ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976786 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

黒富士を見逃した!高尾山の夕方

日程 2016年10月09日(日) [日帰り]
メンバー alchemy
天候明け方小雨でしたが、午後になるに従って好転。天気予報では18時以降晴れとなっており、実際16時頃より一部日差しがでました。気温は23℃位で寒くはありませんでした。風はなし。当日の日没時間(東京)は1714でした。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:京王線  高尾山口駅  1530着
復路:京王線  高尾山口駅  1719発 各駅停車新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間13分
休憩
5分
合計
1時間18分
S高尾山口駅15:5515:58高尾山・清滝駅15:5916:18稲荷山16:40高尾山16:4317:05琵琶滝17:10高尾山・清滝駅17:1117:13高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆稲荷山コース(清滝駅〜高尾山頂上)
稲荷山コースは、全般的に前日の雨のせいで、各所に小さな泥濘・水たまりがあり、コンディションとしては今ひとつでした。特に上部(6号路との合流ポイント以降)は、スリップに注意です。なお、6号路との合流ポイントから上へ100mほど上がったところに、スズメバチの出現ポイントがあり、ルートが一部片側通行になっています。
◆6号路(高尾山頂〜琵琶滝〜清滝駅)
危険な箇所はありませんが、雨のせいで、飛び石(流れの中を歩く部分)ではやや水量が多めでした。それ以降は特に問題ありませんが、この時間帯に歩くのであれば、17時以降かなり暗くなるので、ヘッドランプ携帯推奨です(1号路と違って途中で日が暮れると行動不能になります)。また、濡れていると滑り易い部分もあるので、足元がはっきりしない時間帯は、転滑落に注意です。
その他周辺情報◆高尾山周辺
 清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。
 参道途中、山頂等にも売店等多数あります。自販機もあります。
 なお、公衆トイレは、高尾山口駅、リフト山上駅、ケーブルカー高尾山駅、
 山門を進んだ授与所脇、1号路高尾山頂直下、高尾山頂にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 雨具 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ

写真

今日は天気の合間を縫って、夕方に高尾山に。
2016年10月09日 15:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気の合間を縫って、夕方に高尾山に。
稲荷山展望台下から。朝の雨天を考えるとだいぶ回復してきました。
2016年10月09日 16:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷山展望台下から。朝の雨天を考えるとだいぶ回復してきました。
でも、足元はこの通り。至る所が泥濘です。
2016年10月09日 16:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、足元はこの通り。至る所が泥濘です。
山頂に着きましたが、富士山方面はこの通り。日没まであと30分少々。天気が良ければ一丁平まで突貫しようかなと思ったのですが、こりゃぁ夕日はダメだ・・・と思って撤収。その判断が命取り。
2016年10月09日 16:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きましたが、富士山方面はこの通り。日没まであと30分少々。天気が良ければ一丁平まで突貫しようかなと思ったのですが、こりゃぁ夕日はダメだ・・・と思って撤収。その判断が命取り。
この晴れ間から、なぜ読めなかった。
2016年10月09日 16:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この晴れ間から、なぜ読めなかった。
山頂付近はイマイチの天候にも拘わらず、この時間でも結構な人出。
2016年10月09日 16:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近はイマイチの天候にも拘わらず、この時間でも結構な人出。
少しだけ高い空。
2016年10月09日 16:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ高い空。
山頂の標柱は相変わらず大人気。人垣の隙を見つけるのに苦労しました。
2016年10月09日 16:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標柱は相変わらず大人気。人垣の隙を見つけるのに苦労しました。
6号路を下山。飛び石ルートは少し水が多め。トレランシューズだと足の置き場にちょっと困ります。
2016年10月09日 16:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6号路を下山。飛び石ルートは少し水が多め。トレランシューズだと足の置き場にちょっと困ります。
下山中。人はあまりいませんでしたので、快調に飛ばします。
2016年10月09日 16:56撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中。人はあまりいませんでしたので、快調に飛ばします。
!!下りてみると。この色合いは!?しまった!!上では、いい夕焼けが見えているのに違いないっ!!
2016年10月09日 17:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
!!下りてみると。この色合いは!?しまった!!上では、いい夕焼けが見えているのに違いないっ!!
3
清滝駅はまだ賑やか。
2016年10月09日 17:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝駅はまだ賑やか。
お疲れ。さあ帰りましょうか。・・・ガックリ
2016年10月09日 17:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ。さあ帰りましょうか。・・・ガックリ
・・・案の定。帰りの電車の中から見てみると、黒富士(画面中央左より)が見えていました。山頂で粘っていれば orz
2016年10月09日 17:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・案の定。帰りの電車の中から見てみると、黒富士(画面中央左より)が見えていました。山頂で粘っていれば orz
撮影機材:

感想/記録

このところ諸々の予定とか、天候不順が重なって、高尾山に行くのも一苦労。今日も早朝は悪天でしたが、午後急速に回復するとの予報を受けて、時間を捻り出して高尾山に。あわよくば日没の富士山を見ようかと、天気が良ければ一丁平まで行くつもりでしたが、山頂で西の方が雲に覆われているのを見て、そのまま下山・・・したのが運の尽き。下りてみてみれば、見事な夕焼けが頭の上に広がっていました。
案の定、帰りの電車からは見事な黒富士が見えていました。たった30分なのにこの変わりよう。山の天気は変わり易い、を改めて思い知らされました。
雨天直後であちこち泥濘だらけでしたが、その割には思った以上のペースで動けました。とはいえ、やめるとすぐ体力が落ちるので、継続しないとダメですね。
訪問者数:63人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ