ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977174 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

磐梯山、赤埴山(裏磐梯登山口)

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー rask
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は裏磐梯スキー場の無料駐車場を利用(かなり駐車できます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
44分
合計
5時間50分
Sスタート地点09:2810:19火口原分岐10:57三合目分岐11:09弘法清水11:28磐梯山11:4312:02弘法清水12:0312:15三合目分岐12:42赤埴山分岐13:0513:44三合目分岐14:18火口原分岐14:47銅沼14:5215:13裏磐梯スキー場15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駐車場~銅沼分岐】1.2
ゲレンデか管理道を歩きます。ゲレンデはススキが最盛期でした。

【銅沼分岐~火口原分岐】1.3
赤や青の池を途中見ながら樹林帯を進みます。
道は平坦ですが石がゴロゴロあり、ちょっと歩きづらいかな。

【火口原分岐~三合目分岐】1.3
ここから本格的な登りが始まり、今コース最もキツイ箇所です。
火口原付近は迷いやすいですが、ロープや石についている目印を頼りに行けば大丈夫です。
*この日この区間ですれ違った人は10人程度でした。

【三合目分岐〜弘法清水小屋】0.5
草木のほとんど生えないガレ場をゆっくり登ります。
途中、黄金清水が滾々と湧き出ています。

【弘法清水小屋〜頂上】0.3
八方台コースと合流し人が多くなります。道も狭いこともあり渋滞します。
その他周辺情報道の駅裏磐梯でお土産(揚げ饅頭)を購入

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザックカバー 昼ご飯 行動食 ファーストエイドキット サングラス カメラ

写真

気温は18度
2016年10月02日 09:19撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は18度
スキー場駐車場30台くらい駐車あり。
下山時は2台でした。
2016年10月02日 09:35撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場駐車場30台くらい駐車あり。
下山時は2台でした。
登りはゲレンデを進みました。
2016年10月02日 09:36撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはゲレンデを進みました。
ススキがいい感じです。
2016年10月02日 09:39撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキがいい感じです。
管理道です。
2016年10月02日 09:42撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理道です。
銅沼との分岐。
2016年10月02日 09:53撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼との分岐。
ここからも銅沼へ行けます。
2016年10月02日 09:55撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも銅沼へ行けます。
ミニ銅沼?
2016年10月02日 10:02撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ銅沼?
コバルトブルーの小さな池
2016年10月02日 10:05撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバルトブルーの小さな池
来ました、火口壁!
2016年10月02日 10:10撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ました、火口壁!
迫力があります。
2016年10月02日 10:12撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力があります。
普段なかなか見ない風景。
2016年10月02日 10:18撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普段なかなか見ない風景。
時折、ゴーと落石する音がこだまします。
ちょっと怖い。
2016年10月02日 10:19撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、ゴーと落石する音がこだまします。
ちょっと怖い。
本格的登り開始!
2016年10月02日 10:24撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的登り開始!
出たぁー。両脇に鉄柵で急こう配を登ります。
2016年10月02日 10:32撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出たぁー。両脇に鉄柵で急こう配を登ります。
かなり上がってきました。
振り返ると銅沼や裏磐梯の湖が。
気持いいー。
2016年10月02日 10:44撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり上がってきました。
振り返ると銅沼や裏磐梯の湖が。
気持いいー。
荒々しい櫛ヶ峰。
2016年10月02日 10:46撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい櫛ヶ峰。
左奥に頂上が見えてきました。
右の尖がりは天狗岩。
青空が眩しいーー。
2016年10月02日 10:48撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に頂上が見えてきました。
右の尖がりは天狗岩。
青空が眩しいーー。
火口壁
2016年10月02日 10:51撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口壁
ちょっと硫黄の匂いがします。
2016年10月02日 10:54撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと硫黄の匂いがします。
近づいてきましたよ。
2016年10月02日 10:57撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきましたよ。
つめたーい黄金清水。
2016年10月02日 11:02撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つめたーい黄金清水。
八方台登山口との分岐
2016年10月02日 11:05撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方台登山口との分岐
紅葉しはじめかな。
2016年10月02日 11:28撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉しはじめかな。
振り返って櫛ヶ峰。
2016年10月02日 11:29撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って櫛ヶ峰。
頂上到着!
沢山の人でにぎわっていました。
2016年10月02日 11:31撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着!
沢山の人でにぎわっていました。
下ります。
2016年10月02日 11:45撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。
弘法清水小屋
ビール350缶500円でした。
2016年10月02日 12:03撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法清水小屋
ビール350缶500円でした。
櫛ヶ峰をみながら赤埴山へ。
2016年10月02日 12:10撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛ヶ峰をみながら赤埴山へ。
アキグミが豊作のようです。
2016年10月02日 12:38撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキグミが豊作のようです。
猪苗代スキー場との分岐。
左に進むと赤埴山ですが、道は藪化が進み、あまり管理していないようです。
2016年10月02日 12:41撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪苗代スキー場との分岐。
左に進むと赤埴山ですが、道は藪化が進み、あまり管理していないようです。
赤埴山からの磐梯山。
なぜか二合目と記されていたような。
2016年10月02日 12:47撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤埴山からの磐梯山。
なぜか二合目と記されていたような。
タカネマツムシソウ。
ピンボケです。
2016年10月02日 12:48撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ。
ピンボケです。
秋ですネエ。
2016年10月02日 13:08撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋ですネエ。
沼ノ平と・・・
2016年10月02日 13:22撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平と・・・
ちょっと渋谷登山口方面へ寄り道。
琵琶沢の源流の池。
2016年10月02日 13:25撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと渋谷登山口方面へ寄り道。
琵琶沢の源流の池。
あまり登山者がいないようで、道が分かりづらいです。
2016年10月02日 13:30撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり登山者がいないようで、道が分かりづらいです。
池の水が透き通っています。
2016年10月02日 13:32撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の水が透き通っています。
再び櫛ヶ峰鞍部
2016年10月02日 13:50撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び櫛ヶ峰鞍部
銅沼にも寄り道。
右中央に水蒸気が上がっています。
2016年10月02日 14:47撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅沼にも寄り道。
右中央に水蒸気が上がっています。
1
オヤマ?タテヤマ?リンドウ
2016年10月02日 14:56撮影 by SC-05D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマ?タテヤマ?リンドウ

感想/記録
by rask

 以前、八方台から登って裏磐梯に下ったことがあり、裏磐梯からの迫力ある風景に感動した記憶が忘れられずにまた来ました。
 
 この日は週末なので混んでいるかと思いきや、弘法清水小屋まではほとんど人に会うことがありませんでした。マイペースで歩くことができ、また、火口原からの迫力ある日本とは思えない眺めを独り占めでき最高でした。
紅葉はイマイチでしたが、赤埴山に行ったり、沼ノ平や銅沼に寄り道したりで盛り沢山の磐梯山を満喫できました。
訪問者数:58人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ