払い、簡易的な登山届を出す。
お守りもらった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
500円を払い、簡易的な登山届を出す。
お守りもらった!
鳥居をくぐって、しばらくすると。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって、しばらくすると。。。
山らしくなってきた!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山らしくなってきた!!
湖を見てみる。
まだ、眺望はよくないね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖を見てみる。
まだ、眺望はよくないね
避難所だと一瞬勘違いしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難所だと一瞬勘違いしました。
ここからが本番かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが本番かな?
五合目の小屋。
中が荒れていて落ち着かなそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目の小屋。
中が荒れていて落ち着かなそう。
7合目。もう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目。もう少し。
滝尾神社の鳥居?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝尾神社の鳥居?
たぶん8合目避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん8合目避難小屋。
森林限界やっと超えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界やっと超えた。
ようし。ほぼ登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようし。ほぼ登頂
1
おぉ、本当に剣がささってる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、本当に剣がささってる!
1
三角点。大事これ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。大事これ。
これだけ見ちゃうと、三角点わすれちゃいそう(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ見ちゃうと、三角点わすれちゃいそう(笑)
おい、ゆび!
昼ごはんは棒ラーメン(ねぎ・もちいり)
これがやりたかった!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おい、ゆび!
昼ごはんは棒ラーメン(ねぎ・もちいり)
これがやりたかった!!!
ガレ場は、登りより下りの方がつらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場は、登りより下りの方がつらい。

感想/記録

【感想】
今回、テント泊を意識して水をウェイト代わりに5リットルを持つ。
全体で重量12キロで、頂上目指す。
やっぱり、重い!高低差が1000m位あると結構厳しい。今の所、ストックなしスタイルをとっているが帰り道に膝が笑い始めている感じだった。
同じペースで登っている60歳くらい?年配の方と、世間話をしながらデットヒートしました。結果?途中でついていけず負けました!

あと、トレイルランをしている人はやっぱり登るの早いね。
今回、7合目付近で女性がやっているのは初めて見かけました。素敵な笑顔であいさつをしたら、すごい速さでぴゅーっと消えていきました。この人たちの体力ってどうなってるんだろう。

頂上では結構(20〜30人くらい)人がいました。
私も人の事は言えないのですが、登頂者のカップラーメン率高いよ笑)
約半数は該当する感じだったかな。

下りで2時近くで登頂目指している、外国人の人がいたので片言で日没まで時間ないよとだけ伝えておきました。

【今までの登山を振り返っての考察】
今回で4回目。
分析してもいい頃だとと思うのでPCを立ち上げ、ビール片手に一人振り返り会。

<現時点で判明している問題点>
(1)足の筋力不足(特にもも)
日頃ジムでクライミングやっているから足は強くなっていると思っていたが、登りより下りの動きに膝が笑う。動きが下手にしても、こんなにひどいとは思わなかった。
原因は、無駄な動きが多い事や単純に体力不足なんだろうな。

(2)ザックで肩が痛くなる。
これはある程度自爆だと思っている。
ショルダーベルトをついつい締めすぎる、悪い癖だと思っている。あとは肩のテンションが高すぎるんだろかな。登山用のザックは腰で背負う。理屈は分かっているんだけど、どうも調整が下手らしい。

(3)ガレ場の足で、側面をこする癖がある。
これも良くない癖。
足が微妙にはいる岩場の隙間に靴を突っ込んで安定を得ようとする。おかげで登山靴が毛羽立つ。友人や他人を真似ようにもよくわからない。

<よかった事>
(1)3点支持が人並みにできる。
クライミングをやっているせいか、人並みには三点支持ができる。
鎖場や岩場での安定感が初心者の方よりは安定感があると思う。
(けど調子のらない)

<次回以降で意識すべき事項・試したい事項>
(1)低い山の連続登山
いくら高い山を登っても間があけば歩き方忘れてしまうものなのかもしれない。
なので、電車で2時間で行ける高尾山・車ならば筑波山に積極的に行くものいいかもと思う。ザックで肩が痛くなる問題も、調整→歩く→調整を繰り返してベストを見つけたい。

(2)足の筋トレ
これはジムに行ったときに、懸垂だけではなくスクワットをやればいいかな。
クライミングは足の筋力に頼るような課題が苦手だったので避けてきたとも言えなくないので、一挙解決を狙いたい。

(3)ストックの導入
あまり頼りたくないのが本音なのだが、限界を超えそうなときには頼るべきだと思う。なので念のためとして装備するようにする・・・けど、極力使わない。

こんなとこかな?
仕事が忙しくなってきたけど、時間を見つけて少しずつレベル上げをしていきたい。
訪問者数:35人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ