ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976925 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

曇天の赤ぼっこ (宮ノ平駅→青梅駅)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー Nezimakidori
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR 青梅線奥多摩行き 宮ノ平駅
復路:JR 青梅線 青梅駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
16分
合計
2時間40分
Sスタート地点07:0407:53馬引沢峠07:5408:08赤ぼっこ08:1308:15赤ボッコ(天王山)08:2108:22赤ぼっこ08:2308:34馬引沢峠08:3509:40JR青梅駅09:4209:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
馬引沢峠より少し東にある分岐の北方向は山と高原地図ではルートなし。国土地理院の地図には載っています。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

宮ノ平駅から出発です。
2016年10月10日 07:03撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ノ平駅から出発です。
2
和田橋から多摩川。
2016年10月10日 07:13撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田橋から多摩川。
3
望遠で赤ぼっこの山頂発見。
2016年10月10日 07:14撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠で赤ぼっこの山頂発見。
2
45号線の途中で南へ向きを変えますが、標識などはまったくありません。
2016年10月10日 07:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45号線の途中で南へ向きを変えますが、標識などはまったくありません。
1
馬引沢林道。
2016年10月10日 07:27撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬引沢林道。
静かな普通の林道です。
2016年10月10日 07:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな普通の林道です。
見どころも特にないので花など撮りながら。
2016年10月10日 07:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見どころも特にないので花など撮りながら。
1
馬引沢峠。
2016年10月10日 07:52撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬引沢峠。
樹林帯が途切れている所から。これは大岳山かね。
2016年10月10日 08:01撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が途切れている所から。これは大岳山かね。
2
で、すぐに赤ぼっこ (409m) の山頂へ到着。
いつ来ても良い山頂ですね。
2016年10月10日 08:07撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、すぐに赤ぼっこ (409m) の山頂へ到着。
いつ来ても良い山頂ですね。
3
早朝は青空も少し見えていたのですが・・・
2016年10月10日 08:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝は青空も少し見えていたのですが・・・
奥多摩の町を眺めながらしばし休息。
2016年10月10日 08:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩の町を眺めながらしばし休息。
3
で、下山開始。
2016年10月10日 08:22撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、下山開始。
ここの分岐から、今まで歩いたことのない北側のコースへ進んでみます。山と高原地図には載っていませんが、国土地理院の地図には載っています。
この分岐のすぐ先に再度分岐があり、今回は左を進みました。
2016年10月10日 08:36撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐から、今まで歩いたことのない北側のコースへ進んでみます。山と高原地図には載っていませんが、国土地理院の地図には載っています。
この分岐のすぐ先に再度分岐があり、今回は左を進みました。
道自体は非常に良好なのですが、誰も通らないせいか蜘蛛の巣だらけ・・・
途中で木の枝を拾って、振り回しながら進みます。
2016年10月10日 08:40撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道自体は非常に良好なのですが、誰も通らないせいか蜘蛛の巣だらけ・・・
途中で木の枝を拾って、振り回しながら進みます。
突然、樹林帯から出てきました。
2016年10月10日 08:54撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然、樹林帯から出てきました。
2
地図では "365" となっている無名峰から。
2016年10月10日 08:55撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図では "365" となっている無名峰から。
1
トラバースする形で進むので、晴れてればかなり良いルートではないですかね。
2016年10月10日 08:57撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースする形で進むので、晴れてればかなり良いルートではないですかね。
再び分岐。
2016年10月10日 09:00撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び分岐。
そして、また分岐。
当然、標識はないので地図を見ながら進みます。
しかし、すぐ近くが町なのでもし間違えたとしてもあまり問題はないと思います。
2016年10月10日 09:02撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、また分岐。
当然、標識はないので地図を見ながら進みます。
しかし、すぐ近くが町なのでもし間違えたとしてもあまり問題はないと思います。
すぐ下に家々が見えてきました。
2016年10月10日 09:07撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下に家々が見えてきました。
舗装路へ出てきました。
入り口にも標識はありませんでしたね。道理で蜘蛛の巣だらけなわけですね。
2016年10月10日 09:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路へ出てきました。
入り口にも標識はありませんでしたね。道理で蜘蛛の巣だらけなわけですね。
最後は万年橋を渡ります。
2016年10月10日 09:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は万年橋を渡ります。
2
そして、青梅駅へとうちゃ〜く。
2016年10月10日 09:35撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、青梅駅へとうちゃ〜く。
1

感想/記録

私が奥多摩エリアへ向かう場合、始発で向かうと立川駅でかなり短い時間での乗り換えを強いられるのですが、今回は 1, 2 分ぐらい南武線が遅れたので青梅線乗り換えに失敗。当初は御岳山辺りへと思っていましたが、これでモチベーションが下がってしまったため、急遽、赤ぼっこへ登ってきました。

東京近郊の標高 500m 以下の山の中では最もお気に入りの山で、今回も静かで景色の良い山登りが楽しめました。それにここ最近は人の多い山やルートをよく知っている山ばかり行っていたので、久しぶりに登山口を探してうろうろしたり、標識のない分岐で頭を悩ますなどマイナー山の醍醐味を堪能できたのはよかったですね。
訪問者数:100人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ