ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976912 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山〜車で陣馬高原下・周回ルート〜

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー AkiraFuji, その他メンバー1人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
陣馬高原下の駐車場を利用したが、台数は少ないのでちょっと書きます。
バス折返し所の手前に5台くらい、バス折返し所のすぐ先、陣馬街道(陣馬山登山道方面)へ行く道路は右折して橋を渡るが、右折せず真っ直ぐ細い道を入るとすぐにもう一箇所5〜8台くらいの民家の駐車場があります。手書きの看板あるので分かります。私は、後者の民家の駐車場を利用しました。
3連休の最終日の朝8時過ぎに着いたが、バス折返し所手前は1台、私が利用した奥の民家の駐車場も2台先客がいました。
どちらも料金は800円。私が停めた方はお手製の料金箱に入れて支払う方式。台数と金額が合わないと全員を巻き込んで揉めそう…と少し心配になります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
49分
合計
3時間1分
Sスタート地点08:0408:23陣馬新道登山口09:27陣馬山10:0710:24南郷山10:26富士小屋山10:36奈良子峠10:3810:49明王峠10:5310:58底沢峠11:0111:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今年は異常気象で、週末は雨ばかり。2ヶ月ぶりくらいに曇り予報だったので出かけたが、前日まで結構強く降っていたので、案の定ぬかるむ所が多数ありました。
普通の運動靴で来ていた学生たちが酷いことになっていました。
下山は底沢峠からマス釣り場がある沢沿いに下るルートでしたが、ほとんど人がおらず、途中は獣道程度の草の中の道で、少し不安になりました。
その他周辺情報山頂は開けていて、茶店が3軒、トイレが1箇所と充実。
■日帰り温泉とランチ 「夕やけ小やけふれあいの里」(陣馬高原下から車5分)
・日帰り温泉は12:15に着いたら掃除中で12:30に入れてもらえたので、一番風呂!
浴槽はひとつでしたが、小奇麗でシャワーの圧力もすごい!
もちろん一番のりだったので、風呂も休憩室も私と妻の貸し切りでした。
・併設の「お食事処いろりばた」で名物?の「夕やけそば」を頂きました。とろろが異常な粘りでおいしい。サービスのごはんでとろろごはんにできます。
変わったシステム「満足セット」というのがあり、基本料金700円で全てのメニューがお得価格で食べられます。通常価格1050円以上のメニューはこれだとお得になるそうで、たくさん食べたい人はぜひどうぞ!
http://yuyakekoyake.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 サブザック 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 タオル

写真

陣馬高原下に車を停めて、しばらくはこんな道。狭いので車に注意!
2016年10月10日 08:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬高原下に車を停めて、しばらくはこんな道。狭いので車に注意!
1
途中からはこんな尾根沿いの斜面をひたすら直登
2016年10月10日 08:39撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からはこんな尾根沿いの斜面をひたすら直登
一息ついて、ふと見上げると…
2016年10月10日 08:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息ついて、ふと見上げると…
平坦な箇所はごく稀
2016年10月10日 08:52撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な箇所はごく稀
ほぼずっとコレですわ
2016年10月10日 09:00撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼずっとコレですわ
最後ににわかに高原っぽくなります
2016年10月10日 09:18撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後ににわかに高原っぽくなります
キタ〜
あいつが居る頂上へ
2016年10月10日 09:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタ〜
あいつが居る頂上へ
1
くもりなのでこんなもんですが、くもりなのに江ノ島が見えた!非常に珍しいことです(茶店の親父さん談)
2016年10月10日 09:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くもりなのでこんなもんですが、くもりなのに江ノ島が見えた!非常に珍しいことです(茶店の親父さん談)
汗が冷えて風が寒〜い
思わずけんちん汁
まだ9時半だからおやつです(⌒-⌒; )
2016年10月10日 09:36撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗が冷えて風が寒〜い
思わずけんちん汁
まだ9時半だからおやつです(⌒-⌒; )
さて下山
まずはしばらく高尾山への目抜き通りを行きます
結構な人数が行き交います
2016年10月10日 10:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山
まずはしばらく高尾山への目抜き通りを行きます
結構な人数が行き交います
アップダウンが少ない尾根を行きます
2016年10月10日 10:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが少ない尾根を行きます
ココが底沢峠
この先獣道レベルになりますが、この時は何も知らない私たちです…
2016年10月10日 10:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココが底沢峠
この先獣道レベルになりますが、この時は何も知らない私たちです…
1
メインストリートから一歩外れるとこんな崖っ淵の道
この先だんだん道が怪しくなり、獣道になりましたが、写真を撮っている(どちらかというと心の)余裕がなくなり、記録なしです…すんません(>_<)
2016年10月10日 11:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインストリートから一歩外れるとこんな崖っ淵の道
この先だんだん道が怪しくなり、獣道になりましたが、写真を撮っている(どちらかというと心の)余裕がなくなり、記録なしです…すんません(>_<)
ということで、何とか無事に沢沿いの車道に戻りました
この道は車を停めた駐車場の前面道路〜
という周回ルートでした。
2016年10月10日 11:40撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、何とか無事に沢沿いの車道に戻りました
この道は車を停めた駐車場の前面道路〜
という周回ルートでした。
1
下山後、車で5分程度にある「夕やけ小やけふれあいの里」で日帰り温泉&ランチ
これは「夕やけそば」
何が「夕やけ」かというと、とろろの中に答えが…
2016年10月10日 13:48撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、車で5分程度にある「夕やけ小やけふれあいの里」で日帰り温泉&ランチ
これは「夕やけそば」
何が「夕やけ」かというと、とろろの中に答えが…

感想/記録

自宅の横浜から小一時間と近場の山なので、半袖で行った暑がりの私は山頂の風の冷たさに閉口しました。ありがとう、けんちん汁。
長袖のシャツは荷物になっても必需品だと見に染みました。
いつもはスマホにヤマレコMAP入れて、GPSでルートを確認しながら歩くのですが、今回は下山時になぜかGPSが測位できなくなってしまいました。
下山ルートが獣道程度というのは、もともと調べていた釣り堀の横を流れる沢沿いの道ではなく、その上の尾根を通ったせいで、多分道を間違えた為のような気がしています。
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 直登 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ