ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977197 全員に公開 ハイキング近畿

歩き始めたら暑かった(信貴山ー暗峠ー生駒山)

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー perspektiv
天候
アクセス
利用交通機関
電車
行き:近鉄生駒線 信貴山下駅
帰り:近鉄生駒鋼索線 生駒山上駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
48分
合計
5時間5分
Sスタート地点07:3408:02信貴山バス停08:0308:14開運橋08:19朝護孫子寺08:49信貴山09:0109:29高安山09:3909:46立石越10:19十三峠10:26みずのみ園地ゲート10:38鐘の鳴る丘展望台10:4910:59夫婦岩11:10三国山11:1311:17鳴川峠11:26横峰山11:2711:34大原山11:38ぼくらの広場11:4011:44森のレストハウス11:53暗峠11:5411:57天照山12:12パノラマ駐車場12:1912:25鬼取山12:35生駒山12:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
最初のケーブル廃線跡を歩くのは面白くないし、そのわりに時間もかなりかかってしまいました。
実はゆっくり見物していたかったところもあるのですが、妻に郵便局へ行く約束をしていたことと、途中でモバイルバッテリが上がってしまったため、後半はかなり急いでいます。おかげで、生駒聖天も今回は立ち寄りませんでした。
コース状況/
危険箇所等
基本的に標識も多く、わかりやすい道です。わかりづらかったところはコメントしておきます。
一昨日の雨のため、部分的に泥濘化しており、この部分は歩きにくかったです。
その他周辺情報コースの最終は、近鉄の生駒山上遊園地で、入場無料です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

スタートは信貴山下駅。
2016年10月10日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートは信貴山下駅。
もとはここにケーブル線があって、その廃線跡が道路になっています。結構斜度があって、そこをだらだら登らなければいけません。
2016年10月10日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もとはここにケーブル線があって、その廃線跡が道路になっています。結構斜度があって、そこをだらだら登らなければいけません。
ここを曲がります。
2016年10月10日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを曲がります。
ここは廃線跡がそのまま残っています。ハイキング道だというのですが、だらだら登るだけです。山を登ると言うより、坂を登っているだけという印象。
2016年10月10日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは廃線跡がそのまま残っています。ハイキング道だというのですが、だらだら登るだけです。山を登ると言うより、坂を登っているだけという印象。
舗装されている部分も含めて、だらだら登り続けます。
2016年10月10日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装されている部分も含めて、だらだら登り続けます。
昔はここがケーブルの駅舎だったそうです。
2016年10月10日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔はここがケーブルの駅舎だったそうです。
日本最古のカンチレバー橋と書いてあります
2016年10月10日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最古のカンチレバー橋と書いてあります
大門池
2016年10月10日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門池
お寺に鳥居ですか。
2016年10月10日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺に鳥居ですか。
張り子の虎
2016年10月10日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
張り子の虎
2
左に行くと信貴山城跡とか書いてあります。本堂に回った跡はここから登っていきます。
2016年10月10日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行くと信貴山城跡とか書いてあります。本堂に回った跡はここから登っていきます。
朝護孫子寺本堂
2016年10月10日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝護孫子寺本堂
朝護孫子寺本堂からの眺望
2016年10月10日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝護孫子寺本堂からの眺望
空鉢護法堂を経て高安山へは右に登ります。
2016年10月10日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空鉢護法堂を経て高安山へは右に登ります。
鳥居が続く石段。
2016年10月10日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が続く石段。
左に行くと空鉢護法堂です。実は下の写真の碑はこの先をすぐ左に上がったところにあるので、この表示はちょっとミスリーディングです。ただ、空鉢護法堂を見たあと高安城に向かうためにはこの道をまっすぐ行きます。
2016年10月10日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行くと空鉢護法堂です。実は下の写真の碑はこの先をすぐ左に上がったところにあるので、この表示はちょっとミスリーディングです。ただ、空鉢護法堂を見たあと高安城に向かうためにはこの道をまっすぐ行きます。
1
信貴山城跡
2016年10月10日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴山城跡
空鉢護法堂からの眺望
2016年10月10日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空鉢護法堂からの眺望
1
うっかり通り過ぎかけたのですが、ここを左に入らなければいけません。左にも掲示がありますが、通り過ぎるとダメージがでかいので、間違わないようにしましょう。
2016年10月10日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっかり通り過ぎかけたのですが、ここを左に入らなければいけません。左にも掲示がありますが、通り過ぎるとダメージがでかいので、間違わないようにしましょう。
山道に入ります。
2016年10月10日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道に入ります。
ここで信貴生駒スカイラインを横断します。通行車は人が横断するとは思っていないので、結構スピードを出しています。気をつけて下さい。
2016年10月10日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで信貴生駒スカイラインを横断します。通行車は人が横断するとは思っていないので、結構スピードを出しています。気をつけて下さい。
十三峠のほうへ行けばいいのですが、せっかくなので少し寄り道して高安山山頂に行きます。
2016年10月10日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三峠のほうへ行けばいいのですが、せっかくなので少し寄り道して高安山山頂に行きます。
山頂。
2016年10月10日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
1
ただ、私は山頂への登り口がわからず、行きすぎてから崖をよじ登りました。実は先程の標識から見える範囲に登り口がありました。
2016年10月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、私は山頂への登り口がわからず、行きすぎてから崖をよじ登りました。実は先程の標識から見える範囲に登り口がありました。
ここから近畿自然歩道に入ります。どうもこの辺は宗教関係の私道のようです。
2016年10月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから近畿自然歩道に入ります。どうもこの辺は宗教関係の私道のようです。
ここを左に曲がると山道に出ます。まっすぐ行ってしまうとスカイラインで行き止まり。
2016年10月10日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に曲がると山道に出ます。まっすぐ行ってしまうとスカイラインで行き止まり。
スカイラインの脇に申し訳のように作られた道です。人の行き違いも人数が多いと大変そうですね。
2016年10月10日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインの脇に申し訳のように作られた道です。人の行き違いも人数が多いと大変そうですね。
問題の泥濘。いくら大雨が降った翌々日でも、ちょっと通行に苦労しました。
2016年10月10日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題の泥濘。いくら大雨が降った翌々日でも、ちょっと通行に苦労しました。
航空管制用のレーダー。
2016年10月10日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
航空管制用のレーダー。
あべのハルカスも見えます。
2016年10月10日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あべのハルカスも見えます。
来週、トレイルランのイベントがあるらしいです。そのためか、ランナーとの行き違いが多く、一方で抜かれたことは2回だけだったので、恐らくイベントは北から南に走るんでしょうね。ただ、あの泥濘を走るのは大変そうだ。
2016年10月10日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来週、トレイルランのイベントがあるらしいです。そのためか、ランナーとの行き違いが多く、一方で抜かれたことは2回だけだったので、恐らくイベントは北から南に走るんでしょうね。ただ、あの泥濘を走るのは大変そうだ。
十三峠の石仏。
2016年10月10日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三峠の石仏。
十三峠からの眺望なんですが、スカイライン越しの写真になってしまいました。
2016年10月10日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三峠からの眺望なんですが、スカイライン越しの写真になってしまいました。
峠のすぐ先に道が上下に分かれていて、上を選択すると石碑がありましたが、字が読み取れません。
2016年10月10日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠のすぐ先に道が上下に分かれていて、上を選択すると石碑がありましたが、字が読み取れません。
山頂みたいな雰囲気があるのですが。
2016年10月10日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂みたいな雰囲気があるのですが。
歩道橋を渡ります。
2016年10月10日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩道橋を渡ります。
鐘の鳴る丘展望台。
2016年10月10日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘の鳴る丘展望台。
1
展望台のすぐ下に先に進む道があります。
2016年10月10日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台のすぐ下に先に進む道があります。
キノコ型の小屋が散見されます。
2016年10月10日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ型の小屋が散見されます。
野外活動センターですが、寄っている時間なし。
2016年10月10日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野外活動センターですが、寄っている時間なし。
四阿があり、少し休憩。
2016年10月10日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿があり、少し休憩。
四つ辻を直進します。
2016年10月10日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四つ辻を直進します。
ひっそりと鳴川峠の標識。
2016年10月10日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりと鳴川峠の標識。
ぬかた園地内。
2016年10月10日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかた園地内。
ここも景色がきれいです。
2016年10月10日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも景色がきれいです。
1
お手洗いのために園地の中に入ったので、メインルートから離れています。
2016年10月10日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お手洗いのために園地の中に入ったので、メインルートから離れています。
暗峠。白石選手はいませんか?
2016年10月10日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗峠。白石選手はいませんか?
この石碑の所を左に入ります。ここからが結構登ります。
2016年10月10日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石碑の所を左に入ります。ここからが結構登ります。
展望台
2016年10月10日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台
もう一度スカイラインを渡ります。
2016年10月10日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度スカイラインを渡ります。
電波塔。
2016年10月10日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔。
1
アメダスもあります。
2016年10月10日 12:29撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アメダスもあります。
生駒山上遊園地は思っていたよりも賑わっていました。
2016年10月10日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒山上遊園地は思っていたよりも賑わっていました。
ケーブル生駒山上駅。
2016年10月10日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル生駒山上駅。
動物柄のケーブルカー
2016年10月10日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX230 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物柄のケーブルカー
1
撮影機材:

感想/記録

このレポートはYAMAPにミラーしてあります。
https://yamap.co.jp/activity/519211

信貴山は行ったことがなかったはずで、生駒山も子供の時に行ったかどうかだと思います。連休なので、ちょっと遠目の所もいっておこうと思い、縦走することにしました。

近鉄生駒線も乗ったのは初めてかも。生駒はかなり開けていますが、生駒線に入ったとたんにひなびてきます。信貴山下駅を降りると、ケーブル廃線跡が道路になっていて、まっすぐ山の方に延びています。ここを登るのですが、極めて面白くない。その後土の道になりますが、やはり面白くない。でも、バスを待つのも癪だしなあ。

朝護孫子寺はほどほどに参詣。今回、晴れていたこともあって眺望はかなり楽しめました。でも、AR山ナビはなんだかコンパスがずれているような気が・・・

空鉢護法堂から高安山に行く道は、曲がるところを見落とすと結構悲惨なので気をつけましょう。ここからは歩きやすい山道です。

今回、信貴生駒スカイラインを2回横断します。このスカイラインはもちろん収益目的であり、登山路はそうではないのですが、なんだかおまけのように登山路が設定されているようでちょっと複雑な思いをしました。また、今日だけなんでしょうが、泥濘がひどいです。来週トレイルランの大会があるらしく、いいコースコンディションであることを期待します。

最後のパノラマ展望台でバッテリが上がっていることに気付き、その後はさらにペースを上げました。おかげで遊園地内は素通りなんですが、思ったより入場者が多く驚きました。ここからの下りは、日和ってケーブルカー使用。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンパス ケーブルカー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ