ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976893 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

第24回ハセツネCUP すごいレースがあったもんだ

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー kenkenhk
天候曇りのち晴れちょっと雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:武蔵五日市
帰り:送迎バスで秋川にある温泉施設へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
マーカーは豊富。案内の人もいるので迷うことは無いと思います。
その他周辺情報終わった後、秋川にある温泉施設まで送迎してくれました。お風呂はもちろん仮眠スペースもありました。おかげでさっぱりしてから帰宅することが出来ました。

写真

自己申告でゴール予想タイム順に並んでスタート。
2016年10月09日 12:12撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自己申告でゴール予想タイム順に並んでスタート。
スタート45分前に並ぶ。
2016年10月09日 12:13撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート45分前に並ぶ。
スタート直前
2016年10月09日 12:53撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート直前
序盤はこんな感じ。
2016年10月09日 14:18撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤はこんな感じ。
途中でとった数少ない写真。この後は日が暮れて闇の中。
2016年10月09日 16:22撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でとった数少ない写真。この後は日が暮れて闇の中。
CP2で水分補給。休めるようにシートが敷いてあった。明かりもあり装備替えもできる。
2016年10月09日 20:58撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
CP2で水分補給。休めるようにシートが敷いてあった。明かりもあり装備替えもできる。
ゴール直前に3人に抜かれた。ちょっと悔しい。
2016年10月10日 02:24撮影 by iPhone 4, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール直前に3人に抜かれた。ちょっと悔しい。
3
撮影機材:

感想/記録

すごいレースがあったものだ。昼間より夜間の方が時間が長い。途中の補給は1.5リットルの水分と自然水だけ。普通のトレランレースとは一線を画す過酷なレースだった。ただこのレースは今年で24回目。トレランレースの草分けで、人気も高い。こちらが本家なのだろう。
補給が限られているのでスタート時の水分は3.7リットル持参。重い。ただ結果的にこのくらい持って行って正解だった。荷物の総重量は、ストックも入れて6キロ弱。
トレランレースは今期5戦目で最終戦。ただ9月の110キロレースで燃焼してしまい、本番直前まで気持ちが乗らず、天気が悪かったこともありコースの試走もできなかった。どうなることかと思っていたが、始まってしまえば気合十分。出走2453人中300番台前半。辛い思いをしたが、無事に13時間23分、夜中の2時半前にゴールできた。
朝からの土砂降りの雨も上がり、曇り空。少し蒸し暑いがまずまずの天気。
スタート直後の渋滞を避けるため、前の方に並んだおかけで渋滞の影響はほとんど無かった。
4時間丁度でCP1浅間峠通過。ここからはストックが使えるので取り出す。ついでにヘッドライトの用意をして、固形物を口に入れる。5分休憩。この5分で50人くらいに抜かれる。ものすごい多くの人が走っている。
ストックを持っていると走りづらいので自然と歩くことになる。だが周りでストックを持っているのは5人に一人もいない。ほとんどの選手は日が暮れても走るのでストックは邪魔なのだろう。更にどんどん抜かれる。足元が暗いのに良く走れるなあと感心する。自分も真似をしてみるが、危なくて仕方ない。
真っ暗になり試走もしていないので、どこを走っているかも分からないしどんな道が出てくるのかも分からない。前を行く人のライトが手掛かり。なかなか標高が上がらないと思っていたが、西原峠を過ぎて急に道がきつい登りになった。今まで抜かされた分を取り返すべく頑張って登る。登りはストックがあると便利。
唯一の補給ポイントCP2には8時間弱で到着。水1リットルとポカリスエット500mlをもらう。きっちりと計っていた。おまけは無し。ただ、ゴールまでこの1.5リットルでちょうど良かった。5分休憩で出るつもりが疲れているようで10分休憩となる。固形物補給。
ここからは下りが多くなるが、夜の下りは怖い。走って下るのはもってのほか。残念ながらスピードが出ない。下りで追い越され、登りで追いつく展開。でも下りの方が多いので追い越される方が多い。
大岳山を越えたら走れるところが多い。だがストックが邪魔で走りにくい。
CP3に11時間半で到着。ライトの電池を交換して、ストックをしまう。7分休憩。夜中の12時半で胃腸は動かず固形物はもう口に入らない。ジェルも大ダワで4本目を飲んで以降、飲む気にもならない。シャリばてのような気もするが、頑張るしかない。スタート時から持ってきたコーラをここで開けて少し飲んでスタート。
ライトに明るさが戻り、両手が空いたので走れるようになった。幸い足は多少残っている。走りやすい路面状態の所が多く、頑張れる。最後の最後まで走れるコースだった。

*メモ
食料:
ジェル5本持参、3本消費
グラノーラバー3本持参、2本消費
ウイダーインゼリー1本持参、一番先に消費。
羊羹2個持参、2個消費
水1.5ℓ、アクエリアス500mlx2、午後の紅茶ミルクティー500ml、コーラ500ml、ジャスミン茶200ml。コーラが300ml残った。残りはCP2までに消費。
塩タブレット6個持参、6個消費。
服装:
スキンズのタイツ、モンベルトレイルパンツ、ファイントラックスキンメッシュ+ドラウトエア+手袋、ザムストアームスリーブ、パタゴニアの靴下、アルトラローンピーク3.0
装備
RUSH12、ペツルティカXPとXP2、モンベルバーササイト上着、レイントレッカーズボン、ストック、レイドライド長袖シャツ、バフ、カメラ、携帯電話、テーピング、ポイズンリムーバー、バンドエイド、エマージェンシーシート、ティッシュ。途中雨が降って寒かったので雨具の上着を着た。
訪問者数:329人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/17
投稿数: 155
2016/10/10 17:44
 速いですね
完走おめでとうございます。速いですね。日本に帰ったら20数年振りに参戦します。
登録日: 2012/11/10
投稿数: 34
2016/10/11 21:31
 Re: 速いですね
ありがとうございます。試走できなかったので不安が大きかったのですが、何とか完走できました。渋滞があるので前半はある程度突っ込まなくてはならず、最後の15キロは走れるので足を残しておかなければならず、なかなかマネージメントの難しいコースでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ