ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977016 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー petegari827
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
19分
合計
6時間33分
S塩沢登山口06:4706:59馬返し分岐07:51屏風岩08:07八幡滝08:10天狗岩08:42金明水08:49塩沢分岐08:5008:56くろがね小屋09:27峰の辻09:2909:51安達太良山10:0410:15沼尻分岐10:1710:33鉄山10:3410:54鉄山避難小屋11:09笹平13:10馬返し分岐13:20ゴール地点塩沢登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
笹平からの下山ルートのデータはずれてしまっている。
その他周辺情報塩沢温泉は休業中。岳温泉の共同浴場に入った。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口
2016年10月10日 06:39撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
2
屛風岩から眺める滝。八幡滝の上部?
2016年10月10日 07:56撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屛風岩から眺める滝。八幡滝の上部?
2
八幡滝
2016年10月10日 08:03撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡滝
4
くろがね小屋から上部立入禁止
2016年10月10日 08:56撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋から上部立入禁止
1
くろがね小屋
2016年10月10日 08:57撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋
1
左が安達太良山頂。
2016年10月10日 09:29撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が安達太良山頂。
1
山頂直下の人だかり
2016年10月10日 09:47撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の人だかり
2
南側、和尚さん
2016年10月10日 09:52撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側、和尚さん
3
鉄山への稜線。冷たい強風の中を進む。
2016年10月10日 10:17撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山への稜線。冷たい強風の中を進む。
1
噴火口。ガスが上がって来た。
2016年10月10日 10:17撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火口。ガスが上がって来た。
3
中央下にくろがね小屋。
2016年10月10日 10:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央下にくろがね小屋。
2
ガスと紅葉
2016年10月10日 11:02撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと紅葉
4
鉄山避難小屋で小休止のあと僧悟台へ尾根の下り道
2016年10月10日 11:09撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋で小休止のあと僧悟台へ尾根の下り道
1
この辺の紅葉が最高に美しい
2016年10月10日 11:33撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の紅葉が最高に美しい
8
僧悟台から安達太良山稜線を振り返る
2016年10月10日 12:07撮影 by SO-02F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僧悟台から安達太良山稜線を振り返る
1
中央の小さな三角錐が安達太良山頂
2016年10月10日 12:21撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の小さな三角錐が安達太良山頂
2

感想/記録

塩沢は谷に沿って登るが滝が木々に隠れて全く見えない。まだ紅葉が始まっていないので淡々と登る。八幡滝に着いたがあまり見栄えのしない滝だった。
塩沢分岐にでるとスキー場からの広い道は、登山者が一杯。くろかね小屋も2階建ての立派な小屋だ。ここから上部は期待していた紅葉が見頃。
シャツ1枚では少し寒いので薄手のウィンドブレーカを着て、安達太良山頂を目指す。稜線に出るとロープウェイからの登山者も合わせてたくさんの登山者。おまけにかなり風が強くまた、冷たいのでフリースを着た。山頂まで30mほどの岩は渋滞していた。三角点にタッチして、風を避けるため岩陰で腰を下ろして休む。小さな子供を背負った登山者がいたが風が強く寒いかの子供が泣け叫んでいた。背負われた子供は動いていなのでかなり寒いのだろう。
山頂を後にして、鉄山に向かい左手に噴火口あとを見ながら歩いているとガスが出てきて稜線付近は瞬く間にガスに覆われた。風は相変わらず強く冷たいので鉄山避難小屋で休憩する。あとは僧悟台への尾根を下るのみ。このルールは高山植物を保護するため道の整備を行わないとの看板があった。ガスも切れ出しと見事な紅葉を見ながら、また、足元に注意しながら下山した。

訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ