ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976738 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

徳本峠小屋とクラッシクルート

日程 2016年10月08日(土) 〜 2016年10月09日(日)
メンバー hidequi, その他メンバー1人
天候8日 曇りのち雨
9日 朝のうち雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
安曇支所駐車場に車を止める。
安曇支所から上高地 バス 1900円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間43分
休憩
0分
合計
2時間43分
S無料トイレ10:1710:18河童橋11:00明神館13:00徳本峠(徳本峠小屋)
2日目
山行
4時間22分
休憩
15分
合計
4時間37分
徳本峠(徳本峠小屋)08:2308:47力水08:5209:53岩魚留小屋09:5810:44島々谷川南沢11:39二俣11:4412:17ゲート(小嵩沢出合)12:58第1ゲート13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
南アルプスを予定していたが、天気が良くないので
雨でも楽しめる徳本峠小屋に酒を飲みに〜
コース状況/
危険箇所等
徳本峠から島々谷(二俣まで)は所々に倒木あり。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 なし

写真

夕食
何とかのてんぷらふが絶品!
2016年10月08日 17:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食
何とかのてんぷらふが絶品!
1
朝食
2016年10月09日 05:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食
1
バキバキ
2016年10月09日 09:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バキバキ
すべり易い木の橋
2016年10月09日 10:02撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すべり易い木の橋

感想/記録

南アルプスの手ごわい山をテン泊で計画していたが
夜から朝にかけて荒れるとの予報。
テン泊でしか無理なので、リスケとした。
さあどこ行こう?
ピンときたのが、7月に行った徳本峠小屋。
同じ雨でも小屋泊まりだし、今回はピークは踏まない山行。
ただ、飲めればいい(笑)
そんなときにはうってつけ!
前回は安曇支所から島々谷を歩くクラッシックルートからで
霞沢岳も行ったり、下山は上高地でお腹一杯だったので
雨を避け、時短の意味もあって、今回は逆に上高地から入り、島々へ下りるコース。
上高地で既に小雨が降っていたが、気になるほどでもない。
徐々に降りも本格的になってきたが、まもなく小屋。
小屋に入った途端に雨が酷くなった。
なんともいいタイミング。
こんな中でもテン泊する方がいてびっくりした。
午後1時に着いて、即ビール!そしてワインや日本酒。
雨の日割引でおでんもお得!
小屋メシも美味いし、キャンセル出たみたいで、人も少ない。
ぐっすり眠れた。

夜半から風雨が強くなり、朝の8時くらいまで降っていたが
予報通り出発する頃には止んだ。
クラッシクルートを下りる。
情報では倒木が多く歩きにくいところもあると言う。
確かにそんな箇所が4,5箇所あった。
雨に濡れたクラッシクルートは趣があってイイ。
最後の林道歩きがなければね〜

訪問者数:194人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木 テン 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ