ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977041 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走紀泉高原

紀泉アルプス(孝子駅〜高野山〜札立山〜大福山〜せん法ヶ岳〜鳥取池〜和泉鳥取駅)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー trtr_mitsuru
天候晴れ ただし、風が強かった。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:南海本線孝子駅
復路:JR阪和線和泉鳥取駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
札立山山頂手前(孝子側)、ヤブが多いが、尾根が細くなっている部分があるので、踏み外さないこと。
また、時期的なのかどうかわからないが、高野山から札立山間は、やたらと蜘蛛が多かった。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

本日はここからスタート
2016年10月10日 07:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はここからスタート
駅を降りて目の前の国道26号線を和歌山方面へ。最初の踏切を渡る。
2016年10月10日 07:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅を降りて目の前の国道26号線を和歌山方面へ。最初の踏切を渡る。
集落を歩いていると道標が。川を渡って左へ。
2016年10月10日 07:46撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落を歩いていると道標が。川を渡って左へ。
高仙寺山門。
2016年10月10日 07:51撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高仙寺山門。
高仙寺本堂。
登山道は、本堂の裏手にある。
2016年10月10日 07:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高仙寺本堂。
登山道は、本堂の裏手にある。
踏み跡はしっかりついている。道標も要所要所にある。
2016年10月10日 08:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりついている。道標も要所要所にある。
高野山山頂手前からの風景。
2016年10月10日 08:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山山頂手前からの風景。
高野山山頂。昔は、秋分の日の頃の夕陽が素晴らしかったらしいが、今は眺望ゼロ。
2016年10月10日 08:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山山頂。昔は、秋分の日の頃の夕陽が素晴らしかったらしいが、今は眺望ゼロ。
孝子札立分岐。札立山を目指す。
2016年10月10日 09:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孝子札立分岐。札立山を目指す。
途中、関空が見える。
2016年10月10日 09:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、関空が見える。
札立山山頂。
2016年10月10日 09:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札立山山頂。
札立山山頂から、紀ノ川がよく見える。
2016年10月10日 09:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札立山山頂から、紀ノ川がよく見える。
東札立山山頂から。
和歌浦方面がよく見える。
2016年10月10日 09:59撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東札立山山頂から。
和歌浦方面がよく見える。
鳴滝峠。
2016年10月10日 10:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴滝峠。
見返り山山頂
2016年10月10日 10:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返り山山頂
見返り山山頂も和歌山本面の眺望がいい。
2016年10月10日 10:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返り山山頂も和歌山本面の眺望がいい。
奥辺峠。来た道を振り返ったところ。
2016年10月10日 10:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥辺峠。来た道を振り返ったところ。
大福山山頂。年配の方が二人いただけ。ここで昼食。
2016年10月10日 10:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福山山頂。年配の方が二人いただけ。ここで昼食。
お昼ご飯は、カレーパンとフレンチトーストと牛乳。
2016年10月10日 10:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼ご飯は、カレーパンとフレンチトーストと牛乳。
大福山山頂から和歌山方面を。
2016年10月10日 10:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福山山頂から和歌山方面を。
岬町方面を。発電所や淡路島がよく見える。
2016年10月10日 11:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岬町方面を。発電所や淡路島がよく見える。
西せん法ヶ岳から、和歌山方面を。
2016年10月10日 11:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西せん法ヶ岳から、和歌山方面を。
西せん法ヶ岳山頂。
2016年10月10日 11:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西せん法ヶ岳山頂。
東せん法ヶ岳山頂。こちらは、眺望ゼロ。
2016年10月10日 11:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東せん法ヶ岳山頂。こちらは、眺望ゼロ。
井関峠。
2016年10月10日 11:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井関峠。
ここからは林道。こんな感じ。
2016年10月10日 11:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは林道。こんな感じ。
鳥取ダムから鳥取池を。
2016年10月10日 12:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥取ダムから鳥取池を。
1
ダム下流にある阪南市の公園。キャンプができる。
2016年10月10日 12:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム下流にある阪南市の公園。キャンプができる。
同じく。
2016年10月10日 12:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく。

感想/記録

絶好の登山日和だったが、道中出会った方は8名ほどで意外と少なかった。

また、蜘蛛が多いのには正直萎えた。
蜘蛛にびっくりしてしまい、2回ほど足を滑らせた。
訪問者数:100人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 高原 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ