ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976735 全員に公開 講習/トレーニング甲信越

木曽自然観察会㏌水木沢天然林&赤沢自然休養林

日程 2016年10月01日(土) 〜 2016年10月02日(日)
メンバー asntsyk, その他メンバー14人
天候1日目雨 2日目晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野県東御市より往復290K

コースタイム [注]

水木沢天然林 太古の森コース、2時間
水木沢天然林 原始の森コース、2時間
赤沢自然休養林、4時間
コース状況/
危険箇所等
2日とも長靴で行動しました。
その他周辺情報去来荘へ宿泊
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

水木沢天然林 入口
2016年10月01日 10:22撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水木沢天然林 入口
根上の木
2016年10月01日 11:37撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根上の木
サワラの大木
2016年10月01日 13:44撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワラの大木
2日目の朝
2016年10月02日 06:54撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝
檜作り高額トイレ、中に仮設トイレが3台はめ込まれてます。
2016年10月02日 09:52撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜作り高額トイレ、中に仮設トイレが3台はめ込まれてます。
便槽が一杯になったら、軌道を下るんですね!
2016年10月02日 09:54撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
便槽が一杯になったら、軌道を下るんですね!
最高地点 桧峠1250ⅿ
2016年10月02日 11:13撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高地点 桧峠1250ⅿ
枝が曲がっているのが、アスナロですね〜。
2016年10月02日 12:08撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝が曲がっているのが、アスナロですね〜。
ヒノキ 幹回り2.7ⅿでした。
2016年10月02日 12:16撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキ 幹回り2.7ⅿでした。
それを見上げて!
2016年10月02日 12:17撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それを見上げて!
これはサワラ
2016年10月02日 12:32撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはサワラ
根元が苔むしている。
2016年10月02日 12:32撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根元が苔むしている。
合体木
2016年10月02日 12:37撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合体木
大樹の説明
2016年10月02日 13:01撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樹の説明
その大樹を見上げて、高さ32ⅿ
2016年10月02日 13:01撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その大樹を見上げて、高さ32ⅿ
で、その根元
2016年10月02日 13:03撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、その根元
森林鉄道
2016年10月02日 13:11撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林鉄道
ご神木の説明
2016年10月02日 13:26撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご神木の説明
ご神木の切り株
2016年10月02日 13:28撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご神木の切り株
撮影機材:

感想/記録

木曽自然観察会
10月1日(土)水木沢天然林(木祖村)
10月2日(日)赤沢自然休養林(上松町)
      宿泊 去来荘(赤沢自然休養林内)

やまぼうし自然学校(菅平)のインタープリター養成講座の研修として参加しました。
講座の内容は、「日本の森林を観る」 天然林と人工林の観察 です。
湯の丸観光ガイドのメンバーが1日目7名、2日目6名参加しました。
1日目参加者15名、湯の丸観光ガイドのメンバー以外はやまぼうし自然学校の受講者です。
2日目参加者25名、前日のメンバーに、東京やまぼうし自然学校の森林インストラクターの受講生が加わりました。

東御市役所5:50出発する。車2台へ6名乗車。和田トンネル、塩尻経由で木祖村役場へ8:10着、国道19号のきそむら道の駅へ戻り、時間まで待つ、9時に集合場所の木祖村役場へ移動する。雨がポツポツ降りだす、西の方向へ約10k走り、水木沢天然林に到着する。駐車場は車が30台ほど止められる広さでした。出発する時がこの日一番雨が強く全員雨具を付けてのスタートになりました。10時に出発。入口に木曽五木(ヒノキ サワラ アスナロ ネズコ コウヤマキ)の5mほどの木が植えてありました。その時は、ヒノキとサワラの違い分からず、帰って来れば分かるようになっているとガイドさんに言われました。コウヤマキは、秋篠宮悠仁様の御印の木です。2日間山の中ではここでしか見ませんでした。
午前中2時間で、太古の森コースを左回りに一周しました。休まず歩けば1時間ほどだと思いますが、ガイドさんの説明を聞きながらゆっくり歩きました。標高差は200m位でしょうか。まさしく原生林、サワラの樹齢550年、直径2.4mの大木があります。ここは木曽川の支流、名古屋の人達にしては、大切な水源の森です。歩いて渡れそうな川に魚が泳いでいるのが見えます。木曽は寒いので年輪が細かく良い木が育つと聞きました。根上の木が多く見られました。倒木の上に実生で育った木が倒木を根が跨ぎ、倒木が腐って無くなり根元に空間がある木です。2本の木が1本の倒木を跨ぎ、同じ方向に根上になっている木もあります。ネズコは下駄の材料になると説明を聞く。ヒノキとサワラの見分け方は、葉裏の葉脈の形が違う、Yがヒノキ、Hがサワラ、大木になると葉の観察が出来ないので、見上げて枝が太いのがヒノキ、細いのがサワラ、根元に水分を多く含んで苔むしているのがサワラ、苔がないのがヒノキと教わりました。昼食は雨が降っていたので駐車場に戻り建物の中で食べました。
午後は原始の森コースを2時間右回りに歩きました。戦国時代より伏見城など城を建てる材料に使われ、江戸の大火の後に使われ、その後に200年以上経った大木が多くあります。特に、曲がりや二股の木は利用価値が無かったのか大木のまま残っています。展望台まで登り右手にやぶはら高原スキー場、その左に木曽駒ヶ岳を見る。足元はとちの木とほおの木の落ち葉がたくさんあります。クマザサも山の中一面にありました。ウルシの葉は赤く紅葉していました。タムシバの葉を噛むと味がします。3時に駐車場に戻り、宿泊場所の赤沢自然休養林の去来荘へ移動する。途中で明日の昼食のパンを買う。国道19号を名古屋方面へ木曽町は通過して、上松町に入り途中国道を右折して、約15K山の中へ車を走らせる。4時半頃に着くと駐車場は我々宿泊する者の車10台ほどです。翌日大型バスが何台も入り、観光客でごった返すとは夢にも思わない、そんなへんぴな山奥の場所です。夕食は6時より、ビールで乾杯して山の料理が次から次へと出て来て、堪能出来ました。その後に、旅館のウッドデッキのテラスで、全員約20名ほどで、懇親会です。10月なのに寒くはありませんでした。やまぼうし自然学校のKさんが用意して下さり、差し入れのお酒もあり楽しく飲めました。普段、一緒に活動している、湯の丸観光ガイドのメンバーとも初めてのお酒の席で楽しい時間を過ごせました。夜は強く雨が降っていましたが、朝には止み良い天気になりました。

2日目は9時に宿を出た所に集合です。この赤沢自然休養林は標高1080m以上で8コースの散策路が整備されていて、車いすでも通れるコースもあります。元木材を運び出す鉄道が、今は観光用の鉄道になっています。長野組と東京組に分かれて、それぞれに現地のガイドさんが付き、一般の人が立ち入り禁止のエリアまで案内して頂きました。最高地点は桧峠1250mまで行きました。
植生は水木沢天然林と同じですが、山の中にクマザサがない。ヒノキの多い森、サワラの多い森、アスナロの多い森に分かれているようです。アスナロの幼木は日陰でもよく育ち、100年後にはアスナロの森になってしまうと言ってました。自宅の庭に植えてある、常緑樹で玉作りにしてある、ツゲを自然の状態で初めて見ました。黒い実を付けています。ヒノキの直径60儖幣紊梁臾擇木曽には18000本あるそうです。その値段は、切って運んで柱にして2500万円と聞きました。伊勢神宮で使われる為に切られた切り株が散策コースにありました。斧を使い3人で、40分で切り倒すそうです。他に観察した植物は、丸葉の木、おおかめの木、やまぼうし、ブナ、イタドリ、クロモジ、ツルアリドオシ、アキノキリンソウ、ヒカゲノカズラ、などです。約4時間、散策して、1:30分に予定より早く戻りました。

私の車へ5名乗車して途中、木曽福島道の駅に立ち寄り買い物して帰りました。5時半に東御市役所に着き、有意義な2日間を過ごせました。
訪問者数:74人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ