ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977036 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

今年も天空の船窪小屋から、快晴の蓮華、針ノ木峠へ。

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー Pengin22, その他メンバー1人
天候10/9(日)曇り&ジメジメ→曇り&強烈風
10/10(月)晴れ&強風
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
七倉駐車場。無料。
復路は扇沢よりタクシー利用(¥6,500)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間9分
休憩
20分
合計
3時間29分
S七倉山荘08:3508:36七倉登山口09:29唐沢ノゾキ09:3110:02岩小屋10:0410:125/1010:1910:47鼻突八丁(八合目)10:4811:25天狗の庭11:3312:04船窪小屋
2日目
山行
6時間13分
休憩
25分
合計
6時間38分
船窪小屋05:5606:08七倉岳06:0907:18北葛岳07:2509:07蓮華岳09:1109:49針ノ木小屋10:0211:44大沢小屋12:18車道12:34扇沢駅12:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報七倉山荘の温泉。650円。
気持ちよく入るには、4,5人が限度の大きさ。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

雨が止んだので、七倉をスタート。
2016年10月09日 08:35撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が止んだので、七倉をスタート。
1
樹木から雫が落ちてくるためカッパ着用。
2016年10月09日 08:41撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木から雫が落ちてくるためカッパ着用。
デカいカエルが!
2016年10月09日 08:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカいカエルが!
1
雨は止んだが、実に蒸し暑い。
2016年10月09日 09:51撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は止んだが、実に蒸し暑い。
でも急登好きな妻はスタスタ。
2016年10月09日 10:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも急登好きな妻はスタスタ。
1
5番で小休止し、カッパズボンは脱ぐ。
天狗の庭までは、ずっと急登。
2016年10月09日 10:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5番で小休止し、カッパズボンは脱ぐ。
天狗の庭までは、ずっと急登。
それなりに紅葉。
2016年10月09日 10:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりに紅葉。
1
こんな感じ。
2016年10月09日 10:34撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
1
少ない赤ですが。
2016年10月09日 10:39撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少ない赤ですが。
2
おむすび妻発見!
2016年10月09日 11:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おむすび妻発見!
4
天狗の庭でした。
2016年10月09日 11:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭でした。
2
槍穂がドーン!
今日は見えないだろうと思だていたので嬉しい。
2016年10月09日 11:23撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂がドーン!
今日は見えないだろうと思だていたので嬉しい。
1
休憩していたら寒くなってきた。
2016年10月09日 11:33撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩していたら寒くなってきた。
1
防寒スタイルの妻。
バックは唐沢岳。
2016年10月09日 11:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防寒スタイルの妻。
バックは唐沢岳。
2
ここからは気持ちの良い稜線。
2016年10月09日 11:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは気持ちの良い稜線。
2
安曇野の街もクリアに。
2016年10月09日 12:00撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野の街もクリアに。
1
船窪到着!風が強くなってきた。
いつもどおり鐘を鳴らして出迎えてくれました。
2016年10月09日 12:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪到着!風が強くなってきた。
いつもどおり鐘を鳴らして出迎えてくれました。
1
いい感じの赤。
が、この後非常に風が強まり、夕食まで囲炉裏端で読書。
2016年10月09日 12:05撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの赤。
が、この後非常に風が強まり、夕食まで囲炉裏端で読書。
2
先日の台風で飛ばされた扉がそのまま地面に。
2016年10月09日 16:14撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日の台風で飛ばされた扉がそのまま地面に。
2
夕食前の散歩。
2016年10月09日 16:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食前の散歩。
1
槍方面。
2016年10月09日 16:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍方面。
1
小屋の裏山より。
2016年10月09日 16:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の裏山より。
1
この、赤がいい。
2016年10月09日 16:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この、赤がいい。
2
立山連峰は雲の中。
2016年10月09日 16:22撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連峰は雲の中。
2
夕飯。今日は味噌汁でなく南瓜のポタージュ。うまし!
2016年10月09日 16:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯。今日は味噌汁でなく南瓜のポタージュ。うまし!
7
鰹のたたきと蕗味噌うまし。
2016年10月09日 16:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鰹のたたきと蕗味噌うまし。
5
小屋閉めにつき、ビールも1人一本つき。
この他に天麩羅と太巻き寿司もあり。写真撮り忘れた。
2016年10月09日 16:34撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋閉めにつき、ビールも1人一本つき。
この他に天麩羅と太巻き寿司もあり。写真撮り忘れた。
6
翌朝。
ピンク色の雲と槍穂。
2016年10月10日 05:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
ピンク色の雲と槍穂。
2
雲海上のモルゲン。
2016年10月10日 05:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海上のモルゲン。
3
ピンク色の剱立山!
2016年10月10日 05:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク色の剱立山!
2
裏銀座と槍穂。
2016年10月10日 05:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座と槍穂。
1
それじゃ出発します。
船窪のお母さんと。
また来ますので、お元気で!
2016年10月10日 05:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それじゃ出発します。
船窪のお母さんと。
また来ますので、お元気で!
5
雲海上の日の出。
2016年10月10日 05:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海上の日の出。
4
素晴らしい色。
2016年10月10日 05:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい色。
7
黄金に輝いてました。
2016年10月10日 05:59撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金に輝いてました。
4
剱、立山。
2016年10月10日 06:01撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱、立山。
2
蓮華、針ノ木へ。
2016年10月10日 06:03撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華、針ノ木へ。
1
七倉岳。
2016年10月10日 06:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉岳。
1
雲海に浮かぶ槍穂と表銀座。
2016年10月10日 06:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ槍穂と表銀座。
2
蓮華バックに。
2016年10月10日 06:09撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華バックに。
2
針ノ木と立山。
2016年10月10日 06:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木と立山。
1
安曇野の街は雲海の下。
2016年10月10日 06:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野の街は雲海の下。
6
お、八ヶ岳と富士山も。
2016年10月10日 06:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、八ヶ岳と富士山も。
2
ワイヤーの岩場を降る。
2016年10月10日 06:24撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイヤーの岩場を降る。
2
唐沢岳方面。
2016年10月10日 06:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢岳方面。
2
こんな感じの岩岩をいくつか越えて。
2016年10月10日 06:42撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの岩岩をいくつか越えて。
2
存在感のある薬師岳。
2016年10月10日 06:51撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感のある薬師岳。
2
まるで絵のような表銀座。
2016年10月10日 07:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで絵のような表銀座。
2
蓮華の大下り(こっちからは大登り)を一望。
2016年10月10日 07:13撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華の大下り(こっちからは大登り)を一望。
2
肝心の山頂名が消えていますが、北葛岳。
2016年10月10日 07:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心の山頂名が消えていますが、北葛岳。
3
この山頂は360度の展望台。
2016年10月10日 07:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山頂は360度の展望台。
2
針ノ木。
2016年10月10日 07:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木。
2
それでは蓮華へ。
2016年10月10日 07:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは蓮華へ。
1
鞍部からは岩場を登る。
2016年10月10日 07:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からは岩場を登る。
2
ドンドン登る。
2016年10月10日 08:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドン登る。
2
さらに登る。
2016年10月10日 08:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登る。
2
振り返れば槍穂。
2016年10月10日 08:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば槍穂。
1
最後の登り。妻が小さく見える。
2016年10月10日 08:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。妻が小さく見える。
3
薬師から黒部五郎。
2016年10月10日 08:54撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師から黒部五郎。
2
蓮華岳山頂。
2016年10月10日 09:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳山頂。
4
そして、ここで対面する鹿島槍と白馬。
2016年10月10日 09:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、ここで対面する鹿島槍と白馬。
2
そして、剱。
2016年10月10日 09:07撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、剱。
2
剱立山と。
2016年10月10日 09:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱立山と。
2
赤牛水晶も。
2016年10月10日 09:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤牛水晶も。
2
雲海上の富士山と南アルプス。
2016年10月10日 09:14撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海上の富士山と南アルプス。
2
何度見てもカッコいい剱岳。
2016年10月10日 09:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度見てもカッコいい剱岳。
2
後立山連峰。
2016年10月10日 09:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰。
2
針ノ木小屋到着。
2016年10月10日 09:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋到着。
2
トイレと腹拵え完了し、下山。
2016年10月10日 10:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレと腹拵え完了し、下山。
1
下界は雲海の下。
2016年10月10日 10:13撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は雲海の下。
3
針ノ木雪渓は川になって。
2016年10月10日 10:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木雪渓は川になって。
2
高巻き道を行く。
2016年10月10日 10:50撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻き道を行く。
1
雲海に浮かぶ爺ヶ岳。
2016年10月10日 10:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ爺ヶ岳。
1
なんか格好いい爺ヶ岳。
2016年10月10日 10:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか格好いい爺ヶ岳。
3
高巻き道は岩場多い。
2016年10月10日 10:56撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻き道は岩場多い。
2
渡渉もいくつか。
一箇所、写真撮り忘れたが、橋が完全に水の下に沈んで渡れないところがあり、渡渉場所を見つけるのに行ったり来たりした。
2016年10月10日 11:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もいくつか。
一箇所、写真撮り忘れたが、橋が完全に水の下に沈んで渡れないところがあり、渡渉場所を見つけるのに行ったり来たりした。
2
この付近、少し黄葉。
2016年10月10日 11:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近、少し黄葉。
1
黄葉。
2016年10月10日 11:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉。
2
紅も。
2016年10月10日 11:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅も。
3
いい感じ。
2016年10月10日 11:24撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じ。
3
大沢小屋。営業期間は短いので、もちろん閉まってます。
2016年10月10日 11:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢小屋。営業期間は短いので、もちろん閉まってます。
1
扇沢の車道に出る。
2016年10月10日 12:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢の車道に出る。
1
終点。
2016年10月10日 12:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点。
2

感想/記録

三連休であるが、土日の天気がまた悪い。
本当はテントでどこか行こうと思っていたが、
雨ではまったくその気になれない。
「良さそうなのは最終日だけだから、軽く日帰りにするか」
と妻に言い、土曜日は家でゴロゴロ。
が、ずっと天気の悪い週末が続いてストレスmax状態の妻が、
天気予報図をずっと睨んでいて、
「北アは日曜の10時には雨が上がりそうだし、体育の日はそれこそ久々に週末晴れとなるから、日曜日に手短かに稜線に上がれるところへ行こうよ。でも、風が強そうだから稜線まで樹林帯でないとね。」と言い出した。…その口振りは??
「ということで船窪にしましょ。ちょうど今日で今年は終わりだし、久しぶりに船窪のお父さんお母さんの顔を見たいし。」
うーむ、理由はこじつけのような気もしないではないが…。
が、毎年少なくとも一回は船窪に行っているが、昨シーズンは珍しく行かなかったのでまあいいか。

ということで船窪へ。
早朝の高速は土砂降り。「明日も冴えなそうなら船窪だけピストン」ということで七倉へ。
船窪に一泊でいくときは、いつも初日に扇沢から針ノ木経由で入り、帰りは最短の七倉下りるという行程が定番であるが、初日が雨だと逆回りせざるを得ない。三連休最終日だから渋滞する前に帰りたいのではあるが…。

悪天候ではあるが、さすがに三連休であり、七倉の駐車場はそこそこ混んでいた。ここで雨が止むのを待つ。
10時位まで待たねばなるまいかと思っていたが、8時半に雨が止んだ。
予定より早く止んで良かった。
しかし、雨は止んだものの実に蒸し暑い。
枝から落ちる雫を避けるためにカッパを着ているのでさらに蒸し暑い。
が、この急登が好きな妻はドンドン登って行ってしまった。
「5番札と天狗の庭で待つように」と指示。
今日はこの尾根から船窪へ向かう人が多いようでだいぶ抜かせてもらった。5番札で小休止。ここまではそんなに妻に離されずに行けたが、その先ですっかり遅れを取る。
天狗の庭でおむすびを食べていた妻に漸く追いついた。
しかし、槍穂の眺望がドン!今日は眺望を全く期待していなかったが
テンションアップ。
しかし、旧に冷えてきた。風も吹いてきたので小屋へ。

7回目となる船窪小屋は今回も鐘の音とともに迎えてくれた。
今朝はかなりの雨であったが、小屋閉めと一昨日の朝日新聞の効果で
今日はかなり混むらしい。
まだこの時間は宿泊客は少なく、囲炉裏端で読書。

しかし、その後は小屋が揺れるほどの強風となり、気温もドンドン下がって、到着した方達は口々に、「飛ばされるかと思った!」と震えながら小屋に飛び込んでこられた。雨が上がってからスタートし、強風にも吹かれず、実にいいタイミングでこれて良かった。

夕飯はいつもどおりタップリ。鰹のタタキも出て、妻に「ここで鰹のタタキが出たなんて初めてだね。」と言ったが、後で2年前にも出ていたことに気づいた。
「明日も強風だったら、ピストン七倉に下山しよう」と妻に言って就寝。妻はお茶会でアコーデオンの演奏など聞いていたらしい。

翌朝。なんと快晴で風も許容範囲。
ということで、もちろん妻がピストンなど許すはずもなく、扇沢までの縦走で下山。
うーん、快晴は嬉しいが、渋滞にハマるだろうな…。
妻は、「私もそう運転手手伝うから」と、口先だけ勇ましいが、あまりアテにはならない。
小屋を早く出た方がいいに決まっているが、熱々の味噌汁が飲みたかったので、朝食をとってから出発。
また来ます、とお父さんお母さんに挨拶し、モルゲンと日の出の中出発。

大部分の方は七倉へそのまま降りられるようで、快晴の稜線は貸切。見渡す限り誰もおらず。
北葛岳まではワイヤーや梯子もあるが、年々整備していただいている。
いくつかの登降を経て北葛岳。
ここは地味ながら実は360度の展望台。
自分はこの先の蓮華への大登りが嫌いで、いつもげっそりするが、妻は大好物であるのでドンドン行ってしまう。
鞍部からは暫く急な岩場であるが、前日の雨の影響は無く乾いていた。
途中で、早朝に出発されたお姉さん一名を会ったのみで、蓮華までの稜線は非常に静か。
蓮華山頂からは、鹿島槍の双耳峰と白馬連山が現われ、剱立山の大展望が見えるのがいつも嬉しい。
風が強く、針ノ木小屋で温かいコーヒーでもと思ったが、針ノ木峠に降りて来たら急に暑くなり、コーラとサンドイッチに変更。

扇沢への下山は、高巻道を行く。ここは登りにとる方が楽であり、下りは雪渓がある方が早い。
沢がゴウゴウと流れていて、一箇所、橋が完全に水没して渡れない場所があり、足の短い妻が渡渉できるポイントを探して沢の縁を行ったり来たりした。
それを抜けると黄葉ゾーンに。
雲海に浮かぶ爺ヶ岳が神秘的であった。
下りてきた扇沢は曇天。タクシーの運転手さんに聞いたら、朝から曇天だあったとのこと。やはり、安曇野市街は雲海の下で雲っていたようだ。

七倉へタクシーで戻り、七倉山荘で汗を流して高速へ。
やはり途中から大渋滞であり、高速を下りて、下道から帰宅。
運転こそしなかったが、妻が地図を見ながら抜け道を探してくれたので、時間はかかったが渋滞のイライラは無く、ストレスフリーで帰宅。

日曜日に思ったより早く雨も上がり、貸切ロードの大展望を満喫できた。
それに、今年も元気な船窪のお父さんお母さんにお会いできて良かった。
しかし、年々人気が高まって今までで一番混んでいた。
お父さんも「お客さんが多すぎていつもの場所にいられないな」と、囲炉裏端のいつもの定位置におられず、なんだか落ち着かず。
妻によると、お茶会でもアコーデオンの演奏はあったが、皆んなでの合唱や定番のお客さん同士の自己紹介も無かったとのこと。
自分的には、いつものクロマメのゼリーが無かったのが少し寂しかった。
この小屋は、空いていてアットホームなところが良いのであるが、人気が出すぎのような…。
この日もテレビカメラが入っていたし、来年はまた益々混雑するかも。
今後、定員制にしないとこの小屋の良さが失われてしまうのではないかと、ちょっと危惧しつつ、三連休を終えた。

訪問者数:466人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/12/23
投稿数: 93
2016/10/12 19:57
 船窪小屋でお会いしました
Pengin22さん、お疲れさまでした
七倉からののぼりで、すごいスピードで追い抜かれたのが最初の出会い。びっくりしました。
そして、小屋でしばし奥様とお話しさせていただきました。またどこかでお会いしたらよろしくお願いします。
いつものお茶会じゃなかったんですね。普通の時にまた訪れてみたいです。
登録日: 2010/9/8
投稿数: 2646
2016/10/12 23:32
 船窪小屋
一度泊まってみたいとは思っていますが、いまだに行ったことが無いのです。
評判通り、ご飯も美味しそう。
今回は2000m位はガスでその上が晴れてたみたいね。
キレイな朝日、うらやましいです。
次も小屋締め山行かな?
登録日: 2011/1/22
投稿数: 1200
2016/10/13 22:01
 近くにおりました。
少し似たような景色を見てました。
やはり土日で、日曜日は早めに帰る・・・ですね。
こちらも同じ作戦でした。

いつも行きたいと思っているルートですが、ついついその奥に
行ってしまい、この周辺は未踏峰なんですよね〜
来年は行きたいと思います。他より少しは静かな山歩きが
できそうですね。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/10/14 7:31
 Re: 船窪小屋でお会いしました
komameさん、
コメントありがとうございます。
この日は本当に混んでいましたね!
本来の船窪小屋とは少し違いましたし、
お父さんが火の番をできなかったので
囲炉裏の火力も弱かったですが。
また空いている時に再訪してみて頂ければ、
唄もあると思います。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/10/14 7:41
 Re: 船窪小屋
姐さん、
ここは場所が地味ですし、なかなか足が向かないとこですが、
一度行ってしまうとすっかり気に入ってしまうため、
なんだかんだもう7回目に
来年、ぜひご一緒に!
本当に下界は雲の下ですが、上はスカッと晴れていました。
次の予定は、妻が残業続きで全く話ができていません
今日なんとかして捕まえなくては
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/10/14 7:50
 Re: 近くにおりました。
carolさん、
思ったより早く雨が上がって良かったです。
もう1日早まればさらに良かったのですが。
船窪小屋自体は七倉からピストンの方で賑わいますが、針ノ木から烏帽子の間の縦走路は、少し静かどころか大抵誰にも会わないですよ。会っても数人です。
また来年ぜひ
登録日: 2011/1/24
投稿数: 607
2016/10/14 16:33
 閉まってしまいましたか^^;
船窪小屋…今シーズン行こうと温めていたのですが
閉まってしまいましたか…^^;
もう10月も中旬ですものね北アの小屋は水が氷る時期ですね

それにしても翌日の青い空と雲海に浮かぶ
山々の素晴らしいこと
この季節ならでは透き通った感じが素敵です

今週末は晴れが約束されているようですから
私もどこかに…行きたい(>_<)…行けるかな
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/10/16 19:39
 Re: 閉まってしまいましたか^^;
日曜の午後からぐっと冷え、風も吹いていたので
体感的にはかなり寒かったです。
雨が早い時間に上がったのが何よりで。
今週末は無事 へ向かわれたでしょうか?
登録日: 2012/3/29
投稿数: 446
2016/10/16 22:32
 ちょっと空間おいて、ニアミス(笑)
向かい側の餓鬼岳、唐沢岳に行ってましたから、眺めてましたね、そちらを。
あ、AZUさんも一緒でした。
こちらは雨覚悟で、ずぶぬれで土曜から登りました泣

船窪小屋も、行かないうちに混むようになっちゃうんだろうか・・なんて思っていたら、そうでしたか・・
基本、小屋泊りをしないので、二の足だったら、時を逸したかな。。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/10/17 6:58
 Re: ちょっと空間おいて、ニアミス(笑)
餓鬼も唐沢もよく見えていました!
晴れた唐沢岳は北アが一望できていいですよね!
以前餓鬼岳から貸切の往復を楽しんだことがあります。
テントが数張しか張れないのが難点ですよね。
船窪は、平日であればおそらく大丈夫なんじゃないでしょうか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ