ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977124 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

東おたふく山 リンドウ綺麗です

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー hetaregonta, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪急芦屋川駅
帰り:阪急御影駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
30分
合計
5時間3分
S阪急電車芦屋川駅07:5108:16高座の滝08:2208:59風吹岩09:0209:08横ノ池09:48雨ヶ峠09:5410:14東お多福山10:1710:44雨ヶ峠11:52五助ダム11:5512:00石切道 分岐12:35白鶴美術館12:43深田池12:5212:54阪急電車御影駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昔、よく御影から住吉川から本庄橋経由で東おたふく山や六甲山に登っていたので、今日も雨ヶ峠から本庄橋の方に歩いてしまいました。40年前とは道が変わっているのは何も不思議なことではありません。
分岐が多いので道標の確認が必要です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

高座の滝
茶店が二軒あります。トイレも有
2016年10月10日 08:17撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝
茶店が二軒あります。トイレも有
ロックガーデンから大阪方面
2016年10月10日 08:28撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロックガーデンから大阪方面
風吹岩 快晴
2016年10月10日 09:03撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩 快晴
1
横池に立ち寄り 
2016年10月10日 09:10撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池に立ち寄り 
1
四等三角点 点名:雨ヶ峠 621.21m
雨ヶ峠からは六甲山頂へ向かう人がほとんどです。東おたふく山は静かです。
2016年10月10日 09:58撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点 点名:雨ヶ峠 621.21m
雨ヶ峠からは六甲山頂へ向かう人がほとんどです。東おたふく山は静かです。
1
ツリガネニンジン
2016年10月10日 10:01撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
1
アキノキリンソウ
2016年10月10日 10:02撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
リンドウ咲いています
2016年10月10日 10:04撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ咲いています
1
ネザサの中にリンドウ咲いています。
2016年10月10日 10:05撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネザサの中にリンドウ咲いています。
1
東おたふく山山頂到着 高座の滝から2時間程度
2016年10月10日 10:14撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東おたふく山山頂到着 高座の滝から2時間程度
土樋割を通って1時間くらいで最高峰に行けますが今日はここで引き返します。
2016年10月10日 10:16撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土樋割を通って1時間くらいで最高峰に行けますが今日はここで引き返します。
大阪方面が少し開けてます。
2016年10月10日 10:21撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面が少し開けてます。
1
もう一度、リンドウを探します。
2016年10月10日 10:22撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、リンドウを探します。
1
日差しがたっぷりあるので開いています。
2016年10月10日 10:22撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しがたっぷりあるので開いています。
2
ちょうど見ごろです
2016年10月10日 10:29撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど見ごろです
3
昔は一面のススキの草原だったところです。ネザサを刈ってススキを復活させる復元作業が行われています。
おかげでリンドウも残っているようです。
ありがとうございます。
2016年10月10日 10:38撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は一面のススキの草原だったところです。ネザサを刈ってススキを復活させる復元作業が行われています。
おかげでリンドウも残っているようです。
ありがとうございます。
2
最高峰方面
2016年10月10日 10:39撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰方面
1
雨ヶ峠からここまで歩いて道間違いに気づきました。
2016年10月10日 10:56撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠からここまで歩いて道間違いに気づきました。
大昔の道標 100m上から流されてきたそうです。
2016年10月10日 11:23撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大昔の道標 100m上から流されてきたそうです。
住吉川の上流部
2016年10月10日 11:26撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住吉川の上流部
1
ところどころ石畳道
2016年10月10日 11:45撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ石畳道
1
五助ダムの池 
2016年10月10日 11:50撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助ダムの池 
2
青空だけでうれしくなります
2016年10月10日 11:53撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空だけでうれしくなります
2
五助ダム堰堤  
2016年10月10日 11:55撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助ダム堰堤  
深田池 
2016年10月10日 12:49撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田池 
1
撮影機材:

感想/記録

雨が多くて蒸し暑い日々からやっと秋らしい季節がやってきたようです。今日は六甲山でもリンドウが咲いているとのことなので東おたふく山に登ってみました。
丈の短い笹原の中にたくさんのリンドウ咲いていました。晴れなので良く開いていて綺麗です。
最近紫色のリンドウの花に癒されるようになりました。
訪問者数:121人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ